« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

自転車のチエーンオイル この性能は本物かな?

ベルハンマー 自転車のチエーンオイル この性能は本物かな?

先日のこと、知り合いより「これを是非自転車で試して見ないか?」
と誘われたので、早速使って見ます。「超極圧潤滑剤」

02p1060034

”ベルハンマー”成るもの 松戸市のスズキ機工㈱の製品です。昨年から発売しているようです。

製品の特長として
「今までにない極圧潤滑性能で機械装置の初期摩耗を防止します。焼き付け防止・きしみ音の緩和・破損の防止に絶大な効果を発揮します」とあります。

スズキ機工HPです。↓
http://www.suzuki-kikoh.com/lsbh/index.html

しかし、その時は台風21号の影響で急に寒気が入り、ここ旭川は朝から雪が激しく降っている時でした。
このまま冬に成ってしまうのかな?
自転車の乗り収めもしていない…

それから数日経った昨日あの雪もすっかり解け、思いがけず午後からポカポカ陽気です。
ならば試さねば・・・

現在はワコーズのチエーンルブを長年使用しています。

01p1060035

まず、チエーンを外し、ホワイトガソリンで綺麗に洗います。汚れと既存のオイルを落とします。
その後、全体に浸透する様に充分にベルハンマーをスプレーします。

いつものMyトレーニングコースをひとっ走り。30km
戻って来てチエーンを見ると、結構汚れています。今までと大差ないのでは?

でも、QAシートにはこんな記載もありました。(スズキ機工㈱のHP記事を引用しました。)

Q:自転車・バイクのチェ-ン等で使用するとチェーンはよごれますか?

A:通常の市販潤滑剤を使用していた時、気にならなかったチェーンオイルの塗布箇所が LS ベルハンマー に切り替えしばらく運転を行い塗布箇所を確認すると黒色の細かい粒子のような感じで汚れてみえます。
このような状態をコンタミネーションといい LS ベルハンマーが金属を改質した時に発生する(改質金属粉作製中の工程の1部)でありチェーンやスプロケ(平板)のフリクション(抵抗)が減る為に必要なプロセスです。気になる方はウエス等で拭き取ってください。

そうなんだ。

一日たち今日も小春日和のようなポカポカ
早めに用事を済ませ再度テスト走行。
その前に昨日の汚れをウエスで拭き取ってから、そして新しいベルハンマーをスプレーします。

10p1060019_2

今日もほぼ同じコースを走って来ました。約30km
走っていてペダルの回転が軽く成ったかって? 残念ながら全く分かりません。 
そしてチエーンの汚れは昨日の半分ぐらいに落ち着きました。

12p1060031_2

この汚れも”改質金属粉作製中の工程の1部”と言うことですね。

もう少し様子を見るとします。

途中の景色は晩秋

13p1060025

今年は紅くはならないで終わりそうな感じです。

↓ベルハンマーに期待と不安が・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年10月20日 (金)

孫の木製おもちゃ作り!

孫の木製おもちゃ作り!

初孫が生まれて早や一年! 先日一歳の誕生祝いに行って来ました。
もちろん、お祝いのおもちゃは木製の手作りじゃなければと思い取り掛かります。

動く積み木車(8連結)
タイヤの数が全部で32個 この軸受けの穴を開けるのに一苦労です。

小型ドリル(ドレメル)をカーポートの天井からゴムひもで吊るす方法で何とかクリア
ボール盤が欲しい!つくづく思いました。

00p1050921

00p1050922

これを持って孫とご対面 少し早すぎました。

全体のパーツが細かすぎて口に入れてしまいそうなので暫くお預けと成りました。

リベンジ!

孫の誕生会も無事終了し戻る直前 近所の幼児が乗っている自転車に注目
ペダルなし自転車 ストライダーが流行っているみたいです。2人 3人 また2人組が通り過ぎました。
これだ! と閃きました。

戻り次第、近くのホームセンターで材料の調達
最近は松やパインなど柔らかい材料ばかり 
やっと見つけた楢材の集成材 19mmと目的の厚みが足りませんが取りあえずこれで行くことにしました。

行きつけのホームセンターでは、今年の春から板材の加工サービス(有料)が始まり、色々活用できそうです。ただ穴あけのサイズは1mm単位が選べないのが残念 今回は直径18mm・24mm・34mmですがどれも加工サービスのメニューには無い寸法ばかり  やっぱり自分でやるしかありません。
でも曲線の大雑把な加工は ジグソーと糸鋸が設置してあり、自由に使えます。
しかし、糸鋸はトルクがありませんので、今回の固い楢材は無理でした。

01p1050971

ベースと成る楢材の加工 ホームセンターのジグソーで切り出ししました。
穴開けは30mm以上ならホールソーが使えます。ただ柔らかい板に限ります。
それでも手持ちの道具だけで ここまで進みました。

03webp1050976

このあと、どうしても大きな正確な穴は細かいドリルで沢山開けて切り抜くしかありません。
また、先日の天井から小型ドリルを吊るしてやろうかと思いましたが、ボール盤の購入に踏み切りました。

小型卓上が良いか? 普通サイズが良いか? 何度も悩んだ末 
暖かい室内でもできる 小型軽量なこのモデルにしました。

02rexon_dp2250r

REXON DP2250R 重量7kg  持ち運びも楽です。

待つこと数日 来ました。
やっぱりトルクはありませんが正確に沢山開けるのには最高です。同じ深さの穴を繰り返し開ける”スケーリング機能”もあり、便利です。

ここからは一気に作業がはかどります。
全部のパーツが揃いました。面取りや磨きはまだまだですが。

04webp1050982

数日間サンドペーパー掛けをして部品作り終了です。

05p1050992

06p1050989

車軸はとハンドルバーはヒノキ科の米ヒバ いい香りがします。

車輪は床を傷つけないように柔らかい朴材を選びました。

07p1050990

ハンドル支柱は階段の手すり棒の流用です。

08p1050991

いよいよ組立
出来ました!!!

10p1050997

12p1050998

11p1060001

暫し眺めています。
ただ、ホールソーで一気に開けた穴が少し傾いていたようで、そのまま組みあがってしまいました。
ハンドル支柱の下側ストッパー部分が少し変です。

これも愛嬌でしょう?

木ねじの頭はあえて残しました。構造が分かるようにと教材のつもりです。また板材が薄かったので、強度不足が心配で埋込はやめました。

最後に仕上げのサンドペーパー掛ければ完成です。

珈琲cafeブレイク 暫し眺めています。上出来! 自己満足!

大きな穴を開ける時のホールソーも使える普通サイズのボール盤もあると便利ですね。そのためには、道具を据え付けた工作室を作らないといけませんね。

いずれ・・・ もちろん暖房付き!

↓木工工作に嵌りそう! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年10月 6日 (金)

大雪山連峰はもう雪!

大雪山連峰はもう雪! 

10月6日(金)晴れ

ここ数日、11月上旬並みの寒気のため寒い日を過ごしましたが、ようやくポカポカ陽気が戻って来ました。

大雪山連峰旭岳の初冠雪は9月30日と発表がありましたが、曇りや雨の日が多く旭川市内からはなかなか確認できません。
でも今日はすっきり晴れ上がった秋晴れ、自宅からも雪を被った旭岳が望めます。

午後には少し時間が取れましたので、自転車でMyトレーニングコースひとっ走りして来ます。
今日の相棒は カーボンフレームの3号です。
途中、共栄の丘では綺麗な大雪山連峰が姿を表しましたので記念撮影!

00p1050933
近郊の紅葉はまだまだですが・・・

ぐぐっとアップして見ました↓

01p1050927

↓自転車シーズンもそろそろ終盤と成って来ました。


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年10月 3日 (火)

Beatのメンテナンス ~ マフラーの補修

Beatのメンテナンス ~ マフラーの亀裂補修

北海道の秋は駆け足 先日は大雪山連峰に初冠雪 そして今晩あたりから山間部や峠等では積雪状態に成りそうな予報です。
このBeatも夏仕様ですので今シーズンも最終章のようです。

先日の事、足回りを見ていると一寸気に成るところが・・・

思いっ切ってリアのバンパーを外しました。

01p1050867
3年前に補修したマフラーの太鼓がまた錆と亀裂が進行しています。周りの塗装は綺麗なままですが。

02p1050871

おまけに反対側も錆による亀裂が見つかりました。
いよいよマフラーアセンブリー毎交換の時期が近い感じです。

03p1050872

でも、もう一度自分で補修します。
マフラー補修材は前回”ホルツ”製でしたが今回は”ソフト99”を使ってみます。
違いがあるのかな?

04p1050873

06p1050875

08p1050876

24時間硬化後、仕上げは耐熱塗料を吹き付けて完了です。

09p1050878

10p1050879

↓これでマフラーの傷は埋まり、車両検査も問題なくパスするでしょう!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »