« 陶芸の本焼きが上がりました!(2019年6月期) | トップページ | サイエンスボランティア活動 「ゴム動力飛行機」講座も間もなく!(2019年) »

2019年7月12日 (金)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期)

とある通信販売のカタログの商品に興味を持ってしまいました。
今までとは違うお茶の急須です。
もしかしたら自分でも作れるかも?

00p1060927 

一回目はろくろで本体と蓋を作り 二回目には本体削りと茶こし取り付け
そして、本日三回目にして蓋の削りを終わらせてやっと形が出来ました。

未だ試作品、こんな感じです。

01p1060919

02p1060920 

前回の取っ手の取り付け時に気が付いたのですが一個の茶こしに亀裂が入ってしまいました。
出かける前には茶こしを作り直そうかな?と考えて陶芸センターに向かったのですが、着いて確認したところ、既に本体もかなり乾燥が進んでいるため、ここで茶こしを付け直しても上手く行かないと判断して、このまま進めることにしました。

03p1060921

この後は素焼き、絵付け・釉掛け、本焼きと成ります。完成までもう少し掛かります。

茶こしの亀裂が入らないようする方法が思い付きましたので、次回作は多分上手くいくでしょう!
また、茶こしはもう少し大きくしなければ・・・

 

|

« 陶芸の本焼きが上がりました!(2019年6月期) | トップページ | サイエンスボランティア活動 「ゴム動力飛行機」講座も間もなく!(2019年) »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

☘こころぐ郁美さんへ
こんばんは!こちらこご無沙汰ですね
梅雨のない北海道 今年は特に雨が少なく作物に可なり影響が出ています。
我が家の家庭菜園も生育が遅くミニトマトがやっと先日収穫できたところです。

この急須 そうなんですね ”お茶が美味しく成る”のキャッチフレーズに惹かれました。
愛知県四日市で生産してる萬古焼です。本物はきっと美味しいでしょうね


投稿: けいあん | 2019年7月23日 (火) 20時14分

( *´艸`)すっごくお久しぶりです!

新着記事が出ないと、
どうもごむ沙汰ばかりで行けませんね。

この急須・茶こし・・素敵!( *´艸`)!
今、私仲間と一緒にこちらにしかないようなお茶の開発中なり!って大したことないですが、地元にあるある茶葉をお試し中なんです。
それにこの急須が空いそうなんです( *´艸`)
ついついイメージしてしまいました。
お茶も美味しくなりそうです♡

梅雨・・そろそろあけそうなこちらです。
そちらはいかがでしょうか?

投稿: こころぐ郁美 | 2019年7月23日 (火) 10時42分

☘アンコウさんへ
ありがとうございます。
失敗したりどうやったら上手く行くか?等考えるのが楽しいですよ。
今までは余り作らなかった”湯呑み茶碗”も作らなければと思います。

投稿: けいあん | 2019年7月13日 (土) 06時36分

 こんばんはー。
茶こしの部分が随分細かい作業ですねぇ~~。
ヒビが入るのも理解できます。確かに大変そうです。

 オリジナルの急須ですが、対流しやすい構造・・で
思い出しました。煎茶は比較的低温の湯を注ぎますが、
中国茶は熱湯で入れます。ポットの中で茶葉を対流
させるのが美味しいお茶の入れ方だとか?茶葉が
対流で回るのを「ジャンピング」とか言っていました。

 急須一つでも、色々な可能性を秘めていますね。

投稿: アンコウさん | 2019年7月13日 (土) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶芸の本焼きが上がりました!(2019年6月期) | トップページ | サイエンスボランティア活動 「ゴム動力飛行機」講座も間もなく!(2019年) »