« 陶芸の本焼きが上がりました!(2020年2月期) | トップページ | 珈琲の自家焙煎に挑戦! その2 »

2020年5月20日 (水)

珈琲の自家焙煎に挑戦!

珈琲の自家焙煎に挑戦!

暫くぶりのブログのアップです。

緊急事態宣言が出て外出自粛が続いているここ北海道です。
また、私事ですが脚の怪我をしてしまい、一か月以上も入院していました。
先日退院しましたが、今後数週間はまだ自宅療養が続く予定です。

”退院したらまずこれをやろう”とYouTubeを何回も繰り返しみて勉強していたところです。
それは珈琲豆の自家焙煎 以前はハードルが高すぎて素人が手を出すものではないと思っていたのですが、
プロの味には成らないまでも、ハードルを下げれば自分でも出来るのではないかと思うように成りました。

退院後直ぐ生豆を通販で注文

今朝、届きましたの早速焙煎開始

ハマ珈琲のYouTubeの手順で作業していきます。
https://www.youtube.com/watch?v=l6IXiZ8kdcA&t=3s

生豆はコロンビア・スプレモ ウォッシュドなので少し水分多いかも・・・
生豆は100gを用意 中煎りを目指します。

01p1070161 

耐熱ガラスの蓋つきフライパンをコンロにかけます
中弱火
時々振ります
5分過ぎで黄ばみが出てきました 少し煙も
8分 パチっと ハゼ開始です
極弱火
蓋開け、振りを繰り返し 
ここからがシビアに繰り返し12分まで繰り返し
13分 火止め 振りを繰り返し
14分 終了
団扇で扇いで冷やします。
良い色に出来上がりました。少し膨らみも出ています。

02p1070160 

完成! 
計量します。60g 一寸軽い 目標75gぐらいだったのですが少し焼き過ぎたかな?

焙煎指数1.66
中深煎りに出来上がったようです。


早速、挽いて何時ものようにペーパー淹れて見ます。

先ず一口、甘味ととろっとした感じが有ります。香りはそれほど強くはないです。
これが片手鍋の場合の味なのかな?
でも、充分に旨い スーパーで売っている大手メーカーの200g600円よりは、遥かに旨いです。

03p1070163  

先ずは成功! これから何回も繰り返しもっともっと腕を磨きます。
豆から出るチャフが台所中に飛び散り掃除が大変でした。
次回は屋外でやった方がいいですね。反省!

緊急事態宣言が解除されたからっといって、直ぐに以前の暮らしに戻れるものでは無いと思いますので、
これからはコロナウィルスと付き合って行く「Withコロナ」でしょうね
皆さんもお気を付けください。

PS 午後の珈琲タイム もう一度淹れて見ました。

先ほどより香りが出ています。焙煎直後から3時間ぐらい経っていますので豆が落ち着いてきたのでしょうか?この変化が面白いです。

PSその2 5/22記

再度挑戦しました。チャフがそこら中に飛び散るので今度は屋外でカセットコンロで行います。焙煎度目標は中煎り

一回目は焙煎指数1.22で完成。更に2回目は焙煎指数1.28

P1070166

早速、焼き上がった豆を挽いてペーパードリップで淹れて見ます。いい感じに仕上がりました。

2回ともフルーティな甘味と爽やかな酸味があり、前回よりは好みの味です。大満足!

 

|

« 陶芸の本焼きが上がりました!(2020年2月期) | トップページ | 珈琲の自家焙煎に挑戦! その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶芸の本焼きが上がりました!(2020年2月期) | トップページ | 珈琲の自家焙煎に挑戦! その2 »