オオドオリ大学

2010年12月12日 (日)

きのうの事~札幌オオドオリ大学~木村俊昭さん基調講演

きのうは札幌でオオドオリ大学の授業と忘年会がありましたので、行って来ました。

出発前の新しい旭川駅の構内です。 まだ仮運用中なのでガラーンとはしていますが

001_3

クリスマスツリーがありました。気持いいですね。

10時時発スーパカムイで札幌へ出発。

11時20分 札幌へ到着。周りは全く雪がありません。結構暖かいです。

昼食はエスタでラーメン 旭川ラーメンの梅光軒でバターコーン・醤油味を頂きました。

旨い!!

時間があったので、ビックカメラの auショップへ 新製品IS03 を実際に試してみました。

Web検索ならモバイルPCと同じことが出来る。カメラもデジカメ相当の高性能のものが

付いている。問題は通信料ですね。使い放題プラン基本料金込みで5700円/月額は

高い。モバイル通信カードを解約すれば可能かな? こちらも捨てがたい 

悩むところです。

http://www.kenovel.com/Maps/46/203/1012121XEg3NI.html

13時~オオドオリ高校で授業が始まりますので、急いで会場に向かいました。

(残念ながら撮影禁止のためここからは画像ありません)

木村さんのDVD NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」を先ず、観賞。

いよいよ、本人登場です。予想どおり非常にパワフルな人。

色々なヒントを頂きましたありがとうございます。

・鹿児島県鹿屋市の行政に頼らない村おこし やねだんの事例

・子供と文化 地域を知らずして本当に地元を愛せるのか

・地域活性化とは街全体の最適化

・30~40年先を見通した 長期の計画的なライフサイクルを含めた構想 等々

短い時間ではありましたのが、非常に重たい授業でした。

最後に、木村さんの著書 「できない」を「できる!」に変える にサインを頂きました。

0011

その後、大通公園のミュンヘン広場に寄って大好きなドイツのアーモンド菓子をゲット。

002

003_2

004

ただいま、ボリボリしながらBLOG書いています。冬限定チェリー味 美味しい!

005

そのあとの忘年会。ハチャメチャ 良く覚えていません。なんか皆で大騒ぎ!

札幌23時発 スーパカムイでなんとか旭川まで戻って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年11月13日 (土)

読んでいない本について、堂々と語ってみる~ドリ大図書館

昨日、札幌でしたので、引き続き、札幌オオドオリ大学の授業に出席しました。

「読んでいない本について、堂々と語ってみる~ドリ大図書館、開設準備室」

今回は読書ではなく、本紹介、キャッチコピーやPOPを造ると言うものです。

初めに加藤先生のお店の常連さんがハロウィンパーティの企画書を持ってきて、

お店でパーティを行った話。印象的でした。本を通じて新しい人のつながりが

出来ること、新しい発見をいたしました。

私が手に取ったのは 「華々しい鼻血」作者ゴーリー  副詞という初めてのジャンル

でなかなか キーワードが決まりません。悩んだ末、「あなたも虜ゴーリーの世界」

ありきたりに成ってしまいましたが、他の人たちはポンポンと上手い言葉が出て来て

若い人たちは違うなと感心しきりでした。

私が持ち込んだ本は 「できないをできるに変える」 作者木村俊昭さん

一寸難しいビジネス書でしたが、なんと次回の授業の先生が木村俊昭さんに決まって

いるとの話を聞きました。この偶然には驚きです。

次回は絶対参加します。

005_2

また、大学のフリ-ペーパに載ってしまいました。

ちょっと照れくさい。でも頑張らなくっちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

たった一枚の札幌

たった一枚の札幌 たった一枚の札幌

♪たった一枚の札幌♪ 以前あった札幌オオドオリ大学の授業のタイトル

残念ながら、抽選にあたらず参加出来ませんでしたが、自己学習してみました。

毎日通った大通公園の泉の像と、職場の机で仕事をしていると、1時間毎に聞

こえる時計台の鐘。どちらにするか本当に迷いました。

年々周りのビルや街路樹に責め立てられ、窮屈そうですが、哀愁を感じ

時計台にしました。

これからもずっと札幌の街を支えてください。頑張れ「札幌時計台」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

心に灯をともす、光のある暮らし〜オオドオリ大学

心に灯をともす、光のある暮らし〜オオドオリ大学 心に灯をともす、光のある暮らし〜オオドオリ大学

久しぶりにオオドオリ大学に行って来ました。最近は受講希望者が大変多いため、なかなか抽選に当たりませんが、非常に興味あるコースの当選と成りました。

最初、照明デザイナーの中屋先生の色々な作品紹介が有り、特に桜をイメージしたシャンデリアには感動しました。

そのあと、北海道産の材木を使って、自分だけのオリジナル照明を作りを体験してきました。このコース申し込むきっかけと成ったのが、ホームページに有った球体のものに心惹かれましたので、同様なものにしました。他のひと達は花をイメージしたり、アサガオのツルをイメージしたり、本当に楽しいひと時でした。

早速、家に帰り、灯りをともしてみました。うーん いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)