« 日曜大工は続く・・・(2020年12月期) | トップページ | 陶芸の本焼きが上がりました(2020年12月期) »

2020年12月14日 (月)

日曜大工は続く・・・その2(拡張ツィータ・2020年12月)

日曜大工は続く・・・その2(拡張ツィータ・2020年12月)

前回スピーカのスタンドが出来たので次のステップです。
音作りの一環として、スピーカーユニットダブルのTwinDrive(二重駆動)の場合、どうしても広域が痩せて聴こえるのでこれを補充するための高域拡張のツィータが必要と成ります。
そこで今回選んだのが、メインスピーカーと同じメーカで相性が良いソフトドームツィータに決定。

Webp1070365-dcut11_wwq0f1p

早速通販で注文します。
そして、それを入れる箱をデザインします。
外は雪で銀世界のため外作業はできないので、細かいカットもホームセンターにお願いしました。
カットの誤差が出てもあまり影響しない形で同じサイズを12枚とします。
材料はMDFの9mm厚です。
ただ、穴あけは糸鋸や電動ドリルが自由に使える工作コーナーが有りますので、そこで自分で加工します。
雪が積もった冬シーズンは隠れ家みたいな第二の工房です。以前もここを結構利用していました。

Webp1070365  

Webp1070369 

接着後一日経ってから表面をサンディング
天気が回復し雪が降らなかったので、この作業は何時もの青空工房です。
埃だらけに成らずに済みました。
一寸寒かった!
この後の化粧は塗装はやめて、突板張で仕上げることに・・・
丁度、余り材料のマホガニーがあったのでそれを使います。
メインスピーカーBoxの前面材と統一です。
因みに大きさは11x13x14cm の小さな箱です。

注文していたツィータがまだ到着しません。待ち遠しいです。



待つこと3日

Webp1070375 

先ほどツィーターユニット到着しましたので、早速仮組して見ました。
良い感じです。仕上げはオイル仕上げを予定してます。
オイルの到着まで、また数日待ちに成りました。

それまでスピーカー本体Boxの作業にかかるとします。

 

PS  拡張スピーカ完成しました。(12月30日記)

Webp1070425  

 

|

« 日曜大工は続く・・・(2020年12月期) | トップページ | 陶芸の本焼きが上がりました(2020年12月期) »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜大工は続く・・・(2020年12月期) | トップページ | 陶芸の本焼きが上がりました(2020年12月期) »