« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月27日 (水)

陶芸の素焼きが上がりました!(2019年3月期)

陶芸の素焼きが上がりました!(2019年3月期)

ココログシステム確認のため試験投稿です。


<3月27日(水曜日)の事>

西日本からは既に桜満開の便りが聞こえる季節ですが、こちらは一面⛄真っ白な春はまだまだ遠い北国です。

昨夜から新たに積もった雪を掻き分け陶芸センターまで車を飛ばしてやって来ました。

テーブル一杯に素焼きの作品がいっぱいに並んでいます。私のは一番手前の一群です。14個?

この後迷子の3個がみつかり追加です。

P1060709-web

今日はこのうち織部用に作陶した8個だけを釉掛けをします。残り白土分は次回にします。

透明釉薬を掛けた後、織部釉薬を部分掛けしてから、ベンガラでいよいよ絵付けです。

一番緊張する時間です。紙の上ではスイスイ描けてもいざ本物と成ると簡単にはいきません。

午後2には無事終了。焼き上がりは一週間後 

楽しみです。

 

| | コメント (4)

2019年3月16日 (土)

久しぶりに木の工作しました!

久しぶりに木の工作しました!

最近の趣味と言えば陶芸一色
でも時には木の工作も・・・

これも陶芸繋がりではありますが

友達から「大きい絵皿のスタンド」を2個欲しいと
何とお孫さんの初節句に使いたいようです。
4月中には・・・

でも我が家の”青空工房”は未だ開店していません。まだ雪が沢山残っています。
何せ庭先にブルーシートを広げた暖かい日限定ですから

今年はとりあえず40cm台の大皿なので1個は何とか成りそうです。
この次は50cm台用も用意しなければ・・・
以前作り掛けの材料が残っていました。
ノコで大体のカットは終わったものが在りましたので、続きは室内作業のみで済みそうです。

早速サンドペーパーで仕上げます。
溝の噛み合わせ部分は、組立や分解は成れない人が使うので少しゆるく作ります。
パーツ完了

01p1060697

ここで”完成・納品”かと思ったのですが、使用場所はここ北海道とは違い湿度も結構高いところ。
と成ると湿度対策のため塗装しますが、生まれたばかりのお子様なので体に優しい、天然の日本古来の柿渋塗料を選びました。
ただ小さな精密な溝の噛み合わせもありますので、あまり何回も重ね塗りも出来ません。
柿渋は水性のため、せっかく作った作品が水気のため変形してしまうのが気に成ります。

そこで塗る回数を減らすため、柿渋の着色染料も併用することにしました。

02p1060700

そして、染色・乾燥・柿渋上塗り・乾燥を数回繰り返し完了。
更に充分乾燥させます。
木の艶はありませんが非常に素朴な色合いに仕上がりました。

03p1060701

組立 溝の噛み合わせが少し変わりましたが許容範囲でやれやれ!

04p1060702

色付けはお任せでしたので私の好みで進めてしまいましたが、友人の反応はどうかな?

スタンドは脇役なので少し地味な方がいいのでは! と思っています。

| | コメント (2)

2019年3月 8日 (金)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ!その2(2019年3月期)

陶芸作品の新しい形にチャレンジ!その2(2019年3月期)

先日のビアカップと平行してこんなものも作っています。

珈琲・紅茶兼用のポットです。小ぶりで2.3杯位は入ります。

何回か通ってようやく形に成りました。

P1060695_190306_web

今月末の織部焼を待つだけです。

出来上がりが楽しみです!

| | コメント (4)

2019年3月 1日 (金)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年2月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2019年2月期)

<2月27日(水曜日)の事>

最近はポカポカ陽気とまではいきませんが、プラス気温の日が時々ある穏やかな日々です。
雪解けも進んでいよいよ春近しかな?

陶芸センター通いの道中も非常に走りやく成り、作陶にも一段と気持ちが入る今日この頃です。
前回仕込んでいた新しい形のビールカップもどんな風に焼き上がったかな?
期待膨らまして向かいます。

既に会員が一名来ていましたので一番乗りとはいきませんでしたが、机一杯に皆さんの作品が並んでいました。
そして、自分の作品は?  有る有る・・・

01p1060673

順番に見ていきます。

Φ16cmの丼ぶり うどんや蕎麦などに考えています。
赤土4号に白化粧 
白化粧の濃度は前回と同じにしました。やはり薄い感じで流れています。

02p1060683

Φ13cmの飯碗 いい出来です!
赤土2号に白化粧
白化粧の濃度は手探りですが少し濃くしました。
白い斑点 御本(ごほん)が沢山でて楽しい景色が浮かび上がりました。
これには先生も先輩からもお褒めの言葉を頂きました。ありがとうございます。

03p1060680_2

04p1060681_2

新しい形のΦ8cm 高さ10cmのビアカップ
赤土2号に釉薬は御深井の青を掛け 高台はベンガラ塗りの焼き締めです。
予想通りの面白い感じに出来上がりました。

全部で4個出来上がりましたが、一個は先輩に貰われていきましたので帰宅したの3個だけでした。

07p1060686_2

08p1060688_2

Φ16cmの中皿
赤土4号のベンガラで絵付けしましたが、上手くいかなかったので釉薬は全体に御深井青を掛けました。
思いがけず良い感じに焼き上がり満足です。

10p1060684

最後に先輩に貰われていったビアカップです。Φ8cm 高さ10cm

09p1060678

陶芸センターで記念撮影。陶芸仲間では初の嫁入りに成りました。

さぁ~ この次は織部の準備です。締め切りは20日後なので急がなければ・・・ 

| | コメント (4)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »