« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月26日 (水)

陶芸の本焼きが上がりました!(2018年12月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2018年12月期)

急に本格的な冬に成って来ました。

丁度一週間前の事、何時も通っている陶芸センターへの途中の山道は、まだ除雪が入っていませんでしたので、昨晩から降り続いた深雪の中を道を探り探りながら辿り着いたのを思い出します。
後で気象庁の記録を見ると30cmの降雪とありました。
なるほど ひどいはずだ! 納得です。

その時に一生懸命絵付けと釉掛けをしてきたものが、今日は焼き上がる日です。

わくわくしながら陶芸センターへ向かいます。

今回は除雪作業が既に終わっていて非常に快適な雪道ドライブでした。

到着すると、既にテーブル一杯に皆さんの作品が並んでいます。
まだほんのり暖かい!出来立てほやほやです。

P1060618

そして、私の分は 今回は少な目で15個です。

P10606181

今日は新しいものは作らず皆さんとおしゃべりした後早めに引き上げて来ました。
戻り次第鍋でひとつずつ煮沸します。

P1060619

P1060620

Φ18cmと16cmの丼です。ラーメンやうどん用に考えてます。

P1060621

初めて使った赤土4号での飯椀 Φ12cm~11cm 食器棚の場所を取らないように3個ずつ綺麗に重なるように微妙にサイズを変えました。

白化粧を掛けましたが少し薄かったようです。でもグラデーションが掛かってこれも良いかな?

P1060622

P1060623

前回より少し大きめの珈琲ドリッパー (2杯取りMサイズかな)

左から黄瀬戸、青磁、鉄砂ですが、黄瀬戸は還元焼き強く成ってしまったので綺麗な黄色は出ませんでした。

P1060624

前回とは違い 溝ではなくリブにして、ペーパーがくっ付かないように改良しました。

これで珈琲が更に美味しくなると思います。

P1060626

P1060628

マグカップ2点 左は御深井緑を掛けました。まだ薄いですね。

右は新しく入手した有田焼の赤色の絵具を使って、少し遊んで見ました。

思いがけず良い出来栄えに満足です。

P1060630

小鉢とミルクピッチャー

前回枯葉の絵柄が薄く成ってしまいましたので少し濃く描いたら失敗

また当初、白マットを掛けるつもりが間違って普通の透明を掛けてしまったので余計いやらしく成ってしまいました。

ミルクピッチャーは、形は理想通りに出来上がり満足 ラテアートの道具です。

試しに牛乳を入れて見ましたがいい調子です。

P1060634

ただ今、作品群を眺めながら珈琲ブレイク

早速新しいドリッパーで淹れて、出来たてのマグカップで頂いています。

至福のひと時!!

↓今回は悪天候もあり、絵付けを急いだため少し雑に成ってしまったかな?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2018年12月14日 (金)

ラテアート?その後は?

ラテアート?その後は?

ラテアートに挑戦し初めてから早や2週間
毎日とはいきませんが時々楽しんでいます。
少しずつですが進歩してるかな?と自己満足

やはり、ミルクの泡立てが一番重要なことがつくづく分かり出しました。
まだまだ道半ば!
更にミルクを注ぎながら絵を描くなんてまだまだ先の先
それでも真っ白な上に簡単な絵を描くところまでたどり着きましたので、お披露目します。

外は雪で真っ白 間もなくクリスマス なので一寸チャレンジです。
ラテアートには程遠いですが・・・

012p1060608

011p1060606

↓まだまだチャレンジしますよ!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2018年12月 1日 (土)

カフェラテ繋がりでラテアートに挑戦??

カフェラテ繋がりでラテアートに挑戦??

時々立ち寄るコンビニの淹れたての珈琲がすっかり気に入ってしまいました。
特にカフェラテが美味しい!
もちろん自分で淹れるドリップ珈琲とは比較できませんが、手軽さの意味で重宝してます。

ところで以前好んで飲んでいたのはカプチーノだったが、カフェカプチーノとカフェラテとでは何が違うのだろうか?


なるほど、泡の質の違いのようですね。
カプチーノの方が泡の粒が大きく量も多い感じがするが、果たしてこの解釈で良いのだろうか?

そして、エスプレッソマシンで撹拌したミルクを使って、絵を描くアートにも少し興味が出てきました。
Netの動画を見てると自分でもできそうな気がして・・・

もちろんエスプレッソマシンを持っている訳ではないが、手元に以前100均で入手したミルク泡立て器があるので、一寸チャレンジ!

その他に用意するのは 成分無調整の牛乳・インスタントコーヒー・ミルクピッチャー代用の計量カップ

P1060588

まず牛乳を電子レンジで温め、泡立て器で撹拌。それを計量カップに移して、濃い目に作った珈琲に注ぐ。
カップの中はいきなり真っ白な泡だらけに成ってしまった。失敗
まずはこの泡の作り方が重要な気がします。
”泡の細かさと量” 

次にカップへの注ぎ方これが難しいです。ミルクの分を先に注ぎ後半に泡の部分を・・・

やっぱり、専用ミルクピッチャーでなければ無理かな?

何回かトライして、お恥ずかしいですがやっと丸いのが描けるように成りました。爪楊枝で目鼻口を描いて何となくアンパンマンが完成

P1060587

ミルクピッチャーも凄く重要な気がしますので、ラテアート専用のミルクピッチャーともう少しましなミルク撹拌機を早速Netで注文しました。

Sl1001_Sl1002_

行く行くは家庭用エスプレッソマシンも・・・ 無い!無い!

Sl1004

PS  新たにラテアートも描いて見ました。12/6記

Webp1060593_2

Webp1060595_2

↓またまた可笑しなものに興味を持ってしまいました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »