パソコン・インターネット

2018年7月10日 (火)

ウィルスバスタ-クラウド版の引っ越し

ウィルスバスタ-クラウド版の引っ越し

<パソコンを新しく買い替えたがウィルスバスタの有効期間がまだ残っている。
これを切り替えるには?>

今回、サークルで使っている3台のパソコンを入れ替えることに成りましたが、事前の話が無かったので兎に角バタバタでした。

まずは「入れ替え完了まで最低2週間は欲しい」と申し入れ、何とか希望が通りました。
データの引っ越しはあまり問題ではありませんが、ウィルスバスタのライセンスが2年近く残っています。
これの引っ越しを考えた時、まずは今のプログラムをアンインストールすれば出来ると思って早速実施。

しかし、いくら待っても新しいパソコンに登録すると「登録台数を超過しています」の警告が出るばかリ。

数日悩みました。


そうだ! 直接プロクラムのアンインストールではレジストリーがクリアされないで残るのでは?と考えて、システムを数日前に復元し 今度はプログラムメニューの”ウィルスバスタの削除”から実施

しかし、次に行う管理画面のパスワードが分からない 前任者に確認するも全く不明
そこで、パスワードの再発行依頼をして次のステップに進みました。

新しいパスワード入力してログイン、登録情報も古いPCは削除します。
ここでようやく新規追加で来ました。
やれやれ完了です。

このことを備忘録として残すことにします。

古いパソコン側の作業

プログラムのアンインストール これは間違いでした。

Photo_4

スタートメニュー すべてのプログラムから”ウィルスバスタの削除”を選択し、削除を実施。

(↓この画面、Windows10ですが現実にはWindows7等でしょうね)

Photo_3

新しいパソコン側の作業

ウィルスバスタのインストール実施後、(下の画面は正常時の画面だが)詳細画面を選択。

Wv_hp

するとアカウント画面が出て来る。ここでIDやパスワードを入れてログイン

Wv

お客さま情報が出るので一番下の”お客さま情報の編集”を選択

Wv_2

その中の製品を選ぶと現在登録中の端末が表示されます。

ここで古い端末を黄色⇒の×マークを選んで削除していきます。

最初に行った古いPCの削除が正常に行われていればここの情報が消えます。

Wv_3

ここまで来れば、後は新しいPCのウィルスバスタ有効にすれば完了です。

この製品画面を確認して新しいPCの登録ができていれば完璧です。

PS 、教訓:引っ越しの場合、3台全部を一度に行わず1台は管理用に残して、引っ越しが既に終わった新しいPCで、残った最後の1台を削除すると良いでしょう。7/12記

↓ウィルスバスタの引っ越しは手順を間違えると結構手ごわいですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年4月14日 (土)

インターネット環境の点検~オンラインスキャン forHomeNetworkの導入

インターネット環境の点検~
 オンラインスキャン forHomeNetworkの導入

最近のニュースで
「インターネットに接続するためのルータがサイバー攻撃とみられる不正侵入を受け
、パソコンやスマートフォンでネットワークが使えなく不具合が相次いでいる・・・」

等々の記事が多く見受けられます。
そこで、我が家の環境はどうなのかな?と思い、テストツールを導入しました。

フリーソフト TREND MICROのオンラインスキャン forHomeNetwork

詳しくは↓こちらを見てください。

https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/hw_onlinescan.html?AAID=em_vbvbp_np_ot_180411_1&RCID=14499341&RCN=M0371_CP_CRM_VB_VBC_50_0412

早速、スキャンして見ます。

041401

ネットワーク全体が一目瞭然

(上図のは直接表示されるものでは無く、私がマークしたものです)

Tmb

警告の出ている外側のルータの詳細画面です。

スキャン後、問題点が指摘されました。


1、外側のプロバイダのレンタルルータ 警告
2、内部の無線LANルータ 警告
3、見に覚えない端末が繋がっています オレンジの↓矢印の端末

これは大変です。すぐ対処しなければなりません。

対策

1、外側のプロバイダのレンタルルータ 警告は

 プロバイダに連絡を取ったところ、
「強固なゲートウェイ機能でブロックしているので簡単に侵入できないでしょう。むしろ個人で購入して使っている人の中には、工場出荷時のままの設定で使っている場合だと狙われる可能性大です。メーカが分かると出荷時のID、パスワードが簡単に分かってしまいます」
とのお話を頂きました。

2、内部の無線LANルータ 警告は

これは外側でないので直接入り込まても影響範囲は少ないですが、パスワードや名称が出荷時のままでしたので、急いで変更です。

3、見に覚えない端末が繋がっています。 オレンジの↓矢印の端末は

これはまずい!。
ただ乗りされていました。多分近所の人でしょうか?
スキャン開始から20時間以内の事です。

無線LANの暗号モードが以前設定したWEPのものが残っていました。
これは、上記2項の古いルータは、導入した当時のWiFi端末がWEPしか使えなかったものに対応するために設定したものです。その端末はもう手元にはありませんので強固な暗号化モードに変更です。

今回の教訓

近年の端末では暗号化モードがWEPしか使えないものは殆ど無いでしょうから、WEPは避けた方がいいですね。簡単に解読されてしまいますので・・・
また、ルータの名称やパスワードは出荷時のまま使わないで、必ず設定変更してから運用。また、無線LANルータのリセットをすると接続が一旦解除されますので、一時的には効果があるかもしれませんね。

インターネットの環境の点検、定期的の行う必要があります!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

今年も確定申告はe-Tax

今年も確定申告はe-Tax

今年も確定申告の時期がやって来ました。
証明書など未だ揃ってはいませんが、早めにe-Taxの準備を始めます。
がしかし、一寸手間取ってしまいましたので、次回以降スムーズに行うためポイントを整理してみました。

ちなみにパソコン:Windows10 Version1709 IE11、  ICリーダー:SONY RC-S370

◆事前準備その1

平成29年用の環境をセットアップします。

「事前準備セットアップファイル」をダウンロードし、セットアップを実行

確定申告特集TOPページは↓

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm

00

◆事前準備その2 
ICリーダーの動作確認をします。

サイトによると

注意事項(以前からICカードリーダライタをお持ちの方)
https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html

以前からICカードリーダライタをお持ちの方は、カードに対応しているか再度ご確認ください。
次の方は、ドライバのバージョンアップなどを行う必要が生じる場合があります。

1マイナンバーカードを取得された方
2パソコン(OS)をバージョンアップされた方
3パソコンを買換えられた方  など

そうです2番が・・・。昨年の10月にWindows10のOSがバージョンアップしてます。
かつ手持ちのICリーダーは非推奨品の「RC-S370」なので要注意です。
そこでサイトを見ると

1:SONY製ICカードリーダライタ「RC-S330」「RC-S370」「RC-S380」をご利用の場合

「NFCポートソフトウェア」「PC/SCアクティベータforTypeB」の2点が必要となります。インストールされていない場合は、こちら↓よりダウンロードし、インストールしてください。

01ic_2

02ic3_2

ドライバーのダウンロードサイトは
https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/windows.html

これで大丈夫かな? 本当に稼働するか動作確認します。

◆ICリーダーの動作確認

確定申告書等作成コーナーから入ります。 https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl

10top

このページの一番下段の「電子証明書の登録・再登録を行う前の確認」を選択

12

13_2

次に【ICカードリーダー・電子証明書の確認】ページから

ICリーダーにマイナンバーカードをセットし手順に従って進め通信します。
14c


【確認結果】が表示されますので、【有効性確認結果】が「有効」であることを確認します。

15

有効性確認と通信も出来ました。これで準備は完了です。

↓古いICリーダーをお使いの方、参考にして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

ココログ管理画面が開けない!

ココログ管理画面が開けない!

10日程前にも有ったのでその時はブラウザを変更して開けるように成りました。

普段のインターネットブラウザはGoogleChromeです。やむなくIEに変更していますが、やっぱり自分的にはChromeが何かと使いやすいです。
その時は初期化や再起動を繰り返して何とか使えるように成りましたが、なんだったのだろう?
そして、今朝もまた同じ現象。

やっぱり、Chromeでは管理画面のログインができません。とりあえずIEに変更して作業です。
何気なくココログのサポート/ヘルプページを覗くと、障害情報(2月1日付)として載っているではありませんか。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2017/02/chrome-b557.html

Cocolog_err

Cocolog_err2

原因 システム障害 
まだ、完全復旧には至っていないようです。

対処方法は
 キャッシュのクリア

早速 Chromeの履歴からキャッシュのクリアを実行


すんなり立ち上がりました。やれやれ!

早いシステム復旧をよろしくお願いいたします。

ps 原因が判明したようです(2/9記)

◇原因

 Google Chromeの仕様変更

◇制限事項

 ニフティTopなど、ココログトップ以外から認証した場合、
 ココログにログインできない場合があります。
 その場合は、ココログトップの「ブログを書く(ログイン)」ボタンから
 ログインをお試しください。

↓ココログとChromeの相性はあまり良くないのでしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年2月 1日 (水)

速い!メモリ増設の効果絶大です。@Windows10パソコン

速い!メモリ増設の効果絶大です。@Windows10パソコン

ボランティア仲間で使っているパソコン 新しいものが好きな人のためにWindowsOSのアップデートは欠かせません。
購入時にはWindows8でしたがその後8.1にそして昨年には10、更に10Anniversaryへとアップデートして使っています。
しかし、最近は遅い!とひしひし感じているところです。
以前はこうではなかった・・・

巷では「メモリを増設したら早くなるよ」とよく聞きますので、半信半疑やってみることにします。現在は4GBです。

さて、このノートPCにはどんな増設メモリが合うの?
仕様書を確認  

Fmvahspec

1スロットが空いているので1枚増設可能 

PC3-10600  S.O.DIMM 204Pin   

なるほど!  BUFFALOのカタログでは 

P1050280

Max4GB これだ 13,000円もする 結構高い!

早速、市内の電気店を廻ってみます。最初のお店では扱っていませんでした。
次のお店では、結構親切に知らべてくれましたが、現在は販売店取り扱いを終了しています。メーカーの直販ルートでは可能ですが・・・ 
仕方なく、自作マニヤが良く行く”パソコン工房”に相談することにします。

「5年以上前のものなので、もう扱っていないから」と言いつつも色々探して、店の奥から逸品をもって来ました。
「メーカー不明ですが指定のものと互換あります。ただし保証は1か月、これで良ければどうでしょうか」と 「もちろん新品です」とも

おまけに安い 3.8K円 予算の3分の1以下 

大丈夫かな?とも思いつつ購入です。

早速パソコンの裏側を開けますが、その前にバッテリーも外します。

P1050282

P1050283

<↑増設前 4GB1枚>

P1050284

<↑4GB増設で合計8GB>

裏ぶたを締めてバッテリーを取り付け完了。
まずはメモリテストです。
Windowsの標準ツールの中にありますので、スタートメニューから管理ツールを選択

P1050286

そしてメモリ診断を開始。約20分かかりましたが ”異常なし”

数回再起動を繰り返してみます。

速い! これがメモリ増設の効果ですね。倍速以上に速い!

このPCは3回もアップデートを繰り返し、その都度自動でファイルなどの資源を復元しているとパソコンの中はリンクだらけ でも、メモリ増設でこんなにも速くなるとは驚きです。

いずれ、リンクを一掃するためクリーンインストールをしようかな?

↓今更ですがアップデートしたWindows10パソコンはメモリを沢山積むことが不可欠ですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年1月28日 (土)

Newスピーカー到着 @MarkAudio Pluvia11

Newスピーカー到着 @MarkAudio Pluvia11

あの初夢?にも見た小粒でも魅力たっぷりの15cmフルレンジスピーカー
我慢できずに注文してしまいました。
ついでにMarkAudio日本の総代理店がこのユニット専用に製作したBoxも注文。

フィディリティムサウンド http://www.fidelitatem-sound.com/

Pluvia11_vg_photo_1738k  Nc11p_mhb_938k_2

それが今日の午後到着です。
早速組み立てようと思い箱の中を開けると、なんと綺麗に組みあがった状態で到着です。ラッキー! でも楽しみが少し減ってしまったかな?

仮置き状態ながら片っ端から色々なCDやパソコンに登録中のハイレゾ音源を聴いてみます。間違いない予想通りです。

P1050271

まてまて! 慌てずにユニットのエージング(鳴らし運転)をしなければなりません。
以前だと大音量で何日もガンガン鳴らしてのエージングでしたが、先日導入したツールMySpeakerの中にエージングツールがあり、音を出さずに鳴らし運転が可能です。
20Hzで再生しますのでほとんど聞こえませんし、おまけに1時間で完了出来ます。
これは非常に快適です。

その前に折角だから周波数特性を取ってみます。
そして、エージング完了後の特性を比べることにします。

Before After のグラフを重ねます。

赤線がBefore  青線がAfter

Mk_kasane

気持ち変わったかな?

そして、メーカー仕様書の周波数特性と比べて見ます。

Mk_pluvia11freq
ほぼ同等なので一安心です。低域がよく伸びているのがBoxの効果です。そのほか僅かな違いは部屋環境の影響でしょうね。

MySpeakerの測定性能も問題なし!

すっかりこのスピーカーの虜です。
新しいのはやっぱり違う。

↓新しいのはやっぱり切れ味が違います!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2016年12月15日 (木)

インターネットが繋がらない! と知り合いから”お助けコール”

インターネットが繋がらない! と知り合いから”お助けコール”

数日前のこと、Aさんから突然の電話
「インターネットが突然繋がらない どうして?」
聞けば何も触っていない昨日は普通に使っていたのに・・・

ちなみにAさん宅のインターネット環境を聞くのは初めてなので、状況判断がすぐにできない。
色々な確認してみたが、進展しないので後日訪問することで電話を切りました。

そして、約束の日の昨日、訪問して来ました。

もちろん行く前に色々考えられることをシミュレーションして事前準備は万全です。
切り分け用にノートパソコン モバイルルータ LANケーブルも持参します。

まずはパソコンの電源を入れる。
タスクバーにはこの前と同じネットワークエラーの表示が出ている
環境の確認
 ・光回線である
 ・プロバイダはB○○〇 
 ・ルータ経由 
 ・パソコンのOSはWindows10(7からUpdate版)ME:8GB CPU:Corei7 CL:3.5GHz
 ・デスクトップPc メーカ不明
 ・有線LAN接続
 

Aさんはある程度の切り分けをしていました。
 ・光電話は正常
 ・ハブには無線LANルータがあり、これに繋がる家族のPcは正常に動く

そうなれば疑うのはこのパソコン本体

事前準備の情報では最近Windows10Pcで似たようなトラブルが多く出ています。
疑うはLANカードとドライバー

Aさんもトライしていたが念のためも一度 再起動 ただし完全シャットダウンして次に再度電源投入


実は シャットダウンには2種類あり 通常シャットダウンの他にメモリも初期化する完全シャットダウンがあります。要領はShiftKey+シャットダウン(スタートメニューから)

立ち上がり、ネットワークエラーが消え正常に成りました。
やっぱり!
関連のメモリも初期化すればOKです。

ここでインターネットの設定を確認 問題なし (IPアドレスを自動取得に成っている)
次にLANドライバーソフトの版数が低いかもしれないの最新版を要求・・・
「最新版です」の回答でも 最終更新日が2013/xx/xx  ???  (一寸古い)
WindowsUpdateは最新の1607版 そして11月例修正も適用済

これで無事ミッション終了

OSをwindows7から10にUpdateした時のポイントとして、Pcの性能が問題に成りますが 、このパソコンCPU・ME共この性能は問題ないです。しかし、LANカードの役不足が気に成ります。

「今後同様のエラーが頻発するようであればLANカードの買い替えをお奨めします。
Windows10対応のものがベストです」

とA氏に伝えました。

今回、事前情報収集で大変参考に成った、私のお気に入りのメーカーサイト
FUJITSUのサポートページ
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=8410-8779&fjadvfrom=Info20161212_02dt

有線LANカード接続時のポイント
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=5&PID=2010-8780

ps、インターネット情報ですが、「完全シャットダウンと再起動はメモリ初期化では同じシーケンスをたどる」との情報もありましたので、次回試して見たいです。

↓同様のトラブルを抱えている方、ご参考にして頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2016年11月12日 (土)

自分へのプレゼント Newパソコン

11月に入ってから連日の雪で一昨日の積雪は39センチにも達しました。
その後少し落ち着き現在28センチ。 
すっかり雪国です。住宅街の交差点には山高く雪が積まれているので、用心しながらの車の運転にはさすがにびっくりです。

一か月も早いこの天気 どうしてしまったのでしょうか?
そんな訳で外遊びから内遊びに切り替えて楽しんでいるところです。

この時期に成ると、年に一度だけの誕生日とクリスマスのダブルプレゼントとして自分への贅沢をすることにしてます。
今年はこれです。

この際パソコンを更新することにしました。
そして今までのお古は音楽用のデジタルプレーヤーに・・・
少しスペックは足りませんがあまり上を望まなければまだまだ行けそうです。そのため、同時にデジタル音楽再生用に 入門用のUSB/DACを手配して先日到着しました。

Dac_al9628_3

続いて、インターネット回線の見直しでモバイルから光回線にレベルアップです。
これは子供からも後押しが有りましたので英断。

「遅いのを我慢してストレスためても何にもならないよ!」

色々な割引を利用して現在コストより月額1k円アップで決着です。

早速、プレーヤーのフリーソフト”Foovar”をインストール
イコライザーも利用できます。

Dac_161101_2

このUSB/DACは中程度のハイレゾには対応できますので無料のサンプル音源をダウンロード

やっぱり、これだけじゃ物足りず アルバムJazzボーカル ノラ・ジョーンズをダウンロード 12曲で1GBもありますが、数分で完了。やっぱり光は速い。

そして、やっぱりデータ量が半端じゃない、CDの20倍もあります。それだけ情報量が多いと言うことですね。 

Day_breaks

YouTube⇒ https://www.youtube.com/watch?v=17_YAKEqjkI

ただ今ほぼデータ移行が終わったNewPcで、デジタルプレーヤーからの音楽に耳を傾けながらブログ更新中です。

Windows10 なかなか手ごわいですが、時期になれるでしょう!

PS

ブログの写真投稿にはWindows7の時に使っていた画像編集ツール”Office Picture Manager”は必須ですね。苦労して追加インストールしました。何せWindows10からは標準提供をやめてしまったようで、ぜひ復活して貰いたいものです。

↓ハイレゾあまり深入りせずにほどほどに楽しむつもりです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2016年11月 2日 (水)

Windows10 Anniversary Update ”ダウンロード&インストール出来ない”時の対処方法

Windows10 Anniversary Update ”ダウンロード&インストール出来ない”時の対処方法

もう一か月前から悩んでいました。
そして周りの知人にも同様の悩みが・・・
QAサイトにも多くの記事が載っていますが完全解決策は見つかりません。
10月から始まったWindows10の大型アップデート Anniversary Update
コードナンバー1607 またはRS1は罪作りです。
でも、昨夜から集中的にトライしてようやく解決しました。

ボランティア仲間のものでWindows8→ 8.1→ 10とアップデートしています。 
それを10月初旬にモバイル回線でUpdateをダウンロードした後に、インストールエラーの起きてしまったPCをメンテします。

1、光回線に接続 無線LANはやめて、あえて有線でHUBに接続
2、アンチウィルスソフト停止 (Avira)
3、復元ポイントにて9月最終日までシステムを戻す
4、[更新とセキュリティ]の[Windows Update]より最新のUpdateを入手 
5、ダウンロード終了
6、インストールするが異常終了??? 

少し進展したように見えましたがダメ!

今度は”Anniversary Update”の入手方法を変更して再度トライです。

上記の1は変更なし
2、アンチウィルスソフトを念のためアンインストール
3、WindowsHelp[Windows10 Anniversary Update]のUpdateの情報を「すぐ入手」サイトから ⇒ https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

4、Windows10 Update アシスタントが起動され、一括ダウンロードが開始

Windows10_anniversary_update

5、インストール開始
6、正常終了
7、システムバックアップ&アンチウィルスソフトの復活

完了です。

原因として挙げられるのは不安定な回線にてダウンロードた場合に多く発生しているようです。それは、

・従量制課金回線は不可? モバイルルータや光回線の一部でも利用制限がある商品の場合NG 途中で通信制限が掛ります。

そして、無線LANも要注意 WiFiのWEPだと近所のただ乗り割込みも考えらえますので、有線がベターです。

また、
・ダウンロードやインストール中のアンチウィルスソフトによる割込み 特にサードパーティは要注意

その他として
・Cドライブの作業領域の不足 これは憶測ですが100GBの空きが推奨かも?

等が考えらえますので、これらをすべて解消したらすんなり行きました。
また、一括ダウンロードの方が断然短時間で済みますしモジュールの崩れも無いようです。

↓もし悩んでいる方、参考にして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2016年6月27日 (月)

PCがダウン OSのバックアップも定期的に取って置くべきだった!

PCがダウン OSのバックアップも定期的に取って置くべきだった!

少し前からファイルを開くときエキスポーラが停止して再起動を繰り返すことが出ていたのでだましだまし使っていたが、その症状が悪化してきました

もしかしたらシステムに問題だあるのかな?と思い「システムスキャン」を実施  やっぱり!

コマンドプロンクトに
SFC/Scannow を入力し検証開始
結果 「一部システムにエラーがあり自動修復ができない」のメッセージ

01_sfc_scannow

次に自動修復を試みてます

C:プロパティ⇒ツールから CHKDSKを実行 で自動修復に期待してみます

再度、システムスキャン SFC/Scannowを実行 結果改善されません

ここで、Diskのの健康診断をして見ます

02_crystldisk

CrystalDisk を実施 結果 「注意」なのでまだDiskクラッシュの心配はなさそうなので
システムOSの再インストールを行うことにします
もし赤の「警告」だったら即買い替えでしたが・・・

システムのバックアップを探すと購入してすぐのもう6年も前のしかありません

少し悩みます。
いっそのことWindows10にするか?
待て待て動かなく成るアプリが沢山あるじゃないか!

結局、6年前でもいいや! と言うことでシステムリカバリーを実施することにしました
ユーザデータはそのまま引き継ぐ「システムのみ」のリカバリーを開始

イメージファイルのリカバリー 2時間

完了したのでシステムを立ち上げてみます

インターネットに接続 何度やってもタイムアウトですぐ切れてしまいます
ネットワーク・セキュリティ・ファイヤーウォールの設定etc?
ふと気がつきました なんとIE8じゃないですか! これじゃだめだ
とにかく IE11にしなければならない でも インターネット検索も満足にできない

そこで ブラウザはFireFoxを選択 
なんとかダウンロード インストールが出来 やっとインターネットに接続できるように成りました
これで次の一連の作業環境が整いました

・サービスパックSP1の適用
・IE11のインストール
・Windows更新プログラムの適用

ここでデーターの復元状態を確認
すべて奥の引き出しBackUpフォルダに入ってしまいましたが、残ってはいます 
やれやれ!

まずはメールの復元 OutLook

データやアドレス帳の復元には一苦労しました(2日かがり)
ここでも奥の引き出しの個人用フォルダに残っています
アドレス帳を使うときには一番上の引き出しに持ってこないといけません
今後は使う都度少しずつ引っ越しをすることにします。

次にいつも使うアプリの登録


ようやく使えるようになりました

WiseDiskCleaner でごみ取りをします 2.1GBも溜まっていました

最後に、今後のことを考え、システム(OS)のリカバリを取って置きます。

P1040873

これで完了。

パソコンの動きが幾分軽くなった感じです。
おまけに、Diskの未使用領域が50GBも広がりました。これはDiskCleanerで取り切れなかったごみが消えてすっきりです。
ただ、今後使いながら奥の引き出しから一番上の引き出しにデータの引っ越しをしなければなりませんが、
思いがけずパソコンの断捨離が出来たと思い、プラスに考えることにします

ps ブログ開設から6年目に入りました。そのころ取ったバックアップが大いに役立ちました!

↓データだけじゃなくシステムのバックアップも定期的に取ると良いですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧