« ウィルスバスタ-クラウド版の引っ越し | トップページ

2018年7月27日 (金)

陶芸の試作品 こつこつと仕込んでいます。(2018年7月期)

陶芸の試作品 こつこつと仕込んでいます。(2018年7月期)

先月の織部の焼き上がりで一段落。最近は一寸スローペースです。
次回の素焼きや本焼きは8月に成りそうですので、試作品を少しずつ作っています。

6月15日の記事でご紹介した珈琲ドリッパーとポットに改良を加えているところです。

03web180615p1060311
<↑前回6/15の写真>

珈琲ポットはそぎ口が付いたものを先輩たちの真似ながら進めて、何とかここまで出来ました。
蓋ものは初体験です。
色々と納得いきませんがこれも勉強です。写真中のP3、P4

そして、ドリッパーも内側の溝を8本から12本に増やしました。写真中のD2、D3

04p1060393

その後 ドリッパーの角度にも注目 60度と50度も作ります。
珈琲を淹れる時角度が狭い方が美味しく出来上がるかもしれません? 
写真中D4(50度)、D5(60度)

05p1060397

4個目のポット(P4)の蓋の成形時に削り過ぎて穴を開けてしまい没
作り直したのですが今度は乾燥の収縮量を見誤ったせいでしょうか?

蓋が小さくなり過ぎましたので、3度目の正直で再再度作り直しました。

今度は大丈夫でしょう。
「本体と蓋は同時に作らなければダメ!」と先輩から忠告です。

失敗を考慮に入れて予備を作って置くのが上手いやり方ですね。

06p1060396

もう一点作っているものがあります。
写真はありませんが、布ドリップの一体型の珈琲ポットです。
次回成形の削り予定です。

Ps  昨日の陶芸の日に削りと記念写真を撮って来ました。

くびれたところに革バンドを巻き付ける予定です。軽くするのに削って削ってやっと320gで終了。乾燥するともう少し軽くなるはず!

行く行くは削らないで済むくらいに、最初から薄く作れるように腕を磨かなければ・・・!

最初の作品は既に素焼き準備の窯の中に入ってしまったので撮影断念。↓これは2個目です。7/30記

07p1060407

7月の陶芸は珈琲シリーズで終わりそうです。

↓もっと美味しい珈琲を頂くための器作りに夢中です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« ウィルスバスタ-クラウド版の引っ越し | トップページ

陶芸」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
更に美味しい珈琲を追い求めてまっしぐらでしょうか?
どんな色にするか?ず~と悩みっぱなしです。
器を軽くするために薄くすると深い溝が造れない
結果、粘度の高い釉薬だと溝が埋まってしまうから使えるのは一部の釉薬だけです。そのため色の選択は極端に少なく成ります。
それでももう少し悩んでみますね。
良いアイデアがありましたら教えてくださいねhappy01

投稿: けいあん | 2018年8月 1日 (水) 19時36分

こんばんは~cafe
陶芸の巨匠、研究熱心ですねflair
ドリッパーの溝や角度も美味しいコーヒーをいただくには必要な条件かもしれませんね!
飲み比べたら感想を教えてくださいwink
どんな風合いの色付けなのか、出来上がりが楽しみな私ですart

投稿: tuba姐 | 2018年8月 1日 (水) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウィルスバスタ-クラウド版の引っ越し | トップページ