« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月13日 (火)

陶芸の本焼きが上がりました!(2018年11月期)

陶芸の本焼きが上がりました!(2018年11月期)

前回から少しあいだが空きましたが、本焼きが上がりました。
作品は8月後半に仕込んだものでしたが、色いろな事情があり大幅に遅く成りました。
今回は6個だけ。

その中の一部はお盆に孫っちが帰省した時に頼まれていたごはん茶碗です。
それも食器棚の収納が良いように3段重ねを狙いました。

一週間前には色いろ考えて絵付けをしたのですが出来上がりはダメ

(この秋の景色を考えて 落ち葉、トンボ、鳥をデザインしました)

絵の具の色が出ない ボケた絵に成ってしまいました。ごめん!
今回は下書きなしの一筆描きで修正なしの絵付けをしたのですが・・・
少し背伸びをし過ぎてしまいました。

全体に絵の具が薄かったのが原因のようです。反省
また、食洗機対応のため貫入の入る釉薬は使えない等もありましたので透明釉のみ。

でも、3段重ねの形だけは成功したと自分で納得するしかありません。

P1060575

P1060576

P1060577

試作品として仮納品とさせてください。

本当に細かい絵付けは難し~~い!まだまだ・・・・

実は8月後半から10月前半までは穴窯用の作品(約20個)つくりをしていて、本来で有れば今頃は穴窯作品を報告できる予定でしたが、事情により穴窯焼きは来年に延期になってしまいました。
非常に残念ですが仕方ありません。

PS  自分用に作った飯碗も枯葉の絵付けをしましたが、同じようにボケてしまいました。それを毎食の普段使いとしていますが、徐々に”これも良いじゃ無いか!”と思えるように成って来ましたので、お披露目します。孫茶碗より一回り大きく直径11.5cm (11/17記)

P1060579

↓日々精進!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2018年11月 9日 (金)

まだまだ自転車乗れます!

まだまだ自転車乗れます!

11月4日(日曜日)

例年ならここ北国では初雪が降り自転車シーズンは完全アウトですが、今年は違います。
朝晩は霜が降りひんやりですが太陽に照らされるとポカポカな小春日和に成ります。

そうなれば、まだまだ自転車です。
向かう美瑛白金方面

自宅からは車で出発。
近づくにつれ頂上付近は真っ白な帽子をかぶった山々が「早く来い!早く来い!」と呼んでいるようです。
程なく白金”ビルケの森”駐車場。
最近は近くの”青い池”の観光のお客様でごった返していて、数年前とはまるで違う世界に変わりつつあります。
以前はひっそりと隠れ家的な場所だったのですが複雑な気持ちです。

自転車を車から降ろし組み立てます。今日は自転車仲間も同乗なので組立に少しばかリ時間を掛けて・・・

何時もならいきなり模範牧場方面の坂を登るのですが、仲間のウォーミングアップのため一旦ほぼ平たんな道を5・6km走り、Uターンします。
いよいよ今日のサイクリングのスタートです。

再びビルケの森駐車場を横目に見ながら、模範牧場に向かってひたすら登ります。
少し前まで紅葉を楽しませてくれた木々はすっかり冬の準備で茶色一色
そんな季節の移り変わりを楽しみながらようやく視界が開けるところまで来ました。

ドッカーン 山々が”ようこそ!”と叫んでいるようです。 

待ってました!今シーズン一番の眺望です。
今年は最後かもしれないこの景色を存分に心に焼き付けます。

右から 十勝岳 美瑛岳 美瑛富士

写真にはありませんが 石垣山 ベベツ岳 オプタテシケ山 右手には富良野岳も しっかり確認 

01p1060563

ここからは”大雪青年の家”方面に向かって豪快なダウンヒルを楽しみます。
行きかう車も殆どありません。結局一台だけでした。
貸し切りみたいなこのコース 最高です。

白金温泉まで来ました。ここからは左折して十勝岳望岳台方面へ・・・
ここからはまた登りですが先ほどの登りに比べれば随分と緩い感じです。

眺めのいい橋の上まで来ました。先ほどの模範牧場が遠くに見えます。
仲間の希望もあり、ここを今日の頂上とします。

02p1060566

登った後はご褒美があります。
またまた豪快なダウンヒルを”ビルケの森”で待っている車のところまで一気に走りました。

これで心着なく今シーズンは終了でしょう?

↓今年は雪が遅いですが、その反動で大雪に成らないか心配です。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »