« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

秋晴れの中 上士幌・三国峠周辺を走る!

秋晴れの中 上士幌・三国峠周辺を走る! 

9月29日(土曜日)晴れ

一週間前の雨の中の自転車大会の厄払いと気分転換のため疾走してきました。

入念に天気予報をチェック 台風24号が近づいています。台風一過の秋晴れも考えましたが、強風で木々の葉っぱが落ちてしまってからでは紅葉も楽しくありません。
数年前の苦い経験が頭を過ぎります。
”迷ったらやる!”と誰かが囁いているみたいです。

今年の紅葉には少し早いですが向かうは上士幌・三国峠周辺

今日は先日の大会の時と同じ相棒(カーボンフレームのANCHOR)を車に積み込み出発。
自転車も厄払いですから・・・
少し肌寒い!もう秋の気温です。でも天気は晴れ 言う事なし
途中渋滞もあり2時間で峠の茶屋に到着。帰りに茶屋に立ち寄り、のんびり珈琲ブレイクのつもりです。

さぁ~ ここからは自転車の出番です。

何度見ても良い 大好きな景色です。

01p1060509

これから渡る松見大橋が見えます。絶景!

爽快なダウンヒルが続きます。
気持ち最高! 大きな声で色々叫んでしまいました。

やっぱり雨より晴れが良いよ! 
20km程行ったところに北海道開発局の除雪ステーションがありましたので軽く休憩です。
ここを今日の折り返し点とします。

戻りはひたすら登りです。途中気に成る幌加温泉の入り口の看板がありましたので左折します。
ここからは少しきつい登り 勾配8パーセント位かな?2km程走りました。
一件目の温泉は閉鎖に成っていました。
そこから更に上に登ると 湯元鹿の湯 がありましたので、中に入り覗いて見ます。
今は着替えがありませんので、この自転車の登りが終わった後に車でまた来ることにします。

また峠に向かって登って行きます。
ようやく終点が近く成り 最初見た”松見橋”まで来ました。

04p1060514

06p1060517

05p1060516

そこから更に上ると今度は松見大橋の向こうにクマネシリ岳の勇壮がクッキリ
今年は本格的な紅葉は未だ少し先ですが充分秋の景色を堪能出来て満足。

07p1060519

車のところに戻り 先ほどの茶屋を覗くとめちゃめちゃ混んでいます。
お店の入り口に行列が出来ています。一番後ろの人に尋ねれば 「多分一時間待ちでしょう」

ここは諦め、温泉を先に済ませることにします。
ここからは車で15分くらいです。到着

08p1060521

小さな温泉ですが口コミで最近は結構訪れる人も多いとか・・・ 現在外装の工事中ですが温泉は営業中でした。

ここは混浴ですね 脱衣場は男女分かれていますが、中は混浴の湯舟が3つ、ナトリウム泉、カルシウム泉、鉄泉があり今日の疲れがすっかり取れそうです。
そして、外には露天風呂が ここは最高です。湯船に入ると深紅のもみじが向かえてくれました。
贅沢!最高!

↓最高の自転車日和でした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2018年9月24日 (月)

雨の”美瑛センチュリーライド2018”

雨の”美瑛センチュリーライド2018”

天気予報では曇り時々雨 なかなかテンションが上がりません!

悩みましたが自宅を出る直前に自転車を交換しました。
当初は今回の大会はリフレッシュ済の旧式クロモリロードのお披露目と思っていましたが、雨の日の走行には少し辛い 数年前の大会も雨の走行で 至る所に水が入りその後のメンテナンスに一苦労したことが頭をよぎり、少しでも後が楽なカーボンフレームの3号のANCHORに急遽変更です。新しいのはシールがしっかりしています。

会場には少し早めに到着。駐車場は未だ半分くらい埋まっているでしょうか?
パラパラと雨が降って来ました。
駐車場所を探していると例年と同じところが空いていました。すぐそばには何時ものM君一家が先に来ていました。なんと朝4時に自宅を出たそうです。
遠路お疲れ様です。今年は家族5人全員で一日目走るようです。M君も弟さんも妹さんも・・・
家族全員で自転車たのしめるのっていいな! 羨ましいです。
M君ももう高校1年生 初めて会った時が小学2年でしたから、歳月の流れるのは本当に早いですね。

01img_20180922_094906

開会式 今回の参加者は1000人を超えています。年々増えています。
ただ、雨でなければもっと良かったのですが。
そして、いよいよ出発 小雨が降り続いています。やむ気配もありません。
少し寒い!走り出せば温まると思いながら・・・
景色を楽しむ余裕など出ません。
既に全身びしょぬれです。
早く終わって暖かい風呂に入りたい! 
距離計を見ると、まだ走り出して10km 残り50km まだまだ・・・

最初のエイドステーションに到着 おにぎりと暖かい味噌汁が最高のご馳走に感じました。

少し長めの休憩後出発
美馬牛峠の国道を渡るとき右に曲がれば会場に戻る最短距離 どうする?途中棄権するか?
悪い虫がこころの中で囁いています。
でも前も🚴後ろ🚴🚴も沢山の自転車仲間が走っている。

後半の最初の急な坂を上れば暫くは快適な下り坂 水しぶき跳ね上げながら快調に飛ばします。
すると 減速! 減速! の案内
間もなく急な左折???

今年はコースが変わってんだな-
そして急な登り坂 これは初めて登る坂 途中で休んでいる人もいます。
予想外に急な坂 いや 激坂だ そして結構長い ギアが足りません。
自転車をカーボンフレームの3号にして良かった 旧式クロモリのギアなら絶対無理!むり!

例年のコースとはまるで違う ペース配分が掴めないま何とか登り切りました。

この激坂 新名所に成りそうです。

この後はひたすら一分でも早く戻りたくて漕いで漕いで、景色を楽しむ余裕もありません。
ゴールの会場が近づいてきました。幾分雨脚が弱って来た感じ 
そしてゴール 
結局写真は一枚も取らないで終わってしまいました。

後かたずけはそこそこにして車で白金温泉に直行
急いで温泉につかります 
あぁ~ ふ~ 生き返る

この後交換会があるのであまりのんびりも出来ません。
交換会会場に入ります。M君一家からお声を掛けて頂き合流することに成りました。
ありがとうございます。一年ぶりの積もる話を沢山させて頂きました。
明日はどうしようかな?
M君一家は男3人が100kmを走るようです。頑張ってください。

交換会の抽選会ではタオルが当たりました。
その後の会場の全員でじゃんけん大会 最後の一人には真っ赤なロードレーサーが当たります。
私は残念ながら 1回戦でNG

抽選には当たりませんでしたが、この大会の特製ジャージを購入しました。
そろそろ新しい一着が欲しいな~と思っていた矢先ですのでグッドタイミング

03p1060505

自宅に戻り 片足のふくらはぎに違和感
翌朝に成っても良く成りません いつもの肉離れです まだ軽度ですが今のうちにしっかり治療しておけば大事に至らないでしょう。
多分、寒い中無理して走った為でしょうね。

24日は一日中立ち仕事のボランティア活動がありますので、歩けなく成っては仲間に迷惑はかけられません。
思い切って 100km走行は断念しました。
そして2日目の今日も時々雨の予報
皆さんご苦労様です。楽しんで走ってくださいね!

少し余裕が出ましたので、愛車の点検
まずは全部を水洗い
その後、サドルを外し シートパイプを中を覗くとやっぱり水が少しだけ入っています。

02p1060502

自転車をさかさまにして暫く乾燥です。
それからチエーンを取り外し洗浄 結構砂が噛んでいました。
今回は分解はせず外から見える範囲の清掃注油だけにしました。
後日時間があるときに全面的に分解清掃注油のつもりです。

↓雨の日の走行はやっぱり好きではありません!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2018年9月15日 (土)

自転車の祭典 ”美瑛センチュリーライド2018” はもうすぐ!

自転車の祭典 ”美瑛センチュリーライド2018”はもうすぐ!

ここ最近は自転車にはあまり乗れてません。
それでも今年の美瑛の自転車の大会が目前に迫って来ました。

そして、昨年から一年がかりで整備してきた旧式なクロモリ・自転車1号のデヴューもさせてあげなければ成りません。

今日は朝方はもやが掛かって肌寒い感じでしたが、徐々に太陽が顔を出すともう秋晴れ行楽日和です。
大会モードにモチベーションを上げるため、1号を連れ出し何時ものMyトレーニングを試走して見ました。
徐々に気温も上がり 暑いくらい・・・

折り返し地点の”カムイの杜”でパチリ

P1060501

実はタイヤのコーディネートは中断したままでした。

このタイヤは在庫品の練習用の黒色です。でもこのままで出場です。

帰り道 前を走る若者の自転車を軽く抜いたのですが、途中の登り坂であっさり抜かれてしまいました。

フロントのインナーギア 42枚じゃ登りがきつ-い--!
”普段からもっと走り込んで置けば良かった”と思っても後の祭りでしょうか?

大会当日は無理をせずマイペースで走ることにします。

PS

戻って天気予報をチェック 22日(土)曇り時々雨 最高気温20度
23日の予報は未だ出ていませんが、あまり条件は良くなさそうで少し心配です・・・

↓一日だけでも旧式クロモリで走りたいのですが・・・天気予報が外れる事祈ります!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »