« 2019年6月 | トップページ

2019年7月

2019年7月30日 (火)

サイエンスボランティア活動 「ゴム動力飛行機」講座も間もなく!(2019年)

サイエンスボランティア活動 「ゴム動力飛行機」講座も間もなく!(2019年)


ようやく夏らしく成ったと思ったら急に暑い日が続き、そろそろ夏バテ?気味です。
でも家庭菜園を見れは、今年は不作でトマトが赤く成らないと気がかりでしたが、急に赤く成って来ました。

この暑い夏、野菜は大喜びです。

00p1060967  

そして、暑い時期に成ると毎年恒例の行事 子供たち向けの「ゴム動力飛行機」講座がありますので、そろそろ準備をしなければ・・・

”飛行機はなぜ飛ぶか?”の座学と”機体の工作”が有りますが、
工作見本の機体が少しお疲れ気味の様なので、今年は新調することにしました。

行き付けのお店で調達 
物価上昇の影響でしょうか?リーズナブル価格では無くなっていました。

では主翼と尾翼の製作から取り掛かります。

竹ひごを曲げるのは今回はやかんのお湯を沸騰させその蒸気で曲げました。

01p1060942

尾翼を胴体に取り着け、全体が完成です。

02p1060944

ここから一味 主翼のリブ取り付け部の補強です。四角い和紙を半分に折り、のりで取り付けます。

03p1060947

04p1060946

更にもう一点 主翼の紙は専用の用紙はやめて、どこの家庭にもある台所用品のポリ袋を使います。のりは木工ボンドを使用

空気抵抗減少と濡れても破れにくい、一石二鳥の効果が期待できます。

05p1060964

尾翼はあえてキットの指定用紙を使い、子供たちに用紙の違いが分かるようにしました。

06p1060961

テスト飛行は未だです。当日、子供たちと一緒にこの機体の初飛行も行いたいと思います。

ひとつは準備が出来たと・・・ まだまだ~~~

 

| | コメント (2)

2019年7月12日 (金)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期)

とある通信販売のカタログの商品に興味を持ってしまいました。
今までとは違うお茶の急須です。
もしかしたら自分でも作れるかも?

00p1060927 

一回目はろくろで本体と蓋を作り 二回目には本体削りと茶こし取り付け
そして、本日三回目にして蓋の削りを終わらせてやっと形が出来ました。

未だ試作品、こんな感じです。

01p1060919

02p1060920 

前回の取っ手の取り付け時に気が付いたのですが一個の茶こしに亀裂が入ってしまいました。
出かける前には茶こしを作り直そうかな?と考えて陶芸センターに向かったのですが、着いて確認したところ、既に本体もかなり乾燥が進んでいるため、ここで茶こしを付け直しても上手く行かないと判断して、このまま進めることにしました。

03p1060921

この後は素焼き、絵付け・釉掛け、本焼きと成ります。完成までもう少し掛かります。

茶こしの亀裂が入らないようする方法が思い付きましたので、次回作は多分上手くいくでしょう!
また、茶こしはもう少し大きくしなければ・・・

 

| | コメント (4)

« 2019年6月 | トップページ