« 2020年1月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

陶芸の本焼きが上がりました!(2020年2月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2020年2月期)

最近の新型ウィルスが非常に気に成ります。
今は兎に角、人混みは避けた行動自粛が重要なようですね。
そして、手洗い・殺菌・うがい・体力維持のために睡眠に心掛けて、この局面を乗り越えたいと思います。

昨年の11月からコツコツと仕込んでいたものが、かなりの数に成ってしまいました。
その中には息子からの注文の品も沢山有ります。

今日は本焼きあがりなので、行動自粛の中、陶芸センターに向かいました。
何時もながらこのワクワク・ドキドキは格別に楽しい瞬間です。

一番乗りで教室に入ると、テーブル一杯に焼き上がったものが並んでいます。

W01p1070116 

今回の出来栄えは全体的にほぼ満足です。

今年の初めに突然天国に行ってしまった仲間を偲んで、生前好んでいた絵柄を書き込みました。カップを特別コーナーに展示します。
W02p1070118 

中皿 Φ20cm
前回のレベルアップ 蔦の絵柄 鉄絵と呉須で濃淡をつけて描き込みました。一歩前進
W08p1070126 

ここからは依頼品です。

豆醤油皿 こらはタタラで作りました、
Φ7cm 一部は鉄絵で馬目も描いて見ました。
W03p1070120 

豆小鉢 Φ8cm H2cm シンプルな絵柄にしました。
W04p1070122 

小皿 Φ11cm H2cm
これも鉄絵と呉須で馬目を描きました。思いかけずいい感じです。
W05p1070123 

孫の注文 トーマスとその仲間のご飯茶碗
力んで描き込んだのですが、焼き上がりは70点 リアルな細かい絵柄はやっぱり手書きでは難しいですね。
でも雰囲気は出ていると思うのでどんな反応か今から楽しみです
W06p1070124

W07p1070132 

絵付け上りの時、記念写真を撮っていました。ここまでは良かったのですが・・・
W00p1070110 

鍋物用小鉢 Φ13cm H5cm
Φ13cmを狙ってΦ15cmで作り込みましたが、計算通り縮みませんでした。
実測Φ14cmなのでNG 今回は試作品として使ってもらうことにしました。
釉薬は志野と御深井青  釉薬の流れや色合いには大満足ですが・・・
W09p1070127

W10p1070128 

予備を含めると今回の総数 50個を超えました。
短期間でベンガラや呉須で筆を走らせるといい勉強に成りました。お陰で結構度胸が付きました。
二歩前進かな?
ただ、トーマスの細かいリアルな絵柄は筆では限界があるのかな?
次回は図案化してもう少しシンプルに大きく描くようにしてみようとも考えています。

皆さん、身体には気を付けてこの困難な時を乗り越えてください。

 

| | コメント (2)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年5月 »