« 大雪山連峰はもう雪! | トップページ | 自転車のチエーンオイル この性能は本物かな? »

2017年10月20日 (金)

孫の木製おもちゃ作り!

孫の木製おもちゃ作り!

初孫が生まれて早や一年! 先日一歳の誕生祝いに行って来ました。
もちろん、お祝いのおもちゃは木製の手作りじゃなければと思い取り掛かります。

動く積み木車(8連結)
タイヤの数が全部で32個 この軸受けの穴を開けるのに一苦労です。

小型ドリル(ドレメル)をカーポートの天井からゴムひもで吊るす方法で何とかクリア
ボール盤が欲しい!つくづく思いました。

00p1050921

00p1050922

これを持って孫とご対面 少し早すぎました。

全体のパーツが細かすぎて口に入れてしまいそうなので暫くお預けと成りました。

リベンジ!

孫の誕生会も無事終了し戻る直前 近所の幼児が乗っている自転車に注目
ペダルなし自転車 ストライダーが流行っているみたいです。2人 3人 また2人組が通り過ぎました。
これだ! と閃きました。

戻り次第、近くのホームセンターで材料の調達
最近は松やパインなど柔らかい材料ばかり 
やっと見つけた楢材の集成材 19mmと目的の厚みが足りませんが取りあえずこれで行くことにしました。

行きつけのホームセンターでは、今年の春から板材の加工サービス(有料)が始まり、色々活用できそうです。ただ穴あけのサイズは1mm単位が選べないのが残念 今回は直径18mm・24mm・34mmですがどれも加工サービスのメニューには無い寸法ばかり  やっぱり自分でやるしかありません。
でも曲線の大雑把な加工は ジグソーと糸鋸が設置してあり、自由に使えます。
しかし、糸鋸はトルクがありませんので、今回の固い楢材は無理でした。

01p1050971

ベースと成る楢材の加工 ホームセンターのジグソーで切り出ししました。
穴開けは30mm以上ならホールソーが使えます。ただ柔らかい板に限ります。
それでも手持ちの道具だけで ここまで進みました。

03webp1050976

このあと、どうしても大きな正確な穴は細かいドリルで沢山開けて切り抜くしかありません。
また、先日の天井から小型ドリルを吊るしてやろうかと思いましたが、ボール盤の購入に踏み切りました。

小型卓上が良いか? 普通サイズが良いか? 何度も悩んだ末 
暖かい室内でもできる 小型軽量なこのモデルにしました。

02rexon_dp2250r

REXON DP2250R 重量7kg  持ち運びも楽です。

待つこと数日 来ました。
やっぱりトルクはありませんが正確に沢山開けるのには最高です。同じ深さの穴を繰り返し開ける”スケーリング機能”もあり、便利です。

ここからは一気に作業がはかどります。
全部のパーツが揃いました。面取りや磨きはまだまだですが。

04webp1050982

数日間サンドペーパー掛けをして部品作り終了です。

05p1050992

06p1050989

車軸はとハンドルバーはヒノキ科の米ヒバ いい香りがします。

車輪は床を傷つけないように柔らかい朴材を選びました。

07p1050990

ハンドル支柱は階段の手すり棒の流用です。

08p1050991

いよいよ組立
出来ました!!!

10p1050997

12p1050998

11p1060001

暫し眺めています。
ただ、ホールソーで一気に開けた穴が少し傾いていたようで、そのまま組みあがってしまいました。
ハンドル支柱の下側ストッパー部分が少し変です。

これも愛嬌でしょう?

木ねじの頭はあえて残しました。構造が分かるようにと教材のつもりです。また板材が薄かったので、強度不足が心配で埋込はやめました。

最後に仕上げのサンドペーパー掛ければ完成です。

珈琲cafeブレイク 暫し眺めています。上出来! 自己満足!

大きな穴を開ける時のホールソーも使える普通サイズのボール盤もあると便利ですね。そのためには、道具を据え付けた工作室を作らないといけませんね。

いずれ・・・ もちろん暖房付き!

↓木工工作に嵌りそう! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

|

« 大雪山連峰はもう雪! | トップページ | 自転車のチエーンオイル この性能は本物かな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

diamondアンコウさんへ
ありがとうございます。
孫の顔を思い出すと、ついつい力が入ってしまいました。
楢材は本当に固いですね。
今回の作業の7割近くが面取りと磨き作業でした。

投稿: けいあん | 2017年10月21日 (土) 21時39分

けいあんさん、こんにちは~。

 <おおっ~~!>っという感じですね。凄いです~!
積み木車なら<あり>だと思いますが、ストライダー
は一般人では無理です。まさに職人技ですね~。

 ストライダーとはいえ、4輪ですね。モーターを
載せれば、小さな自動車になりそうです(笑)(^◇^)
 綺麗に板を切り抜くのも技が必要ですが、あれほど大きく
面取りするのも骨が折れますよね。
 素晴らしいものを拝見致しました(^^)v 。

投稿: アンコウさん | 2017年10月21日 (土) 15時04分

diamondtuba姐さんへ
ありがとうございます。
良いでしょう!
ピカピカな新車が出来ました。
娘さんからお孫さんへ受け継がれて行くって、素敵なことですね。

投稿: けいあん | 2017年10月21日 (土) 07時30分

diamondこころぐ郁美さんへ
ありがとうございます。
もうメロメロです。
すっかり作りながら楽しんじゃった!
木って磨けば光るって改めて実感。

注文受けますよwww。 今度は傾かないようにもう少し腕をあげないとね。

投稿: けいあん | 2017年10月21日 (土) 07時25分

おはよぉ~♪
孫ッちくん、1才おめでとうbell
わぁーーーーカッコイイflair
お誕生日プレゼントが、おじいちゃま手作りの「マイカー」って、ステキですぅ~♡
うちにも二十数年前、娘が使っていた木製の乗り物が有るのですが、今、孫ッちが家の中を乗り回していますbicycledash
お孫ちゃんが乗り回す姿が想像できますよぉ~o(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2017年10月21日 (土) 07時17分

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ありゃぁ~!!

凄すぎる!!
本職顔負け~( ̄▽ ̄;)~
これをお孫さんが使って遊ぶ姿も想像~♡
こんなじいちゃんがいて最高に幸せですね。
じいちゃんも、もう👀もタレタレ~・・なんでしょうね(笑)
私にまごっちが出来たら、作ってくれますか~?
注文しまーす(笑)それにしても凄い💪

投稿: こころぐ郁美 | 2017年10月20日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雪山連峰はもう雪! | トップページ | 自転車のチエーンオイル この性能は本物かな? »