自転車

2018年1月 3日 (水)

仕事はじめは! ~旧式クロモリのラベル作り

仕事はじめは! ~旧式クロモリのラベル作り

あけましておめでとうございます。
年末の大荒れの天気とは打って変わって、穏やかな正月を迎えることが出来ました。
今年も色々なことにチャレンジして行こうと思います。

そして、私の仕事はじめは、自転車のメンテナンスです。
フレームの再塗装の後組み上げたままで、エンブレムやシールの処理がまだでした。

01p1050915
シールはこのまま使うことは出来ませんので新規に作成します。
パソコンのPPTで作成後Wordに置き換えサイズを決めます。
そして、フィルムラベル用のシートに印刷にして完成。
フレーム制作会社のエンブレム・SILK(片倉)とパイプ材料の石渡の背景色の統一も考えました。

02p1060120

また、真鍮製のエンブレムはそのまま使えますが、取り付けは以前リベットでしたので今度もリベット仕上げも考えましたが、引き上げ式のリベッターだと裏側への飛び出しが大きくフォークのパイプとリベットが当たってしまうため断念。

そこで、ストックの小ねじ類を探すと2.5mmのタッピングビスがありましたので、丁度よい長さに切断し使うことにします。

03p1060121

RecordBreaker 017 が復活

貼り付け場所は、以前空気入れが当たっていたので少し上に変更です。

04p1060129

片倉の低温溶接の証 (軽く強くひずみ無く)

05p1060128

SILKエンブレムも!

06p1060132

さて、ここまで来たらハンドルのバーテープは何色にするか 早く決めなければ・・・

雪解けが待ち通しく成って来ました。

↓エンブレムが付いて少し男前に変身?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年12月23日 (土)

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 ~ 組み上げ完了!

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 ~ 組み上げ完了!

やっぱり来春まで待てません。

暖かい室内でこつこつ組み上げました。
バーテープとタイヤは以前のままなので少し怪しい色どりです。
再塗装の希望色は赤ワインに白を混ぜた色だったんですが・・・

02p1060098web

屋外は真冬 試験走行もままなりません。

03p1060100web

あっちこっち錆が出ていますがこれ以上進行しないように室内保管に変更です。
2台用のスタンドは知人から借りました。永久借用かな?

04p1060109web

フレームとバーテープ タイヤの色のコーディネイトは暫く悩むとします。
これまた楽しみの一つです。

↓フレーム再塗装も終わり旧式クロモリ再び復活です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年12月19日 (火)

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 ~ 上って来ました!

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 ~ 上って来ました!

報告が遅れてすみません。

少し前ですが、一本の電話が・・・
それはクロモリロードのフレームの再塗装をお願いした自転車ショップからです。

「塗装が上りました」
「えっ~ もう?」

早速受け取って来ました。

参考:依頼したときの記事→http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-6a14.html

希望の色より少し青い
細かいところ見れば色々あるけれど、やはり安い成りの出来上がりです。
パテ埋め等下地の仕上げが今一かな?

まぁ~良いか!

何せコストパファーマンスを見れば合格点ですので・・・
数年後にまた再塗装してもまだお釣りが来ます。

ノークレームとします。

P1060081

当初は来春の暖かく成ってから庭先で組むつもりでしたが、やっぱり待てない!

外は雪で真っ白。さて、どうしようかな~?

↓この色も悪くはない、だんだん愛着が出てきました。真っ赤な不死鳥から生まれ変わりです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2017年10月27日 (金)

自転車のチエーンオイル この性能は本物かな?

ベルハンマー 自転車のチエーンオイル この性能は本物かな?

先日のこと、知り合いより「これを是非自転車で試して見ないか?」
と誘われたので、早速使って見ます。「超極圧潤滑剤」

02p1060034

”ベルハンマー”成るもの 松戸市のスズキ機工㈱の製品です。昨年から発売しているようです。

製品の特長として
「今までにない極圧潤滑性能で機械装置の初期摩耗を防止します。焼き付け防止・きしみ音の緩和・破損の防止に絶大な効果を発揮します」とあります。

スズキ機工HPです。↓
http://www.suzuki-kikoh.com/lsbh/index.html

しかし、その時は台風21号の影響で急に寒気が入り、ここ旭川は朝から雪が激しく降っている時でした。
このまま冬に成ってしまうのかな?
自転車の乗り収めもしていない…

それから数日経った昨日あの雪もすっかり解け、思いがけず午後からポカポカ陽気です。
ならば試さねば・・・

現在はワコーズのチエーンルブを長年使用しています。

01p1060035

まず、チエーンを外し、ホワイトガソリンで綺麗に洗います。汚れと既存のオイルを落とします。
その後、全体に浸透する様に充分にベルハンマーをスプレーします。

いつものMyトレーニングコースをひとっ走り。30km
戻って来てチエーンを見ると、結構汚れています。今までと大差ないのでは?

でも、QAシートにはこんな記載もありました。(スズキ機工㈱のHP記事を引用しました。)

Q:自転車・バイクのチェ-ン等で使用するとチェーンはよごれますか?

A:通常の市販潤滑剤を使用していた時、気にならなかったチェーンオイルの塗布箇所が LS ベルハンマー に切り替えしばらく運転を行い塗布箇所を確認すると黒色の細かい粒子のような感じで汚れてみえます。
このような状態をコンタミネーションといい LS ベルハンマーが金属を改質した時に発生する(改質金属粉作製中の工程の1部)でありチェーンやスプロケ(平板)のフリクション(抵抗)が減る為に必要なプロセスです。気になる方はウエス等で拭き取ってください。

そうなんだ。

一日たち今日も小春日和のようなポカポカ
早めに用事を済ませ再度テスト走行。
その前に昨日の汚れをウエスで拭き取ってから、そして新しいベルハンマーをスプレーします。

10p1060019_2

今日もほぼ同じコースを走って来ました。約30km
走っていてペダルの回転が軽く成ったかって? 残念ながら全く分かりません。 
そしてチエーンの汚れは昨日の半分ぐらいに落ち着きました。

12p1060031_2

この汚れも”改質金属粉作製中の工程の1部”と言うことですね。

もう少し様子を見るとします。

途中の景色は晩秋

13p1060025

今年は紅くはならないで終わりそうな感じです。

↓ベルハンマーに期待と不安が・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年10月 6日 (金)

大雪山連峰はもう雪!

大雪山連峰はもう雪! 

10月6日(金)晴れ

ここ数日、11月上旬並みの寒気のため寒い日を過ごしましたが、ようやくポカポカ陽気が戻って来ました。

大雪山連峰旭岳の初冠雪は9月30日と発表がありましたが、曇りや雨の日が多く旭川市内からはなかなか確認できません。
でも今日はすっきり晴れ上がった秋晴れ、自宅からも雪を被った旭岳が望めます。

午後には少し時間が取れましたので、自転車でMyトレーニングコースひとっ走りして来ます。
今日の相棒は カーボンフレームの3号です。
途中、共栄の丘では綺麗な大雪山連峰が姿を表しましたので記念撮影!

00p1050933
近郊の紅葉はまだまだですが・・・

ぐぐっとアップして見ました↓

01p1050927

↓自転車シーズンもそろそろ終盤と成って来ました。


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年9月28日 (木)

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 遂に決行です!

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 遂に決行です。

昨日バラバラに分解しフレームだけに成った姿もこれが見納めです。
一寸さみしい気持ちも…

01p1050900

02p1050904

エンブレムも外します。
次にシールも外しますが、このまま使うのではなく、これを見本にして新しく作り直すつもりです。

傷だらけのシール。42年の歳月が蘇ります。

03p1050916

さぁ~ いよいよ塗装剥がしにかかります。
今回はケミカル品のリムーバを使うことにします。
リムーバを塗って30秒程で被膜がふやけますのでスクレッパーで擦ると気持ちがいいほどスイスイと剥がれていきます。

04p1050906

塗装剥がしの後半ですがここで再度記念写真

05p1050907

全体の剥がしが終わったら、充分に水洗いします。

剥がし残りがないかチェックし再度リムーバを塗りそしてスクレッパー
この作業を数回繰り返して終了。

更に水洗いをして最後はアセトンで表面の油抜きして終了。

06p1050914

もうピカピカです。

この後は塗装ですが、当初自分でやろうとして材料を探しましたが、2液タイプのウレタン塗料は近くのホームセンターでは入手困難でした。
そこで、塗料の問屋さんに問い合わせたところ、最小販売は1L以上でないとできないことが分かり、少し悩みました。

こんなに沢山も要らないし、とても高額に成ってしまいます。下地と上塗りの2色ですから・・・それにプライマリも必要・・・

そこで、塗装だけの業者を探したところ市内のA自転車ショップでもやっているのが分かりましたのでラッキーです。
あまり細かい希望は通りませんでしたが、高望みはせずこのショップに決めました。

これなら、送料はかからないです。

早速、持込ます。
作業は冬場の時間があるときにするそうで完成は約6か月後です。

再会が待ち通しいです!

何色? それは半年後まで内緒です。

↓旧式クロモリの生まれ変わりが楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年9月27日 (水)

美瑛センチュリーライド大会2017 無事完走

美瑛センチュリーライド大会2017 無事完走
9月23日(土曜日)晴れ
今年の自転車大会 美瑛センチュリーライドへの準備は完全とは行かないままでの参加です。
現在8時半、少し早いですが自宅を出発し会場に向かいます。
丁度いい駐車場所空いていないかな?
ありました。
昨年と同じ場所がまだ空いています。おまけに向かい側を見ると見慣れたワンボックスカー
毎度おなじみのM君のパパです。お久しぶりです。昨夜到着し車中泊だそうで、頑張る~~!
今年は下の息子さんとお二人だけの参加ですね。
私の使用する自転車は先日来準備していた 旧式なクロモリロードです。
車から降ろし整備していると 隣の人や斜め向かいの人も寄って来ました。
「懐かしい自転車だね」「自分も同じ SILK(シルク)乗っていましたよ」
お互い昔話に花が咲きます。
そうこうしていると、相棒の福ちゃんが到着したようです。
では会場に入りましょう

01p1050881

ツーリング仕様のフル装備で参加です。少し重くないですか?
でも私の自転車とおそろいの赤ですね。
同じグループにこんな自転車で参加の人がいました。車輪がめちゃ小さい!

02p1050882

頑張ってください。
いよいよ大会開始 花火が打ちあがりました。60kmのスタートです。
私たちのグループはJ 先頭がグループが出てから 20分後の出発と成りました。
今年ものんびり行こう!
走り出して10分過ぎあたりで登り坂 やっぱり自分のペースが一番楽です。
ごめん 福ちゃん 先に行きま~す!
でも、向かい風が強い。 
暫く行くと Kyさんに遭遇
「お久しぶり」「一年に一回だから 七夕の織姫と彦星みたいだね」
最初のエイドステーション 何と!おにぎりと味噌汁がお待ちかねでした。
福ちゃんとはかなり離れてしまったようです。
少し待ちましたが無事到着。お疲れさん!
途中でチエーン外れで苦戦して、結局は大会のメカニックにお世話に成ったようです。
これもこの大会の良いところ 至れり尽くせりで有難いです。
お腹も一杯に成り元気も出てきたところで出発
午後一番きつい登り坂 難なくクリアです。
ギア比F42T-R24T まだまだいけるぞ
午前より体が軽い感じです。やっと身体が出来上がった感じ!
普段の走り込みが足りないのが歴然です。
次のエイドステーション これが最後の休憩
この後が延々と続く登り坂 このコース初めて どうも今年はコースが変わっているようです。
ようやく坂の頂上に近づきました。ケンとメリーのポプラの木が待っています。

03p1050884

ここまで来ればゴールまでは数km
福ちゃんを待ちます そして、並んでゴール
ゴール後はまたパワフルなKyさん遭遇
会場内のテーブルを囲み、お茶を飲みながら延々と話が続きます。
名残り惜しいですがこの後用事があるので、来年の再会を誓ってお別れしました。
ps 4日後の27日 自転車の整備のつもりが、オーバーホールに成ってしまいました。
   フレームの再塗装準備です。

04p1050900

↓準備不足でしたが、元気を一杯貰った大会でした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年9月14日 (木)

チューブラタイヤ SOYOスーパーリノはやっぱり?

チューブラタイヤ SOYOスーパーリノはやっぱり?

01_61j5mnilfol_sl1000_

最近は一生懸命面倒見ている旧式クロモリロード 1号の交換用のタイヤが入荷しましたので受け取って来ました。

02p1050855

新品のカラータイヤは鮮やかで気持ちがいいです。

さて、先日のパンクの後を再度見ているとカラーのつなぎのところが剥離しています。

03p1050852

他のいたるところも同じように剥離しています。
このことは数年前に知人から指摘されていたことですが、やっぱり出てしまいました。
ゴムに違う色を付けるとどうしてもゴムの性質が微妙に違ってきて、経年変化で剥離してしまう様です。

見た目は綺麗ですが強度は劣ります。

それでもまた同じタイヤを使い続けることにします。
何せ、ドレスアップには最適なタイヤですから・・・

↓自転車大会の準備は着々と進んでいます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

旧式クロモリロード ~ プチ?リフレッシュ

旧式クロモリロード ~ プチ?リフレッシュ
大会出場の自転車が決まりましたので、少し綺麗にしようと思います。
特に気に成っていたのが、ブレーキのねじ類の錆です。
数年前には錆止め剤を塗ってありますので錆の進行は止まっているようですが、真っ黒のままなので・・・

01p1050810

02p1050805

まず錆止め剤を落とします。次にアルカリ性の台所用品で汚れを落とします。

03p1050806

最後には水洗いした後、クエン酸で中和して再度水洗いします。
少し錆が落ちましたが、まだまだ
仕上げは錆止め剤を塗ってから、シルバーのラッカースプレーを吹き付けて何とか納得です。

04p1050811_3

組み上げました。

05p1050812

後日、仕事から戻っての陽が落ちかけた夕方に、ブレーキだけじゃ物足らず、フレームにも手を入れます。
チエーンステムは一寸物が当たるだけで塗装が簡単には剥がれ落ちてきます。
思い切ってカッターナイフでゴリゴリ
当時の塗装レベルは最近と比べ少し低いのでしょうか?塗装材料もラッカー系統でした。
シンナーで簡単に拭き取れます。
やっぱりベストはウレタン二液タイプでしょうか?

11p1050813

ついでにシートステムもやります。ここも塗装が浮き上がり気味ですので・・・
ただ、他のパイプまで手を付けるととても大会には間に合いませんので、将来フレーム全体の塗装をする前提で軽く部分塗装とします。
塗装を落としていくと錆が中まで広がっているところが二か所もありました。
以前錆止め剤を塗ってありましたので新たな進行はないようです。

13p1050816

削って再度錆止め剤を塗り、次にパテ埋め、そして面だし 仕上げは#800でサンドペーパで行います。既存の塗装との境は多少段差が付いて構わないことにして、大雑把に仕上げます。
塗装前のマスキングは室内に持込み、コツコツと進めます。
一夜明けて

14p1050817

いよいよ塗装開始。
既存がラッカー系統でしたのでウレタンはやめて今回もラッカーにします。
下地はプライマーの白 上塗りの赤は既存と同等の丁度良い赤色が見つかりました。
車用のスーパーレッドV
既存は確かフェラリーレッドだったはずですが日焼けですっかり色落ちしています。

14p1050822

15p1050820

#600サンドペーパーで面だしします。

16p1050824

乾燥後、#1500サンドペーパーで面だし その後#3000コンパウンドで磨きます。
完成です。

17p1050828

組み込む前に、リアディレーラも分解清掃グリスアップします。

21p1050831

全部のパーツが勢ぞろい 少し陽が落ちてきました。急がなければ!

23p1050833

24p1050834

間に合いました。日没直後ですがまだ十分明るいです。

25p1050837

明日は試走です。
一夜明け、今日の天気予報は午後から一時雨
ならば午前中勝負。
遠出はせずにいつものMyトレーニングコースを行くとします。
折り返し地点のカムイの杜で記念撮影

31p1050846

ここまでは順調でしたが帰り道 前輪の空気は徐々に抜けていくのは分かります。
パンクだ! 空気を入れればまた走れそうなので、スペアタイヤには交換せずにそのまま走行。
結局、その後2回の空気入れで自宅に戻れました。
早速バケツに水を入れてチェックです。
小さな泡がプクプクと出てきました。やっぱり。
よく見れば小さな金属の破片が刺さっています。
このタイヤも4シーズン目 ゴムも劣化してパンクにしやすく成っているようです。
トレッドはあまり減っていませんが、思い切ってここもリフレッシュします。
市内のサイクルショップを廻りましたが、同じものの在庫がありませんでしたので注文を入れました。
↓フレーム全体塗装をどのようにしようか、構想巡らしています。
 色は?シールの再生は? 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年8月30日 (水)

自転車の大会はもうすぐ ~ 準備開始です!

自転車の大会はもうすぐ ~ 準備開始です!

毎年参加している美瑛の自転車の大会 美瑛センチュリーライド2017
今年は第8回

どの自転車で参加しようか まだ迷っています。旧式なクロモリロードか?、坂道の登りが楽なカーボンフレームか?  

そして、今年は中々気分が上がって来ません。
色々な事が重なって・・・

自転車のトレーニングも例年に比べればかなり少ないです。

でも、まずは気持ちの整理からです。
 
一寸気に成っていることがありましたので、思い切って作業開始です。
40年間使い続けていますがメンテナンスらしきものは殆どしたことがありません。
ごめん!

分解してびっくり 内のシャフトは少し錆が出てきましたので、さび落としをして錆止めオイルを塗っておきます。
またベアリングの1個はカラカラと異音も出始めていましたが、オイルを充填することで納まりましたので交換なしで行きます。

01p1050780

フレームも錆を取り再塗装 グレーのスプレーラッカーで仕上げました。

02p1050781

綺麗に成ったパーツが勢ぞろい!

03p1050784

組み上げ完成です。そう! 自転車の3本ローラーでした。

04p1050788

早速自転車を載せて見ます。

05p1050787

もう一つもやってしまいます。

ところどころ塗装が剥げて錆も出ています。

06p1050789

シルバーのスプレーラッカーで再塗装

07p1050791

こんなにも立派に成りました。こちらは自転車のスタンドです。

09p1050793

気分もすっきりしたところで軽く走ってきました。
いつものMyトレーニングコースを旧式なクロモリロードで気分もウキウキでした。

↓大会まで後3週間 身体が仕上がるかな? 一寸心配!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

より以前の記事一覧