« 春を待ちきれず! | トップページ | 陶芸センターの営繕係りをやってしまいました。 »

2018年3月15日 (木)

陶芸作品が出来上がりました!

陶芸作品が出来上がりました!

先週の素焼きのものに、少しだけの絵付けと釉薬掛けを行いました。
その後本焼きを待っていましたが、昨日陶芸センターに行くと、テーブル一面に皆さんの作品が並んでいます。
一番手前には見たこと有るものが・・・ 有る・有る・・・ 

Web01p1060178

その中から私の作品を選び出します。

Web02p1060180

その後は皆さんと大品評会です。
先輩方みたいに早く格好いい作品を作りたい!
待て!待て! その前に基本の練習を沢山しなければ・・・ 

自宅に持ち帰り改めてじっくり眺めているところです。
試しに作ったお皿とお茶碗 やっぱり絵付けは難しい。

Web03p1060181_2

お茶碗に茶色のベンガラで絵を描きましたが、消えてしまいそうに成りました。

ベンガラは少し厚く塗るがコツのようです。
黒いお皿は ベンガラを先に塗り、透明釉と黒天目釉で掛け分けしました。予想以上の出来に感激!

Web04p1060182_2

一輪挿し

お花が主役なので目立たない色の釉薬をかけます。
青磁、月白、御深井緑 
先生の見本のようなものを早く作れるように努力します。

Web05p1060184_2

大きなマグカップが沢山

これは1月に知人に頼まれた200cc入るマグカップ
白マット・月白(水色)・黒天目・鉄砂(茶色)・御深井緑・御深井瑠璃(青色)

Web06p1060185_2

<↑φ7.5cm x H7cm  140cc  ソーサーφ14cm>

Web08p1060186_2

<↑φ7.5cm x H7cm  130cc  ソーサーφ14cm>

自分用に珈琲カップも2個作りました。黒天目・鉄砂

先ほどのお皿の黒いのはカップソーサーでした。
お気に入りの一品が出来ました。

ただ、茶色の鉄砂は流れやすいので、今回のような釉薬のかけ分けには向かないのかもしれません。そして、カップの淵を綺麗に塗り分けるつもりが、ツールから外す時に戸惑ってしまい、釉薬が分厚く残ったことで沢山流れてしまいました。

それでも今回は偶然にも面白い模様に成りました。

鉄砂釉は一色掛けが良いのかな?

↓陶芸の腕を更に磨きます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 春を待ちきれず! | トップページ | 陶芸センターの営繕係りをやってしまいました。 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
絵付けは難しいですね。先ずは水彩画の基本を身に付けなければと思っています。皆さんスイスイ描いているんですよ。
一輪挿しは志半ばです。首の長いのは先生の神の手のお助けが有ってのこと。自力ではこの半分しか伸びません。「10年早い!」と言われました。先ず、高さ15~20センチ台のビアカップを綺麗に作る練習を最近はやっています。作っては壊しの繰り返しです。
珈琲カップはほぼ納得で、自分だけの世界cafeに浸っています。

投稿: けいあん | 2018年3月23日 (金) 20時30分

こんばんは~♪
並びましたねぇ~作品! o(*^▽^*)o
色付けは難しそうですねぇ~
一輪挿しのキリンの様な長い首、どうやって作ったのかなぁー?制作中に曲がったり折れたりはしないものかしら???
コーヒーカップとソーサーは、お見事ですねぇlovely
オンリーワンのカップで飲むコーヒーの味が引き立ちますねcafe
コーヒーカップでお茶を飲んでる私…(^^ゞ💦
マグカップの様にでっかいお茶茶碗が欲しいわぁ~japanesetea

投稿: tuba姐 | 2018年3月23日 (金) 19時36分

diamondこころぐ郁美さんへ
ありがとうございます。
早速、この新しいMyカップで珈琲cafeを淹れました。
至福のひと時を味わっています。

水仙欲しいな~(笑)

この次は何を作ろうか? 楽しくてしかたありません
もう夢中です。


投稿: けいあん | 2018年3月18日 (日) 06時59分

ヽ(´▽`)/こんばんは!!

遅くなっちゃいました💦
たくさんステキな作品が出来ましたね。
楽しめるはずですよ。
コーヒー豆もって🍵行こうかしらん!(笑)

色合いもよし!愛嬌もよし!
あれこれと考えるのが楽しみでしょうがない感じが
伝わって来ます。良いなぁ~♬いいなぁ~♬

一輪挿しに、水仙のお花を1本💐さそうかな♡

投稿: こころぐ郁美 | 2018年3月18日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春を待ちきれず! | トップページ | 陶芸センターの営繕係りをやってしまいました。 »