« 自転車シーズン始まりました! | トップページ | 山がドカ~ン 今シーズン初の白金コース »

2019年4月28日 (日)

平成最後の陶芸は?

平成最後の陶芸は?

いよいよ平成の時代も後三日と成りましたね

10日程前から集中して陶芸センター通いです。
陶芸の蓋もの作りの通過点でしょうか?
「先輩からも急須作って見ないですか?」と奨められましたので、取り組むことにしました。
やり方は一切教わらず、まずは完全自己流でやってみます。
失敗から学ぶ!を実践

先ずは試作品を

出来ました。

P1060744

P1060764 

茶こしも付けました。ただ全体のバランスが悪いです。
そぎ口が小さい 取っ手が少し大きい 茶こしが大き過ぎ などの反省点が見つかりました。

先生からは良い急須は取っ手を下にして立つものだよ
立ちました。安定しています。この点は合格!

でもこれは試作品。焼かずに壊して粘土に戻すことにしました。

実はこの後もう一個改良版を作り、陶芸センターで素焼きの待機中です。
前回カメラを忘れてしまい、証拠写真を撮ることが出来ませんでした。

お披露目は令和に成ってからですね。

ps、これから関東に住む子供達のところに遊びに行ってきます。
関東の文化を吸収してきますので、しばらくお休みします。

 

|

« 自転車シーズン始まりました! | トップページ | 山がドカ~ン 今シーズン初の白金コース »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

♣アンコウさんへ
ありがとうございます。
今日は栃木県の益子焼き祭りの見学に来ています。
いろいろ見る中で、自分の急須作りはまちがって居ないことを実感しました。
更に使いやすいものを目指します。

投稿: けいあん | 2019年4月29日 (月) 22時31分

 うん!うん!よくできてますねぇ~~。
一般的な急須で朱泥っていうんでしたか?赤茶色のを
よく見かけますが、あれとそっくりですね。

 茶漉しも球状のに穴が開いていて、一般的なものと
変わらないように思います。まあ、茶漉しはステンレスの
ネットで良いようにも思いますが・・・個人的には。
実用的ですし。
 でも、焼かずに壊すのはもったいないですよーー!

 以前、仙台の陶器屋さんで見たのですが、妙な曲線の
急須がありました。お店のご主人に聞いたら、新進気鋭の
陶芸家が「コン〇ーム」に粘土を詰めて成形したそうです。
よろしければ是非挑戦してみてください(^○^) 。

投稿: アンコウさん | 2019年4月29日 (月) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車シーズン始まりました! | トップページ | 山がドカ~ン 今シーズン初の白金コース »