日記・コラム・つぶやき

2019年1月17日 (木)

冬だ! 遊びだ!

年末年始と何かと慌ただしい日々が過ぎていきました。
冬に身体を動かすと言えばスキーでしたが、ここ数年少しずつ回数が減ってきてしまいました。
それと言うのも 長年愛用してるスキー靴を一時間以上履いていると痛く成ったりしびれてきます。
加齢による脚の骨格の変形に寄るものなので致し方ないのですが、改めて新しい靴を新調するか迷っているところです。
最近は足型に合わせた靴が当たり前に成って来ていますね。これなら痛くならないはず?

それでも先日は現行のインナーブーツを修正して、更に足首のサポータを付けてスキーを滑ったところ痛みも少し改善しましたので、少しずつまた通い始めたところです。

滑りながらふと!思い付いたのがもう少し別な冬の楽しみ方もあるのではないかと考え
ウインタースポーツではなくウインターレジャーはどうだろうか?

そう考えると、やっぱりスノーモービルかな?
10数年前は購入まで考えたことありましたが、近年は国立公園内のスノーモービル走行が禁止と成り、正直個人レベルでは走行できる場所が無くなってしまったのが現状です。
市内の取り扱い店も縮小の一途のため、購入も試乗も断念していました。
でも観光ツアーのメニューにはあるではないですか

近郊のレジャースポットを検索すると 3か所がヒット
まず、一番近い 美瑛の”展望花畑・四季彩の丘”
夏には近くまでは何度も自転車で走っている場所なので凄く分かりやすいです。
ここは、予約不要

1月11日(金)曇りcloud
早速、行って見ます。エンジンの排気量は選べず250ccオンリー
試しに1kmの林間コースに出て見ます。スタッフに先導され何事も無く戻って来ました。
所要時間3分 
何となく期待していたものとは違うのでここで切り上げます。
初めての人は練習用に乗るには良いのだけど・・・

戻り次第2件めを検索 ”レジャーガイド遊び屋”・富良野市内 ここは完全予約制ですね
そして、天気予報(晴れ)とにらめっこしながら早速予約です。

1月14日(成人の日)sunsun晴れ
朝方の富良野は今シーズン最低気温のマイナス26℃を記録
ここ旭川もマイナス21℃でしたよ。

12時出発なので、途中で購入したパンを食べてお腹を満たしておきます。
受付を済ませ、スタッフの車で会場まで移動します。
走ること10分 ここは夏はゴルフ場ですね。もちろん冬はお休み

ここでは前回よりエンジンが一回り大きいい350ccをチョイス

01p1060644

基本操作の説明の後、いよいよエンジンを掛けて出発です。
最初、100メータ四方位の広場で自由に走行練習
周回やS字や八の字 時には直線を全開 少し飛んでみます 「うん少し浮いたかな」

先ほどの事務所の外ではマイナス18℃でしたが、寒さも忘れて走り回っています。
完全フリー走行でかなり感覚がつかめました。

そうこうしているとスタッフから集合の合図が出ました。

ここからいよいよ10kmのツアーに出発

細い道 アップダウン 広い道 丘が有ったり そうここは夏のゴルフ場ですね
かなり走り込んだなと思った時折り返すのでここで休憩
最高に楽しいです。スキーとはまた違った冬の魅力です。
そして、スタッフの方に写真を撮ってもらいました。
すっかり忘れてました 空は快晴sunsun

02p1060647_2

帰り道は少し大胆に走行します。
スタッフが山を登ったと思ったら急にターン 同じように走ってみます。
道が広いところではS字走行や左右のバンクに登ったり 本当に最高

見覚えのある景色が目に入ります。
もう終点でした。

今日は最高! アドレナリンMax

また、来ま~~す!

興奮が収まらないまま帰路に着きます。
途中で見晴らしの良いところまで来ました。
夏は自転車走行中に何度も見ている景色ですが、冬の景色も良いものです。

十勝岳連峰が一望でき、程よい西陽が当たっています。
左から美瑛富士 美瑛岳 十勝岳 そして富良野岳もクッキリ

03p1060652

更に左側には大雪山連邦が!  少し望遠拡大します
旭岳は旭川から見るものとは少し形が違ってみえます。

04p1060650

ウインターレジャーも良いものですね!

| | コメント (6)

2018年5月28日 (月)

いよいよ新緑シーズン!~スズメと共生?

いよいよ新緑シーズン!~スズメと共生? 

間もなく6月、こちらもいよいよ新緑の最盛期に入って来ました。

少し前から庭先が”チュンチュン”と賑やかです。
スズメ達がカーポートの軒先に巣作りをしようとしています。
庭先には枯れ草などが沢山散らばっています。
最初はあまり関心しないな~と思っていて、スズメよけのテグスを沢山張り巡らしたのですが、どうもスズメには効果が無いようです。テグスをかわして何度も出入りしています。

このことを友達に話してみると 「可愛がってあげればいいんじゃない!」

「野鳥の餌付けや飼育は鳥獣保護法に触れるので出来ませんが、巣箱を付けるのは良いと思うよ」
と背中を押されましたので 急遽手元にあった段ボール箱で製作します。
換気口に作られるよりはましかなとも思っています。

「あっちこっち枯れ草を散らかさないでここにしなさい!」としつけのつもりで・・・

出かける前だったので大急ぎで製作し取り付けました。所要時間30分 超特急並み?

00p1060297

入り口が少し大きいかな 3.5cm角

数日間は警戒してか?全く来なくなりましたが、1週間過ぎたあたりからどうも出入りしているようです。
玄関の扉を開ける音でびっくりして飛び出して行くのが何度かありましたので、少しは気に入ってくれたのかな?

未だ、産卵したのかは分かりません。

そこで、来年に向けてしっかりしたものを作ることにします。
スズメだと出入り口は直径3cmが良いようです。

東北森林管理局 巣箱づくり資料 (リンクフリー)を参照しました。
http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/asahi/siryou/subako.html

板を切り出します。

01p1060290

巣箱の完成です。開閉式で中の掃除も簡単にできます。

02p1060294

繁殖時期を過ぎたら外して、蜂の巣に成らないように気を付けなければなりませんね。

ps

そして、庭先のすずらんが今年も最盛期です。

01p1060304

02p1060301

PSその2  昨日かすかにチッチッチッと聞こえましたが、今朝ははっきりした声でピーピーと鳴いているのが聞こえました。スズメの雛がかえりました。5/31記

↓初夏のさえずりが聞こえそうな気がします!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2018年4月27日 (金)

カタクリの花が満開です。そして旧式クロモリロードのリフレッシュ!

カタクリ花が満開です。そして旧式クロモリロードのリフレッシュ!

ここ数日寒気が入って来て春は少し足踏み状態ですが、カタクリの花の満開便りが届きましたので早速行ってみます。

旭川市と比布町の境にある突哨山、そこの男山自然公園にやって来ました。
気温10℃前後 風が強く肌寒い感じです。空は薄曇り。
でも少し曇っている方が花の色が映えます。

Web00p1060225

Web01p1060223

白いカタクリも咲いていました。

Web02p1060228

まだ完全なイナバウアまで少し時間がありそうです。

ここでflair閃きました。
自転車の旧式クロモリロードのカラーコーディネートはこのカタクリ畑のイメージだ~impact

先日頼んでいた、部品が入荷したとの連絡を受けてましたので、カタクリを見た足で行き付けの自転車ショップに向かいます。
ここで、カタクリ畑をイメージして、バーテープも追加購入です。

さぁ~ ここからは自転車のメンテナンスです。

重大な欠陥とは、ペダルを漕ぐときの一番重要なボトムブラケットのガタがいくら調整しても取り切れません。部品がすり減ってしまったと言うことです。
最近は一体型に成ったカセット式ボトムブラケットが販売されているので、従来とは見栄えが少し変わります。
遂に40数年前のオリジナルのままでは無くなりますが、性能重視で新方式に変更です。

注文品

Bb03_180420

新品のカセット式ボトムブラケットBB-UN54の箱を開封。

02_p1060231

従来のボトムブラケットを取り外します。

03_p1060233

組み上げ完了しました。一寸隙間が気に成りますが”良し”とします。

04_p1060236

バーテープを新しくします。
完了です。イメージ通りで納得ですgood

05_web01_p1060241

このBlogの左上のプロフィール写真が以前の姿です。

さて、タイヤの更新はどうしようかな? 少し先延ばしようかな?

↓旧式クロモリロード 復活です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年12月12日 (火)

この冬(2017-2018)は寒いのかな?

この冬(2017-2018)は寒いのかな?

こちら北海道も先月以来の雪と例年より早いと感じる低温が続いており、この冬はどんな気候かな!と気に成る日々です。

昨日、気象庁からエルニーニョ監視速報が発表されました。

それによると、”ラニーニャ現象が発生しているとみられる”とのことです。
やはり、最近の低温や大雪はこの神の子の仕業だったようです。
来春までは低温が続くようです。

1

2

<↑気象庁のHPより>

そして、11月の日本と世界の天候への影響は
・日本:東日本の低温と西日本日本海側の少雨及び沖縄・奄美の寡照がラニーニャ現象時の特徴と一致していた。
・世界:米国南西部~メキシコの高温、米国南部の少雨がラニーニャ現象時の特徴に一致していた。

とあります。詳細は下記を見てください。

エルニーニョ監視速報(No.303)
 http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/kanshi_joho/kanshi_joho1.html

エルニーニョ/ラニーニャ現象とは
 http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

皆さん、身体には充分気を付けてこの寒さを乗り切りましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年10月20日 (金)

孫の木製おもちゃ作り!

孫の木製おもちゃ作り!

初孫が生まれて早や一年! 先日一歳の誕生祝いに行って来ました。
もちろん、お祝いのおもちゃは木製の手作りじゃなければと思い取り掛かります。

動く積み木車(8連結)
タイヤの数が全部で32個 この軸受けの穴を開けるのに一苦労です。

小型ドリル(ドレメル)をカーポートの天井からゴムひもで吊るす方法で何とかクリア
ボール盤が欲しい!つくづく思いました。

00p1050921

00p1050922

これを持って孫とご対面 少し早すぎました。

全体のパーツが細かすぎて口に入れてしまいそうなので暫くお預けと成りました。

リベンジ!

孫の誕生会も無事終了し戻る直前 近所の幼児が乗っている自転車に注目
ペダルなし自転車 ストライダーが流行っているみたいです。2人 3人 また2人組が通り過ぎました。
これだ! と閃きました。

戻り次第、近くのホームセンターで材料の調達
最近は松やパインなど柔らかい材料ばかり 
やっと見つけた楢材の集成材 19mmと目的の厚みが足りませんが取りあえずこれで行くことにしました。

行きつけのホームセンターでは、今年の春から板材の加工サービス(有料)が始まり、色々活用できそうです。ただ穴あけのサイズは1mm単位が選べないのが残念 今回は直径18mm・24mm・34mmですがどれも加工サービスのメニューには無い寸法ばかり  やっぱり自分でやるしかありません。
でも曲線の大雑把な加工は ジグソーと糸鋸が設置してあり、自由に使えます。
しかし、糸鋸はトルクがありませんので、今回の固い楢材は無理でした。

01p1050971

ベースと成る楢材の加工 ホームセンターのジグソーで切り出ししました。
穴開けは30mm以上ならホールソーが使えます。ただ柔らかい板に限ります。
それでも手持ちの道具だけで ここまで進みました。

03webp1050976

このあと、どうしても大きな正確な穴は細かいドリルで沢山開けて切り抜くしかありません。
また、先日の天井から小型ドリルを吊るしてやろうかと思いましたが、ボール盤の購入に踏み切りました。

小型卓上が良いか? 普通サイズが良いか? 何度も悩んだ末 
暖かい室内でもできる 小型軽量なこのモデルにしました。

02rexon_dp2250r

REXON DP2250R 重量7kg  持ち運びも楽です。

待つこと数日 来ました。
やっぱりトルクはありませんが正確に沢山開けるのには最高です。同じ深さの穴を繰り返し開ける”スケーリング機能”もあり、便利です。

ここからは一気に作業がはかどります。
全部のパーツが揃いました。面取りや磨きはまだまだですが。

04webp1050982

数日間サンドペーパー掛けをして部品作り終了です。

05p1050992

06p1050989

車軸はとハンドルバーはヒノキ科の米ヒバ いい香りがします。

車輪は床を傷つけないように柔らかい朴材を選びました。

07p1050990

ハンドル支柱は階段の手すり棒の流用です。

08p1050991

いよいよ組立
出来ました!!!

10p1050997

12p1050998

11p1060001

暫し眺めています。
ただ、ホールソーで一気に開けた穴が少し傾いていたようで、そのまま組みあがってしまいました。
ハンドル支柱の下側ストッパー部分が少し変です。

これも愛嬌でしょう?

木ねじの頭はあえて残しました。構造が分かるようにと教材のつもりです。また板材が薄かったので、強度不足が心配で埋込はやめました。

最後に仕上げのサンドペーパー掛ければ完成です。

珈琲cafeブレイク 暫し眺めています。上出来! 自己満足!

大きな穴を開ける時のホールソーも使える普通サイズのボール盤もあると便利ですね。そのためには、道具を据え付けた工作室を作らないといけませんね。

いずれ・・・ もちろん暖房付き!

↓木工工作に嵌りそう! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年8月28日 (月)

耕運機の化粧直し その2

耕運機の化粧直し その2

8月28日(月曜日)曇り

今朝一本の電話?
最初、思ってもいなかった先方でしたので一瞬??
9月後半の納期と聞いていたものが、もう入荷したとのことです。凄く早い!
先日注文した、耕運機のタイヤです。
早速受け取って来ました。

P1050773

待ちきれずすぐ組込みします。

P1050774

ホイールの色も更に銀色に再塗装済です。 

親切に空気の圧力がタイヤに書かれています。
使用時は1.4kg/㎠以下 リム組み時は3.5kg/㎠以下
なるほど凄く分かりやすいですね

P1050776

耕運機に取り付けます。

P1050778

全体のシルエットは!

P1050777

でも一か所一寸気に成ります。

P1050779

ここも綺麗に塗装するため外そうとしましたが、簡単に外れません。
どうも固着しています。ハンマーで叩いてもビクともしません。
そうなると専用工具がないとダメですね。

誰か持っていないか色々連絡取ってみましたがNG

市内のホームセンターを3軒も梯子しましたが、最低でも3K円 お薦めは5K円以上もしますので保留にします。

インターネットショップを検索 市内店頭の3K円相当品が1.6K円でありましたので、思わず”ポチリ”

100cml

↓ギアプーラーの到着が待ち通しいです! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年8月19日 (土)

耕運機の化粧直し

耕運機の化粧直し

我が家の小さな家庭菜園を耕すには欠かせないお古の耕運機
いつ止まっておかしくない状態ですが、だましだまし使っています。
先日の事、まっすぐ走ってくれません。

01p1050747

原因はやっぱりこれですね

02p1050749

パンクです。それもタイヤが避けています。
このホイル毎交換できないかと、市内の農機具販売店に向かいました。
中型や大型のものの中古の展示があるのですが、我が家のような小型のものは全くありません。
係りの人に尋ねると「指定のサイズは皆さん家庭菜園で重宝しているようで、まず中古は出て来ません」とのこと。
タイヤはまだメーカーで作っているので取り寄せは可能のようです。

「貴重な存在なので直して大事に使ってください」とまで言われれば、もう少し可愛がってやるしかありません。

戻り次第、タイヤを分解します。合わせホイールなので4本のねじを外せば、普通は簡単に外れるのですが・・・
中で固着しているようです。それも錆で
悪銭苦闘の末、結局はタイヤをカッターナイフで切って分解します。

03p1050752

取れました。

錆を落とします。

04p1050753

錆止めします。今回使用したのは赤さびを安定した黒さびに変えてしまう錆止め剤です。

05p1050757

06p1050755

ここでもしやと思いパンクはしていませんが、反対側のタイヤのホイールの分解点検します。
前者と同じ 
結局、タイヤ2本の注文を入れました。納期は1か月 しばし待ちます。

次に塗装します。ついでに車軸フランジも綺麗にします。

08p1050762

ここまでやってしまったら、他も化粧直ししなければ・・・

まずエンジンを外します。

10p1050758

特にマフラーがひどい!

11p1050759

次に燃料タンクも塗装してしまいます。

12p1050760

実は半月前にはハンドルバーとローターカバーの一部を塗装していたのですが、もう少し綺麗にします。

マフラーと燃料タンクが見違えるように綺麗に成りました。マフラーはもちろん耐熱塗料です。

13p1050764

14p1050765

ついでにキャブレター周りをパーツクリーナで綺麗にします。
ロータリーカバーの赤色をもう少し塗ってみます。

今日のところはここまでです。全体を見ると

15p1050766

新しいタイヤが来るのが待ち遠しいです。

↓ここまでやってしまったら少し愛着が湧いてきました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

家庭菜園では・・・

家庭菜園では・・・

先日は枝豆の種を蒔きましたが、それだけでは少し寂しいですね。

農家の朝は早い。
早朝、車を飛ばし親戚の農家まで行き、野菜の苗を少し分けて頂きました。
ありがとうございます。

空はどんより、今にも泣きだしそうな感じです。

でも苗の植え付けにはむしろ好条件です。
急いで、植え付けていきます。

トマト ピーマン しし唐 ナス 今年はこれだけにしました。
トマトは既に花が咲いています。これは早い収穫が見込めます。

時折雨がパラパラと来ましたが、程なく終了です。
朝食はまだですので、これぞ”朝飯前”

01p1050598

02p1050599

その脇には山わさびが元気に育っています。この菜園で一番早く頂けるものです。
おろしたてはご飯に良し!刺身に良し!で最高です。

03p1050601

次に芽が出て来るのがアスパラガス ここ最近は沢山収穫出来てうれしい限りです。

04p1050600

今日の夕食は”和風アスパラ丼”です。
いつもはコンソメにニンニクを効かした”あんかけ”ですが、今回は和風だしと醤油ベースの”あんかけ”にしました。時々アンチョビやナンプラーで変わり味など楽しんでいます。

05p1050555

さて、この次に収穫できるのはどれかな?

PS、急に寒気が入ってきて低温被害が心配に成りましたので、今朝ビニールで囲いを付けました。ここ数日は日中の最高気温10℃前後予定 寒い!  6/3記

P1050602

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年5月30日 (火)

もうすぐ6月 いよいよ初夏です!

もうすぐ6月 いよいよ初夏です!

ようやく里山にもカッコウの鳴き声が聞こえる今日この頃です。
いつもの自転車トレーニングのマイコース途中の里山では田植えが終わり、いよいよ初夏を迎えようとしています。

04p1050585

カッコウが鳴けばやっぱり種まきOKサイン
自宅に戻り次第急いで、夏の味覚 枝豆の種を蒔きました。
今年はカラスやハトに荒らされないように、竹の棒を立てテングスを張り巡らし害鳥予防も万全です。

05p1050594

06p1050589

そして、自宅の庭先には毎年恒例のスズランが咲きました。小さな鐘の音が聞こえそうです。

01p1050596

02p1050580

また、少し前に種を蒔いた、歩道の植え込みの花の芽が出て元気に育っています。
今年は、開花期間の長いマリーゴールドにしました。

08p1050590

09p1050592

07p1050593

↓北国にも待望の初夏がやって来ました。さぁ~忙しく成りますよ!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年4月24日 (月)

2017今年もカタクリの乱舞が始まりました@男山自然公園

2017今年もカタクリの乱舞が始まりました@男山自然公園

4月24日 (月曜日)sun 

昨日の朝は夜中に降った雪でところどころ白く成り、春はどうしちゃったのかな?
と心配してたところでしたが、一夜明け今日は気温が上がって来ました。
北海道の南の函館ではソメイヨシノの開花宣言が出たところです。
ようやく、北国にも春到来です。

こちらでも一足早く桜ではなくカタクリの開花宣言が出ていましたので、地元のカタクリ群生地に行ってきます。

カタクリ情報@男山自然公園 はこちら↓
http://otokoyama.com/otoko_b/otoko_b3/otoko_b31/index.html

突哨山(とつしょうざん)に到着。

00p1050463

入り口のところで公園関係者から 「もう満開に成りましたよ!」
と声をかけられました。
「えっ もう!」
でも、白いカタクリの花はまだのようです。

エゾエンゴサクとのコラボで思いっきり乱舞全開です。

02p1050442

03p1050447

05p1050445

動画も撮ってみました。YouTubeをどうぞ!

キクザキイチゲも

06p1050446

フクジュソウも

07p1050449

キバナノアマナも

08p1050451

皆んな一気に咲きだしました。

木々の間からは真っ白な大雪山連峰が見え隠れしています。

09p1050455

気に成ったので良く見えるところまで来ました。手前には当麻山がど~んと居座っています。

10p1050464

ようやく北国にも春到来です。

↓今年もさくらより一足早くカタクリの花が満開と成りました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

より以前の記事一覧