« 美瑛センチュリーライド大会2017 無事完走 | トップページ | Beatのメンテナンス ~ マフラーの補修 »

2017年9月28日 (木)

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 遂に決行です!

旧式クロモリロードのフレーム再塗装 遂に決行です。

昨日バラバラに分解しフレームだけに成った姿もこれが見納めです。
一寸さみしい気持ちも…

01p1050900

02p1050904

エンブレムも外します。
次にシールも外しますが、このまま使うのではなく、これを見本にして新しく作り直すつもりです。

傷だらけのシール。42年の歳月が蘇ります。

03p1050916

さぁ~ いよいよ塗装剥がしにかかります。
今回はケミカル品のリムーバを使うことにします。
リムーバを塗って30秒程で被膜がふやけますのでスクレッパーで擦ると気持ちがいいほどスイスイと剥がれていきます。

04p1050906

塗装剥がしの後半ですがここで再度記念写真

05p1050907

全体の剥がしが終わったら、充分に水洗いします。

剥がし残りがないかチェックし再度リムーバを塗りそしてスクレッパー
この作業を数回繰り返して終了。

更に水洗いをして最後はアセトンで表面の油抜きして終了。

06p1050914

もうピカピカです。

この後は塗装ですが、当初自分でやろうとして材料を探しましたが、2液タイプのウレタン塗料は近くのホームセンターでは入手困難でした。
そこで、塗料の問屋さんに問い合わせたところ、最小販売は1L以上でないとできないことが分かり、少し悩みました。

こんなに沢山も要らないし、とても高額に成ってしまいます。下地と上塗りの2色ですから・・・それにプライマリも必要・・・

そこで、塗装だけの業者を探したところ市内のA自転車ショップでもやっているのが分かりましたのでラッキーです。
あまり細かい希望は通りませんでしたが、高望みはせずこのショップに決めました。

これなら、送料はかからないです。

早速、持込ます。
作業は冬場の時間があるときにするそうで完成は約6か月後です。

再会が待ち通しいです!

何色? それは半年後まで内緒です。

↓旧式クロモリの生まれ変わりが楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 美瑛センチュリーライド大会2017 無事完走 | トップページ | Beatのメンテナンス ~ マフラーの補修 »

旧式クロモリロード」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

diamondShigeoさんへ
貴重な情報ありがとうございます。
Shigeoさんの”017フレーム”が風を切って走っることを期待していますよ!

投稿: けいあん | 2017年9月30日 (土) 07時58分

オーダー車でしたか。
片倉シルクといえばチューブは海野D2×D2というイメージが強いので...
017のフレーム私も最近入手しました。ただ、乗る機会はもう無いかもしれません。

投稿: Shigeo | 2017年9月29日 (金) 23時43分

diamondShigeoさんへ
ありがとうございます。
石渡や片倉シルクをご存知とは同世代でしょうか?
2回も再塗装されておられるんですね。この道の大先輩ですね。
あの頃は輸入品は高くて手が出ませんでしたし、小柄な私には合うフレームが無く、片倉にオーダーしたものです。材料持込です。
低温溶接部分にクラックが入っていないか充分確認しましたが、問題ないようで一安心。さすが片倉!
まだまだ乗れそうです。
”017なので強度が劣るので兎に角 無理をしないで乗れ”と言われたのを思い出します。

投稿: けいあん | 2017年9月28日 (木) 22時09分

石渡O17レコードブレーカー...懐かしいですね。しかも片倉シルクでこのパイプを使っていたとは初めて知りました。
フレームの再塗装、私もショップに2回出したことがあります。ほんと出来上がるのが待ち遠しいです。届くまで四六時中、完成後の自転車のことばかり考えてました。

投稿: Shigeo | 2017年9月28日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美瑛センチュリーライド大会2017 無事完走 | トップページ | Beatのメンテナンス ~ マフラーの補修 »