趣味

2017年11月20日 (月)

新たな世界が・・・

新たな世界が・・・

友達に誘われて新たな世界に飛び込んでしまいました。

◆穴窯焼きの体験
焼き始めて6日目の午後 穴窯の見学の許可が出ましたので向かいます。
自宅からは小一時間の距離

ブルーシートに覆われた小屋が現れました。
中に入ると煉瓦で作られた大きな窯が・・・
想像していたより何倍も大きい。この存在感に圧倒されます。
陶芸家に取っては神聖な場所。ここに部外者の私が入り込むのは場違いな気がしましたが、皆さん快く向かい入れて頂きました。
ありがとうございます。
おまけに焚口の開閉の仕事を任されました。

薪を窯に入れる人とあうんの呼吸でタイミングを合わせなければなりません。

01p1060002

P1060004

04171022_ashi_anagama

後日、早速ここの陶芸教室に参加することにしました。

◆陶芸教室初日

兎に角初めてです。粘土遊びは小学生のころ学校の授業でやっただけ!
手で回すろくろの上でマグカップを作ります。
まず、土練りです。 粗練りの後、菊練りの練習 何度やっても出来ません。
完全マスターするには何年もかかるそうです。奥は深い!

手びねりで作品作り始まり!
先生のお手本を見ます。次に自力でやりますが、最後の仕上げは先生が手直しです。そしていよいよ自力で頑張ってみます。
どうしても歪んで格好悪い
 「これはこれで味がありますよ」と少しおだてられて上機嫌!

P1060015

◆穴窯の窯出し
窯焼き最終日から一週間。
この世界は 今まで見たこともない世界
作品が半分ほど出されて空間が出来た時 穴窯の中に入ることが出来ました。
一週間前に火は消えていますが、中はまだまだ熱いです。

P1060036

火と灰の力で予測がつかない不思議な色に焼き上げるそうです。

そこが穴窯の魅力のようです。

窯の棚板等の片付けをしてから教室に戻ると 皆さんの作品が沢山並んでいます。

P1060041

P1060042

帰る時先生から”記念にと!”穴窯で焼きあがった珈琲カップを頂きました。
素晴らしいものを頂き、身震いしました。
”このようなものを作りなさい”と言われている様な気がします。

P1060045

◆電動ろくろに挑戦
今回3回目で早すぎる気もしましたが、先生の勧めもあり電動ろくろでカップ作りです。

土殺し 中心だし 指を入れて広げます。
兎に角中心は少しずれていますがひとつ出来ました。しかしバランスが悪いとのことで先生の手直しです。
マジックを見ているようです。たちまち形が変わり全く別物に変身
もう一つ自力でやってみます。何とか最後まで・・・
これは手直しなしで、形は悪いですが記念に焼き上げて使うことにします。

P1060051

◆焼き上げ(電気窯)
教室に行くと、8つの作品の素焼きが終わっていました。

クリーニングした後、釉薬をかけます。
当日は全く心の準備をしていませんでしたので、作品と釉薬のマッチング等あまり考えず、色々な釉薬を試すために4種類使いました。形と合わないものもありますが・・・

そして一週間後の本焼きも終わり、作品ができあがりました。

P1060067

感激ひとしおかと思いきや作品を見て満足行くものがありません。
でも、夢中で作っていた時をしみじみ思い出します。肉厚が不均一で恥ずかしい限りです。

唯一、初日に手びねりの自力で作ったものでしょうか。
この初作品でただ今、珈琲を味わっています。

P1060069_2

ただ、黒いため珈琲の色が分からないのが残念です。これは大きな課題です。

前回から急に電動ろくろが難しく成りました。何度やっても上手くいきません。
先生からは「それが分かっただけでも進歩です。確実に上達している証拠です」
 
”正確に” ”均一に” ”美しく” ”外より内側が大事”・・・等々 課題は山積み
本当に奥の深い世界が少しだけ見えて見ました。

◆高台作りのカンナ使い
先日挑戦しましたが、全く上手くできません。両手の使い方が全く出来ていないようです。

まだまだ・・・・

↓陶芸の世界 限りなく奥は深い どっぷりつかりそうです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年11月16日 (木)

大型絵皿のスタンドの製作

大型絵皿のスタンドの製作

知人から依頼を受けましたので製作しました。
陶芸の綺麗な大きな絵皿を飾るにはスタンドが必要ですが、既製品ではしっくり来るものが無いので皆さん手作りをしているようです。

作品は後々サイズが違う別のものと入れ替えることもあるので、皿の大きさや高さが変わります。
また、見た目の安定感も必要です。

そこで、サイズは3種類を用意し M・L・LLとしました。

M:直径15~30cmまで
L:直径31~40cmまで
LL:直径41~50cmまで

私の手持ちの工具で出来る範囲の構造を考え、試作品を作って見てもらいOKを頂きました。

では早速製作に取り掛かります。

01p1060063web
<↑Mサイズ 切り出して仕上げ前の状態>

02p1060064web
<↑Lサイズの試作品の荒仕上 組立前>

試作品では、よそ見をしていると切りすぎて溝が合わなくなったので修正しています。

製品はそのようなことは許されません。 

03p1060055web
<↑Lサイズ 試作品の荒仕上 組立後 >

後々組み換えが出来るように、接着剤は使わないで固く溝に嵌るようにしています。

この細工には一寸苦労しましたが 0.1mm以下の精度を出すために勢力を注ぎ込んでしまいました。

今までは平らに寝かせて展示していましたが、晴れて立てた状態が実現したところです。
こちらの作品は直径45cmと50cmなのでLLサイズを適用

04p1060060_web_2
<↑直径45cm >

05p1060061web_2
<↑直径50cm >

製作場所は自宅の前の自転車や車の整備場所の屋外なので、天気がいい時でないと出来ません。明かりもありませんので陽が高い日中のみでいつも天候とにらめっこです。

青空工房”けいあん”を何回も開けたり閉めたりの準備に随分と時間を取られてしまいました。

↓青空工房も寒さには勝てません。行く行くは暖房と照明は必須かな? 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年10月20日 (金)

孫の木製おもちゃ作り!

孫の木製おもちゃ作り!

初孫が生まれて早や一年! 先日一歳の誕生祝いに行って来ました。
もちろん、お祝いのおもちゃは木製の手作りじゃなければと思い取り掛かります。

動く積み木車(8連結)
タイヤの数が全部で32個 この軸受けの穴を開けるのに一苦労です。

小型ドリル(ドレメル)をカーポートの天井からゴムひもで吊るす方法で何とかクリア
ボール盤が欲しい!つくづく思いました。

00p1050921

00p1050922

これを持って孫とご対面 少し早すぎました。

全体のパーツが細かすぎて口に入れてしまいそうなので暫くお預けと成りました。

リベンジ!

孫の誕生会も無事終了し戻る直前 近所の幼児が乗っている自転車に注目
ペダルなし自転車 ストライダーが流行っているみたいです。2人 3人 また2人組が通り過ぎました。
これだ! と閃きました。

戻り次第、近くのホームセンターで材料の調達
最近は松やパインなど柔らかい材料ばかり 
やっと見つけた楢材の集成材 19mmと目的の厚みが足りませんが取りあえずこれで行くことにしました。

行きつけのホームセンターでは、今年の春から板材の加工サービス(有料)が始まり、色々活用できそうです。ただ穴あけのサイズは1mm単位が選べないのが残念 今回は直径18mm・24mm・34mmですがどれも加工サービスのメニューには無い寸法ばかり  やっぱり自分でやるしかありません。
でも曲線の大雑把な加工は ジグソーと糸鋸が設置してあり、自由に使えます。
しかし、糸鋸はトルクがありませんので、今回の固い楢材は無理でした。

01p1050971

ベースと成る楢材の加工 ホームセンターのジグソーで切り出ししました。
穴開けは30mm以上ならホールソーが使えます。ただ柔らかい板に限ります。
それでも手持ちの道具だけで ここまで進みました。

03webp1050976

このあと、どうしても大きな正確な穴は細かいドリルで沢山開けて切り抜くしかありません。
また、先日の天井から小型ドリルを吊るしてやろうかと思いましたが、ボール盤の購入に踏み切りました。

小型卓上が良いか? 普通サイズが良いか? 何度も悩んだ末 
暖かい室内でもできる 小型軽量なこのモデルにしました。

02rexon_dp2250r

REXON DP2250R 重量7kg  持ち運びも楽です。

待つこと数日 来ました。
やっぱりトルクはありませんが正確に沢山開けるのには最高です。同じ深さの穴を繰り返し開ける”スケーリング機能”もあり、便利です。

ここからは一気に作業がはかどります。
全部のパーツが揃いました。面取りや磨きはまだまだですが。

04webp1050982

数日間サンドペーパー掛けをして部品作り終了です。

05p1050992

06p1050989

車軸はとハンドルバーはヒノキ科の米ヒバ いい香りがします。

車輪は床を傷つけないように柔らかい朴材を選びました。

07p1050990

ハンドル支柱は階段の手すり棒の流用です。

08p1050991

いよいよ組立
出来ました!!!

10p1050997

12p1050998

11p1060001

暫し眺めています。
ただ、ホールソーで一気に開けた穴が少し傾いていたようで、そのまま組みあがってしまいました。
ハンドル支柱の下側ストッパー部分が少し変です。

これも愛嬌でしょう?

木ねじの頭はあえて残しました。構造が分かるようにと教材のつもりです。また板材が薄かったので、強度不足が心配で埋込はやめました。

最後に仕上げのサンドペーパー掛ければ完成です。

珈琲cafeブレイク 暫し眺めています。上出来! 自己満足!

大きな穴を開ける時のホールソーも使える普通サイズのボール盤もあると便利ですね。そのためには、道具を据え付けた工作室を作らないといけませんね。

いずれ・・・ もちろん暖房付き!

↓木工工作に嵌りそう! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2016年1月15日 (金)

今日もスキー そして暑寒別岳ドッカ~ン!

今朝は少し冷えましたが朝からいい天気 久々に太陽が顔を出しています。

少し前なら何も考えずスキーへGOでしたが、ここ半年前から足の調子が良くありません。
今シーズンのスキーは無理かなと考えた時、ここで休んだらこの先の復活は難しいのではと・・
やっぱりリハビリのつもりで無理せず続けてみようと一年発起し、毎日は行けませんが足と相談しながらスキー場に通っています。

先日のボランティア、3日連続の立ち仕事の後の痛みが酷く数日間休んでいましたが、少し痛みが引きましたので・・
足首なのでスキー靴で強く締め付けて固定すれば何とかなります。 

昨日もスキーに行ったので、今日は休養日と決めていたのですが、あまりにも良い天気にさそわれやってきました。それと友達からの写真のリクエストもありましたので頑張らねば!

いつものカムイスキーリンクス。平日なので空いてます。

ゴンドラで上がるとき中間ぐらいで、もう見えてきました西の彼方に真っ白な山が・・
急いでゴンドラを降ります。

暑寒別岳が”どっか~ん”とそびえています。
誰かが「日本海が見えるんじゃない?」 とか言ってましたがそこまでは無理でしょうね

01p1040596

少し場所を変えてパチリ

02p1040598

今シーズン一番の天候 山頂の気温マイナス8℃ 陽ざしがあるのでそんなに寒く感じません。

第二ゴールドコースの上まできました。

03p1040600

このあとは足の痛みも忘れ夢中で滑りました。

今までかばってあまり使わなかった筋が硬直しているので、少しずつほぐしながらリハビリです。

今日は最高に気持ちが良かった!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年12月30日 (水)

今日もスキー ~ 滑り納め

12月30日(水曜日)曇り時々晴れ

今年もあと二日

朝方少し冷えましたが穏やかな日です。
ここ数日吹雪いたりしたので、そこそこ雪も積もり地元のスキー場のコンデションは上々です。
今までは吹雪や霧の中、またまた足元ドロドロでしたが、きっと今シーズン一番のいい日でしょう。

年末の用意は夕方から行うとして、カムイスキーリンクスへGO

出発時の自宅前ではマイナス12℃でしたが、国道R12号の春志内トンネルを過ぎると少し気温が上がりました。マイナス8℃
やはり市内よりスキー場周辺の方が僅か気温が高いですね。

少し早く出てきたのですが既に駐車場は半分程埋まってます。皆さん早い!

ゴンドラで頂上に到着するなり気温を確認 マイナス12℃
たまらずレストハウスの中に入ります。
嬉しい ストーブに火が入って入ました。誰もいません。貸切です。

01p1040586

余りにも寒いので中から窓の外を パチリパチリ 

02p1040583

03p1040585

すみません。窓の反射が写り込んでしまいました。

3本ほど滑った時、第二ゴールドコースのところで記念撮影。

雲の切れ間から青空が顔を見せてくれました。もっと晴れると暑寒別岳が見えるのですが今日は残念ながら・・・

05p1040590

少し右側のところの構図が気にいりましたので、パチリ

今日のお気に入りの写真はこれ↓に決定です!

06p1040588

午後からは正月の用意をしなければなりませんので少し早めに終了
今年の滑り納めは最高のコンディションでした。

さぁ~ これから買い出しと最後の追い込みです。
既に自家栽培の黒豆を使った特製黒豆と栗きんとんは完成済。

そして、夜には娘が帰省します。
息子は? 今回はお嫁さんの実家の方へ行ってしまいました。
 

↓今年も色々ありましたが、皆さんに励まされて無事ここまで過ごせた事に感謝です。

 皆さん良い年を迎えられますよう祈っています。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2015年12月20日 (日)

ようやくスキーシーズンin

12月19日(土曜日)雪のち曇り

今朝は久々に雪が積りました。それでも10cm

12月に入りようやく一段落したのでいよいよスキーシーズンかなと思いきや、一度降った雪がどんどん融けて積雪30cmあたものが最近では10cmそこそこ。
これではブッシュや石ころだらけの様です。
新たな雪が降るまでじっと我慢してましたが、今朝待望の雪が積りました。
これならもしや・・・・
地元のスキー場のカムイスキーリンクスはと思い、HPをチェックすると
昨夜からの降雪で条件は良く成ったのですがそれでも山頂部分のゲレンデだけの一部オープンです

自宅前の雪かきを済ませていざ出発
走り出して間もなく真っ白 吹雪に成ってきました これはいけるぞ!



旭川市街を過ぎ 春志内トンネルを抜けると 急に小降りです。
市内は降っているのですがスキー場周辺はそれほど多くないみたいです。

間もなくスキー場に到着
やっぱりゴンドラ乗り場は周辺はあっちこっち土が出てます
これでは下まで滑って降りることはできません
取りあえず、一気にゴンドラで頂上へ
さすが違いますね 雪はたっぷりです 
頂上付近を数回滑った後中腹まで降りて見ましたが、これはひどい
ガラガラの大きな氷の塊の上に雪ががぶっただけでこれはいただけません
結局また頂上部分に戻り今シーズンの雪の感触を楽しみました。

01p1040574

02p1040571

でも帰りはやっぱりスキー板をいたわってまた下りのゴンドラで帰還です。

03p1040576

12月20日(日曜日)曇り

昨夜から数センチの降雪がありましたので、少しはコンデションが良く成ったかな?

今日も行きます スキーへ
”スキーざんまい”の始まりでしょうか?

日曜日と言うことも有り、昨日よりはオープンのゲレンデは増えましたが決して条件が良く成った訳ではありません。
滑って来た人がゴンドラ駅の100m手前からスキーやボードを外して担いで歩いているではありませんか。

05p1040580

<↑ゴンドラ乗り場付近 第4リフトが見えます>

やっぱり昨日と同じ頂上付近だけで滑るとします。

04p1040579_2

雲ってはいますが昼近くには気温も上がり、雪がべたつきだしましたので今日はここまで
帰りはもちろん下りのゴンドラです。

もう少し雪が欲しいです。

今年は暖冬ですね。

↓暫くはスキー三昧です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年4月24日 (金)

やっぱり最近のガソリンは腐りやすい@キャブレターつまり

ようやく春らしい気候に成って来ました。

家の周りのかたずけと、冬の間狭い物置にしまっていた小型耕運機をひっぱりだしました。
これが有るお陰で他の物が入らず随分不自由を強いられていますので、早く外に出したかったのですが、やっとこのときが来ました。衣替えみたいなものですね。
ついでに家庭菜園を耕そうと畑まで持って来て軽くクランクします。
昨年のガソリンが残ったままなので何も準備をしないでも BURRRRR 一発で掛かりました。
しめしめ! にやり!
以前は冬の間は屋外にブルーシートを被せ雪の下で春までじっと耐えてもらいました。
そのため必ずと言って良いほどエンジンは一発では掛からず、いつも分解清掃から始まっていたものです。
でもあまりにもかわいそうに成り一昨年からは、小さな物置にいれていましたから春先は苦労知らずです。

畑を耕すための身支度をして再度エンジン始動 ????
一向に掛かろうとしません。あれあれあれ・・・・ 先ほどは簡単にかかったのに???
気になることが・・・ 昨年のタンクにはガソリンが残ったままでおまけにキャブレターのフロートチャンバーの中もガソリンが満タンのままでした。

オートバイの冬支度の時はキャブレターのドレンスクリューを緩めチャンバー内は空っぽにしているのですが、この耕耘機の場合うっかり忘れていました。
覚悟を決めて今年も春先の儀式みたいなもので、耕運機エンジンのキャブレター清掃から始める事にします。

03p1040029

作業し易いようにエンジンを台座から外し180度向きを変えます。
続いてフロートチャンバーを外してびっくり! 中は白いものがべったりこびりついています。
やっぱり、古いガソリンが腐っていました。
ニードルやジェットにも白いカスがべったりです。
これじゃ、掛からない訳だ。

04p1040033

ニードルとジェットもキャブクリーナー液に暫く漬けておきます。

05p1040031

その間に、スパークプラグも点検 少しくすぶっていますので、ワイヤーブラシでゴシゴシ磨ききます。

そうこうしているうちに西の空が暗くなってきて、雨雲が近づいて来ました。

急いで組み立て作業します。
パラパラときましたが、何とか間に合いました。

ついでに畑を耕してみます。
エンジン始動 今度は BURRRRR 一発始動!
機械は正直ですね。
動き出してから、少し負荷をかけても快調そのものです。

雨脚が強く成ってきましたので、今日のところはここまでで中断。
でも、おおざっぱですがほぼ耕し終わりました。小さな畑ですから・・ 所要時間15分
準備3時間 作業15分 これじゃ笑い話みたいです。

またしても古いガソリンの沈殿物に翻弄されてしまいました。

最近の乗用車などのエンジンはキャブレターを使わないインジェクション方式なので、空気に触れる機会が少なくガソリンが腐る頻度はあまりない様ですが、今回の耕運機や私の所有する古いオートバイは古いガソリンにシビアに影響されます。

2年程前書いた記事の”最近のガソリンは腐りやすい”の時よりも更に品質が落ちているような気がします。
今年も春先の儀式 キャブレターの分解清掃から初めることに成りました。

 
~おまけ~

昨日の午後の自転車トレーニングのときの風景 思わず感動!
パノラマモードが有ればいいのですがこのコンデジはNG 2枚に分割してます。

共栄の丘を登ると 大雪山連峰 右から 旭岳 北鎮岳 比布岳

01p1040023

そして少し右側には 十勝岳連峰がドカ~ン 右から十勝岳 美瑛岳 美瑛富士

02p1040024

↓古いガソリンに翻弄されながらも、エンジンいじりを楽しんでいます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年1月 6日 (火)

買い初めは ~ ハイテクなスキーグローブ

1月3日(土)cloudsnow

静かなお正月が過ぎていますが、そろそろ身体が鈍り出しました。
帰省中の子供たちに許可を貰いスキーに行ってきましたが、兎に角寒い。
特に手の指が・・・
気が付けば長年使っていたグローブが破けて中身がはみ出しています。
もう限界ですね。
早々にスキーは切り上げ、スーパースポーツXEBIOへGO
あれやこれやと探しやっと見つけました。
特価品ですが更にポイントと会員割引を使って格安でGET、結構得した感があります。
おっと、今年の”買い初め”に成ってしまいました。

01p1030770

でも、親指の付け根に白いリングが付いています。何だろう???
 

02p1030773

よくよく調べると、この白いリングにストックのグリップを連結するようです。
当然グリップに付いているストラップは使わないで済みます。
だから、専用ストックはストラップがない。
凄い。ハイテクなグローブです。
でも、もう7年も前から世に出ているのですね
スキーにカンバックしてからは取り立ててスキー道具にはこだわっていませんので、スキー関連の新情報には全く興味がありませんでした。
すっかり”浦島太郎”ですね
改めて調べると・・・
トリガーシステム(TRIGGER-S)とは?

03web_leki_img

なるほど!

このグローブに合うストックにも興味が出てきました。

ネット通販では在庫切れが多く、丁度良いサイズがありません。収縮タイプならサイズは問題ないのですが、やっぱり予算が優先します。でも通販だと20%OFFも魅力

ps 昨日(1月5日)はスキーで初グローブのでデヴュー。快調〃〃!

半日スキーのあとはまたXEBIOに行ってきました。サイズもぴったりのがありましたが、値引きなしで定価販売。また、グリップを握ったとき、今ひとつしっくりきません。

今日のところストックは保留とします。

ついでにスキーコーナーへ

最新のモデルがずらりと並び、50%OFFのポップも目に飛び込んできます。

かなり心が動きましたがもうすこし考えることにします。

さ~どうしよう?

↓いろいろ道具選びも楽しいですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

ゴンドラがリニューアルオープン@カムイスキーリンクス

やっと待ちに待ったお気に入りのカムイスキーリンクスのゴンドラが、今日から運航開始します。

一週間前のスキー場オープンの時はリフトだけでしたので、随分と寒い思いをしましたがもうは大丈夫でしょう

スキー板を乗用車に積み込み、いつもより早く出発。動き出して間もなく胸騒ぎ?

後ろを振り向くとスキー靴が有りません。玄関に置き去りです。まだ数十メートルでしたので大丈夫。

あわてるな! おちつけ!

ほどなくしてスキー場。ゴンドラ運航開始の15分前に到着。もう行列が出来ています。

山麓駅の中では運航開始のセレモニーをやっているようです。待つこと10分 行列が流れ出し、ようやく山麓駅の中に入ると、中には大勢の人たちが更に行列。

以前なら建物に入るやすぐゴンドラ乗り場ですが、新しく成ってからは建物の反対側が出発のため、移動しなければなりませんが、雪も風も来ない暖かいところで順番待ちが出来るのは有りがたいですね。

今日の運航開始に当たり先着100名に記念のポスターが配られると聞いていましたが、こんなに大勢いたらダメかなと思っていたら、係りの人から記念品の整理券を無事GET

整理番号82 ぎりぎりセーフ

ようやくゴンドラの近くまで来ました。

01p1030739

籠は従来のものを再塗装したそうですがもうピカピカです。そして風防は新品に交換済です。

02p1030740

一番大きく変わったのがスキー等のホルダーです。スノーボードが2枚 スキー板が2枚それも最近の深雪・バックカントリの幅広対応です。これが両扉に付いていますので、これでほとんどの物を室内に持ち込まないで済みますので非常に快適。

動き出して感じたのは音は非常に静かです。そして速い 従来より2割増速している様です。

極めつけは従来なら山頂駅に到着時、ゴンドラとガイドレールがガーガーと酷い音を立てて突っ込んで行きましたが、今回は全くありません。快適そのもの。

ただ、少し気に成るのが、山頂駅の床の材質が変わったのか?分かりませんが兎に角滑りやすいのにはびっくりです。ゴンドラから降りる時は要注意です。

そして、今日はゲレンデも最高。ゴールドコースを一気に滑り下ります。最高!!!

3回目の時、ゴンドラを同席しました方から、私のスキー板の落書きをみて 「これは最初から書いてあるのですか?」 

「いいえ 間違われないように ”Keian”と名前を書いています」

「けいあんさんですか、いつもブログ読んでます」と・・・ これにはびっくりです。

いつも小生のブログにご訪問いただきありがとうございます。

その後は自転車の話で盛り上がり、気が付けばもう山頂駅です。

上富良野ヒルクライム大会に参加したりアクティブに活躍され、最近は心拍数を計測しながら自転車してるそうですね 凄い 自分もやって見ようかな

到着後、外の天気が余りにも良かったので、降りるなりどんどん先にいてしまい、ご挨拶もせず大変失礼しました。

今年の美瑛センチュリーライド大会でもご一緒してたんですね。

戻り次第、今年の名簿を開いてびっくり 同じグループだったのですね。

来年の美瑛では一緒に走りましょう!

NKさん 今後ともよろしくお願いいたします。コメントお待ちしてますよ。

昼ごろに成るとゴンドラが急に混みだしましたので、そろそろ今日は引き揚げることにします。今日は3kmのゴールドコースを6回滑って充分満足です。

また、気温も徐々に上がって来ました。雪よ解けないでおくれ!

帰宅後自宅前では気温プラス5℃ 春先の様な感じです。

スキー場で自転車の話が出ましたので、ローラ台を引っ張り出して軽く30分 トレーニングです。

P1030744

ps オープンセレモニー先着100名様記念のポスターもしっかり貰ってきました。

さて、どこに貼ろうかな?

04p1030746

↓今日はスキーと自転車の時間差攻撃でした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

ようやくスキーシーズン開幕です ~ 寒い!

西日本や日本海の地方の大雪被害の被災地の方々は大変苦労されていると思います。

お疲れ様です。お見舞い申し上げます。

こちらは例年より寧ろ少ない程で、近郊のスキー場は軒並みオープン延期でしたが、ようやく初日を迎えたました。

もちろん私のお気に入りのカムイスキーリンクスも昨日からオープンでしたが、昨日は色々と用事がありましたので、一日遅れのMYスキーシーズンインです。

車を飛ばす事40分で到着です。本当に近くて最高です。

駐車場は既にほぼ満杯に近いので、随分奥の遠いところに駐車と成りました。

さて、いつもなら即ゴンドラですが、まだ運転が始まっていません。と言うのもゴンドラの更新の工事中のため、あと検定が残っているようです。

もう一週間の辛抱です。そして、新しいゴンドラに興味津々。

リフトを3本乗り継いで頂上まで来ましたが、兎に角寒い 足も手も感触が無くなりそうです。山麓の気温マイナス5℃だったので、一寸薄着で来たのが失敗です。 

いつもゴンドラ利用の感覚で着るもの決めてましたが、今日ばかりはゴンドラの有難みを改めて実感してます。

頂上のレストハウスに入ると沢山の人でごった返しています。ストーブの周りは満席でとても中に入る余裕なし。窓際で我慢します。皆さん考えていること同じですね。

それでも少し温まりましたので、いよいよスタート

コースは全体の三分の一ぐらいしか滑走可能ではありませんが、それでも十分楽しめます。

ところどころブッシュがありますので要注意!

でも、雪質は最高~!!

P1030699_2

リフトで上がると雪で真っ白に成った木々の景色に感動 思わずパチリ!

P1030700_2

余りにも寒いので、結局3kmのロングコースは2回だけの滑走に成りました。 

締めは 山麓レストハウスNOBUの温かいラーメンで身体を暖めて、シーズン初日は終了。

↓カムイスキーリンクスのゴンドラの運転開始が待ち遠しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧