« 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!(2019年2月期) | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!その2(2019年3月期) »

2019年3月 1日 (金)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年2月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年2月期)

<2月27日(水曜日)の事>

最近はポカポカ陽気とまではいきませんが、プラス気温の日が時々ある穏やかな日々です。
雪解けも進んでいよいよ春近しかな?

陶芸センター通いの道中も非常に走りやく成り、作陶にも一段と気持ちが入る今日この頃です。
前回仕込んでいた新しい形のビールカップもどんな風に焼き上がったかな?
期待膨らまして向かいます。

既に会員が一名来ていましたので一番乗りとはいきませんでしたが、机一杯に皆さんの作品が並んでいました。
そして、自分の作品は?  有る有る・・・

01p1060673

順番に見ていきます。

Φ16cmの丼ぶり うどんや蕎麦などに考えています。
赤土4号に白化粧 
白化粧の濃度は前回と同じにしました。やはり薄い感じで流れています。

02p1060683

Φ13cmの飯碗 いい出来です!
赤土2号に白化粧
白化粧の濃度は手探りですが少し濃くしました。
白い斑点 御本(ごほん)が沢山でて楽しい景色が浮かび上がりました。
これには先生も先輩からもお褒めの言葉を頂きました。ありがとうございます。

03p1060680_2

04p1060681_2

新しい形のΦ8cm 高さ10cmのビアカップ
赤土2号に釉薬は御深井の青を掛け 高台はベンガラ塗りの焼き締めです。
予想通りの面白い感じに出来上がりました。

全部で4個出来上がりましたが、一個は先輩に貰われていきましたので帰宅したの3個だけでした。

07p1060686_2

08p1060688_2

Φ16cmの中皿
赤土4号のベンガラで絵付けしましたが、上手くいかなかったので釉薬は全体に御深井青を掛けました。
思いがけず良い感じに焼き上がり満足です。

10p1060684

最後に先輩に貰われていったビアカップです。Φ8cm 高さ10cm

09p1060678

陶芸センターで記念撮影。陶芸仲間では初の嫁入りに成りました。

さぁ~ この次は織部の準備です。締め切りは20日後なので急がなければ・・・ 

|

« 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!(2019年2月期) | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!その2(2019年3月期) »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

こころぐ郁美さんへ
ありがとうございます。
今回はイメージ以上の出来上がりに感動しています。
焼き上がりの偶然をしみじみ実感しているところです。
素朴な地球のイメージが浮かび上がりました。
先生は”まだまだ”としか仰っていただけませんが、先輩からは二重◎頂きました。
そして、御本が出た飯椀・2個も一緒に貰われて行きました。

投稿: けいあん | 2019年3月 4日 (月) 09時23分

アンコウさんへ
ありがとうございます。
焼酎のお湯割り良いですね。やってみま~す!

ラピスラズリ色 宝石やパワーストーンのあの青ですね
私たちはそれに近い色として瑠璃釉薬やコバルトを使った色付けをしています。
アンコウさんも是非 陶磁器の世界に参加しませんか。
チャンスは今かもしれませんね!

投稿: けいあん | 2019年3月 4日 (月) 09時02分

ヽ(´▽`)/こんばんは~!!

遅くなっちゃった!!(;´∀`)

おお!おお!!
見事な作品がずらぁ~りと!👀💣

そして・・けいあんさんのは~・・
なんだかいい感じ✌
素敵な色合いですね。
こんな色合いに憧れます☆
初の嫁入りって~?つまりは
先生にも認められたんですね。

なんて素敵な事でしょうか!!
お近くなら拝見に行きたやぁ~( *´艸`)

投稿: こころぐ郁美 | 2019年3月 3日 (日) 23時27分

 いよいよ作陶が始まりましたね。

 素朴な感じのビアカップがいいですね。
ビールだとすぐに空になってしまいそうなので、
焼酎のお湯割りに使うと良さそうです。

 陶器も良いですが、個人的には磁器にも興味が
あります。カオリンだったか土を選ぶのと、高温で
焼成するので難しいのか、趣味で磁器を焼く・・
という話は聞いたことがないですね。
 シルクロードの青いタイル(ラピスラズリ?)
みたいな色調の器を作ってみたいなぁ~~と
夢見ておりました。

投稿: アンコウさん | 2019年3月 3日 (日) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!(2019年2月期) | トップページ | 陶芸作品の新しい形にチャレンジ!その2(2019年3月期) »