« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月28日 (日)

平成最後の陶芸は?

平成最後の陶芸は?

いよいよ平成の時代も後三日と成りましたね

10日程前から集中して陶芸センター通いです。
陶芸の蓋もの作りの通過点でしょうか?
「先輩からも急須作って見ないですか?」と奨められましたので、取り組むことにしました。
やり方は一切教わらず、まずは完全自己流でやってみます。
失敗から学ぶ!を実践

先ずは試作品を

出来ました。

P1060744

P1060764 

茶こしも付けました。ただ全体のバランスが悪いです。
そぎ口が小さい 取っ手が少し大きい 茶こしが大き過ぎ などの反省点が見つかりました。

先生からは良い急須は取っ手を下にして立つものだよ
立ちました。安定しています。この点は合格!

でもこれは試作品。焼かずに壊して粘土に戻すことにしました。

実はこの後もう一個改良版を作り、陶芸センターで素焼きの待機中です。
前回カメラを忘れてしまい、証拠写真を撮ることが出来ませんでした。

お披露目は令和に成ってからですね。

ps、これから関東に住む子供達のところに遊びに行ってきます。
関東の文化を吸収してきますので、しばらくお休みします。

 

| | コメント (2)

2019年4月16日 (火)

自転車シーズン始まりました!

自転車シーズン始まりました!
<4月16日(火曜日)晴れ>

ようやく 北国にも春がやって来ました。
朝早くから晴天と気温が上がりそうな気配です。
それと、暫く悩んでいたパソコンのWindows update のエラーが解決して爽やかな朝です。

こんな日はやっぱり自転車。

実は5日程前にシーズン初自転車でMyルートに飛び出したのは良かったのですが
寒さで膝とふくらはぎが痛み出し散々なシーズンデビユーでした。

今日はリベンジ 気温が上がるのを少し待ちます。
身体もほぼ回復しましたが用心のためサポーターを二重に付け、
寒さ対策のダウンベストも追加してお昼前には出発。気温10℃

中間地点の見晴らしの良いところまで来ました。
遠くに旭岳や十勝岳連峰が見えますが少し雲がかかっています。

Web01p1060737

 

ここまでの道路はところどころ水たまりや冬場の雪道の滑り止めの砂が散乱して用心しながらの走行です。

身体が十分温まりましたのでダウンベストを脱ぎます。

カムイの杜を横目に間ながら 道道R937と国道R12 の合流地点で折り返します。
そして、先ほどのカムイの杜で小休止。

Web03p1060740

Web02p1060739

まだ、所々に残雪です。

水分を補給した後再出発。
見晴らしの良い”共栄の丘”まで来て驚きです。
先ほどの山々の雲がすっかり晴れて鮮やかな姿が迫って来ます。

Web04p1060743

 

快調に飛ばして戻って来ました。気持ちのいい自転車トレーニングでした。
気温12℃ 西の風5m 

 

| | コメント (6)

2019年4月 4日 (木)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年4月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年4月期)

<4月3日(水曜日)の事>

冬に逆戻りの感じの今日この頃。
朝方は小雪が舞っています。雪解けは少しお休みかな?

先日、絵付けした作品が今日焼き上がる予定です。
ワクワクドキドキしながら陶芸センターにやって来ました。

緑一色に包まれた作品が机一杯に並んでいます。織部はやっぱり一味違うとつくづく感じます。
ほんのり未だ暖かい! 窯のぬくもりが感じられます。

01p1060717

有ります!有ります! 私の作品も
思いの外、絵付けの失敗が目立ちません。やれやれほぼ納得です。


そのうち仲間が一人二人と増えてきました。
皆でワイワイガヤガヤの品評会の始まりです。


今日は前回仕込んだ梅干し壺の削りだけにして少し早く切り上げました。

自宅に戻り次第、早速米のとぎ汁でひとつひとつ煮ていきます。

 

02p1060729

03p1060724

Φ10cm×H11cm  このポットは思っていたより少し小さく成りましたのでティーカップ専用にします。

このうち二つは貰われて行くことに成りました。

 

05p1060732

左:Φ9cmxH6cm 孫のスープカップです。小さい内か本物志向のトレーニングかな?

右:Φ7cm×H7cm  総織部の珈琲カップ 前回釉剥げで失敗しましたのでリベンジ 成功です。

 

06p1060735

ビールカップ Φ8.5cmxH11cm ハンドルはあえて少し大きくしました。◎

 

04p1060734

左:Φ8cm×H10cm 最後に余った土で作った手びねりのフリーカップ 素朴さを強調しました。

葡萄の絵柄を描きましたがまだまだ 次回までに特訓してもう少しマシな絵が描けるよう頑張らねば・・・△

右:Φ8cm×H10cm シンプルな絵付けをして見ました。道端の草花をイメージして赤を加えました。

酸化窯での発色も問題なし◎

 

ココログシステムまだまだ安定しませんね。ところどころ仕様変更も出てきて戸惑っています。

| | コメント (4)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »