« 待ちに待った穴窯の作品に出会えました! | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期) »

2019年6月27日 (木)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年6月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年6月期)


つい先日穴窯が終わったばかリ
会員の多くの人が”穴窯ロス”状態でなかなか作陶にも気持ちが入りません。
そのような中、12日の陶芸教室の時に突然の発表が有りました。

「今月本焼きします。絵付けと釉掛けの締め切り今月の22日」

これにはびっくり

と言うことはこの次の16日の教室の日から始めないと間に合わない?
何せ自分の作品は結構沢山溜まっているはず
記憶をたどってみると たぶん20個ぐらいかな?

(6月16日)一回目の絵付け&釉掛けでは 
中皿2枚 フリーカップ3個 スープカップ3個 紅茶カップ3個
を可なり焦って終わらせました。
しかし、終わってから色々と失敗だったことが思い出されます。
ベンカラで描いた細かい線が上手く出ないのではないのでは?

(6月19日)二回目の絵付け&釉掛け
フリーカップ2個 梅干し入れ3個 醤油挿し1個 急須1個 茶入れ2個
前回の教訓を生かし細い線は全てクレパスを使うことにしました。
葡萄と萩の絵にも挑戦して見ました。
「ベンガラで格好良く描くには10年早い」と皆に言われてるような気がします。

初めて使う”鉄赤”釉薬にも挑戦 どんな風に成るかな?
 

<6月26日(水曜日)の事>
釉掛けからワクワクドキドキの一週間が過ぎました。
一番乗りで陶芸センターに到着
先生が窯から焼き上がった作品を出しているところでした。

00p1060886 

一部ですが有る有る 2回目の釉掛けした分が先に出て来ました。
それから暫く待つと嫌な予感が的中 絵が消えてしまった作品が次から次へと・・・
自分の作品を纏めると(手前の板の分)

00p1060888

自宅に戻り次第 お米のとぎ汁で煮てから写真撮影です。

◆スープカップ群
絵付け後白マットを掛けました。かなり消えかけていますが、これはこれで良しとします。


01p1060896  

◆紅茶カップ群
絵が殆ど消えてしまいました。またリベンジします。

02p1060897


◆中皿群
絵付け後御深井青と透明釉を掛けてます。殆ど消えてしまいました。リベンジします。

03p1060898


◆フリーカップ群
黒マット2個と御深井緑+チャラ 

04p1060899
これは一回目の絵付け分にも関わらず ベンガラの絵が綺麗に出ました。
不思議な世界が広がります。
今回の中では一番のお気に入り

05p1060900

そしてここからが二回目の絵付け&釉掛け分です。

◆梅干し入れ3個と醤油挿し群「蓋もの1」
葡萄 萩 刷毛の絵具を飛び散らす”スプラッタリング”をやってみました。その後透明釉薬
醤油挿しは白マット このグループは良い感じに纏まりました。

06p1060910

07p1060903


◆フリーカップ群
萩とスプラッタリングで決めて見ました。

08p1060905

09p1060904


◆急須と茶入れ「蓋もの2」 
梅干し入れで蓋ものつくりを練習してからのこれが本命の蓋ものです。急須は上手く行きました。
しかし、茶入れはNG 釉薬が流れせんべいに頑固にくっ付いています。無理に剥がすと割れてしまうので、せんべいが付いたままの花入れとして使うことにします。

また作ります。
釉薬は初めて使った”鉄赤” 良い色なので他のもの使えそうですが、掛ける時は作品の半分までの高さがベターのようです(教訓)。

10p1060911

11p1060914

12p1060908

本焼きの収縮率の違いから急須の本体と蓋が合わなく成らないか心配していましたが、すべて合格

少しスキルアップ出来たかな?

 

ただ今、出来たての一番のお気に入りおしゃれカップに赤ワインを注いで、味わいながらBlog書いています。

この次は何を作ろうかな?

 

 

 

|

« 待ちに待った穴窯の作品に出会えました! | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期) »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

☘こころぐ郁美さんへ
ありがとうございます。お元気でしたか?
陶芸は着々と進行中です。
ひとつ解決したと思ったらまたひとつ、課題は限りなく続きそうです。

ps、ココログのリニュアール後扱い憎く成ったこともあり、中々モチベーションが上がりません。
ポツリポツリとアップしていきます。

投稿: けいあん | 2019年7月 4日 (木) 18時20分

( *´艸`)こんにちは!!

お久し振りです!!
素敵作品がどっさり~どひゃぁ~ですね(笑)
(*ノωノ)作品になると、よりその方のお気持ちが伝わります。手作りを愛用できることの幸せ感♡いいな~♡

さて、こちらは約1か月ぶりにアップいたしました。
何だかあれこれがずっと続いてますが、貯め置いた画像も泣くので( ノД`)シクシク…DBは見られないと言いましたね
無理は言いません。
雰囲気だけでもと、word画像に詰めました。
雨は続きますがお元気でお過ごしくださいね(*^▽^*)

投稿: こころぐ郁美 | 2019年7月 4日 (木) 11時00分

☘アンコウさんへ
ありがとうございます。
蓋ものの要領が少し掴めたようです。
この世界、三歩進んで二歩下がるの繰り返し、
そして”失敗から学ぶ”と言うことを改めて実感しています。

投稿: けいあん | 2019年6月28日 (金) 08時45分

 こんばんはー。
またまた素晴らしい作品を拝見致しました。
 梅干し入れ、醤油さし、その下のフリーカップは、
絵が最高!ですね。ブドウ、萩とも色が良く出てますし、
結構細かい絵ですよね。絵心が無いと書けないです。
 黒系のフリーカップも良いです。確かに酒を入れると
美味しいでしょう~。

投稿: アンコウさん | 2019年6月28日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 待ちに待った穴窯の作品に出会えました! | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ(2019年7月期) »