« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

自転車の大会はもうすぐ ~ 準備開始です!

自転車の大会はもうすぐ ~ 準備開始です!

毎年参加している美瑛の自転車の大会 美瑛センチュリーライド2017
今年は第8回

どの自転車で参加しようか まだ迷っています。旧式なクロモリロードか?、坂道の登りが楽なカーボンフレームか?  

そして、今年は中々気分が上がって来ません。
色々な事が重なって・・・

自転車のトレーニングも例年に比べればかなり少ないです。

でも、まずは気持ちの整理からです。
 
一寸気に成っていることがありましたので、思い切って作業開始です。
40年間使い続けていますがメンテナンスらしきものは殆どしたことがありません。
ごめん!

分解してびっくり 内のシャフトは少し錆が出てきましたので、さび落としをして錆止めオイルを塗っておきます。
またベアリングの1個はカラカラと異音も出始めていましたが、オイルを充填することで納まりましたので交換なしで行きます。

01p1050780

フレームも錆を取り再塗装 グレーのスプレーラッカーで仕上げました。

02p1050781

綺麗に成ったパーツが勢ぞろい!

03p1050784

組み上げ完成です。そう! 自転車の3本ローラーでした。

04p1050788

早速自転車を載せて見ます。

05p1050787

もう一つもやってしまいます。

ところどころ塗装が剥げて錆も出ています。

06p1050789

シルバーのスプレーラッカーで再塗装

07p1050791

こんなにも立派に成りました。こちらは自転車のスタンドです。

09p1050793

気分もすっきりしたところで軽く走ってきました。
いつものMyトレーニングコースを旧式なクロモリロードで気分もウキウキでした。

↓大会まで後3週間 身体が仕上がるかな? 一寸心配!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年8月28日 (月)

耕運機の化粧直し その2

耕運機の化粧直し その2

8月28日(月曜日)曇り

今朝一本の電話?
最初、思ってもいなかった先方でしたので一瞬??
9月後半の納期と聞いていたものが、もう入荷したとのことです。凄く早い!
先日注文した、耕運機のタイヤです。
早速受け取って来ました。

P1050773

待ちきれずすぐ組込みします。

P1050774

ホイールの色も更に銀色に再塗装済です。 

親切に空気の圧力がタイヤに書かれています。
使用時は1.4kg/㎠以下 リム組み時は3.5kg/㎠以下
なるほど凄く分かりやすいですね

P1050776

耕運機に取り付けます。

P1050778

全体のシルエットは!

P1050777

でも一か所一寸気に成ります。

P1050779

ここも綺麗に塗装するため外そうとしましたが、簡単に外れません。
どうも固着しています。ハンマーで叩いてもビクともしません。
そうなると専用工具がないとダメですね。

誰か持っていないか色々連絡取ってみましたがNG

市内のホームセンターを3軒も梯子しましたが、最低でも3K円 お薦めは5K円以上もしますので保留にします。

インターネットショップを検索 市内店頭の3K円相当品が1.6K円でありましたので、思わず”ポチリ”

100cml

↓ギアプーラーの到着が待ち通しいです! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年8月19日 (土)

耕運機の化粧直し

耕運機の化粧直し

我が家の小さな家庭菜園を耕すには欠かせないお古の耕運機
いつ止まっておかしくない状態ですが、だましだまし使っています。
先日の事、まっすぐ走ってくれません。

01p1050747

原因はやっぱりこれですね

02p1050749

パンクです。それもタイヤが避けています。
このホイル毎交換できないかと、市内の農機具販売店に向かいました。
中型や大型のものの中古の展示があるのですが、我が家のような小型のものは全くありません。
係りの人に尋ねると「指定のサイズは皆さん家庭菜園で重宝しているようで、まず中古は出て来ません」とのこと。
タイヤはまだメーカーで作っているので取り寄せは可能のようです。

「貴重な存在なので直して大事に使ってください」とまで言われれば、もう少し可愛がってやるしかありません。

戻り次第、タイヤを分解します。合わせホイールなので4本のねじを外せば、普通は簡単に外れるのですが・・・
中で固着しているようです。それも錆で
悪銭苦闘の末、結局はタイヤをカッターナイフで切って分解します。

03p1050752

取れました。

錆を落とします。

04p1050753

錆止めします。今回使用したのは赤さびを安定した黒さびに変えてしまう錆止め剤です。

05p1050757

06p1050755

ここでもしやと思いパンクはしていませんが、反対側のタイヤのホイールの分解点検します。
前者と同じ 
結局、タイヤ2本の注文を入れました。納期は1か月 しばし待ちます。

次に塗装します。ついでに車軸フランジも綺麗にします。

08p1050762

ここまでやってしまったら、他も化粧直ししなければ・・・

まずエンジンを外します。

10p1050758

特にマフラーがひどい!

11p1050759

次に燃料タンクも塗装してしまいます。

12p1050760

実は半月前にはハンドルバーとローターカバーの一部を塗装していたのですが、もう少し綺麗にします。

マフラーと燃料タンクが見違えるように綺麗に成りました。マフラーはもちろん耐熱塗料です。

13p1050764

14p1050765

ついでにキャブレター周りをパーツクリーナで綺麗にします。
ロータリーカバーの赤色をもう少し塗ってみます。

今日のところはここまでです。全体を見ると

15p1050766

新しいタイヤが来るのが待ち遠しいです。

↓ここまでやってしまったら少し愛着が湧いてきました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

飛行機はなぜ飛ぶか? サイエンスボランティア活動

飛行機はなぜ飛ぶか? サイエンスボランティア活動

8月5日(土曜日)

毎年この時期、子供たちが夏休みに成ると定番の授業”コズミックカレッジ”です。
そう! サイエンスボランティア活動の一環です。

飛行機好きなら一度は経験したと思いますが、”ゴム動力のライトプラーン”を作って飛ばす訳ですが、ただ、それだけではつまらないと思い、数年前から始めた基礎知識の講座です。

少し難しいけれど飛行理論の本筋を分かって貰おうと思っています。
”飛行機はなぜ飛ぶか?”

飛行機が飛ぶための条件として、まず大前提は
空気があるところである程度の速度をもって前に進んでいることが必要ですね。

今年度から 講座の主幹元が従来のボランティアから科学館に変更に成ったため少し制約が出来てしまい、やりにくいところもありますが、それは乗り越えるしかありません。

兎に角、JAXAの協賛でもあり合言葉は 「子供の心に火を着ける!」
科学好きな子供たちを更に夢中にさせなければなりません。

風船や山折りの紙使ってベルヌーイの定理の揚力の体験 
翼のカットモデルを使って揚力の確認
実機と模型での揚力の違い 実際の揚力の力は何キロ?
速度も非常に重要です。
などなど…

配布した資料は↓

Img

この後にはライトプレーン工作の時間もあり、この講義は1時間で進めなければ成りません。
やっぱり、短すぎる 3時間ぐらいほしいところですが、しかたがありません。
動画や画像を織り交ぜながら予定の時間が終了。

もちろん、普段のグライダー活動の話も沢山しましたよ。
みなさん少しは分かったでしょうか?
大きく成った時にあの時聞いたな~ と思い出して貰えれば光栄です。

第二部は模型飛行機 ゴム動力ライトプレーンの製作です。

P1050729

今年のキットは色々なところで精度が悪いですね

動力用のゴムの長さが半分しかないのが3割も
プラスチックの成形が悪い
翼に貼る和紙のはずが西洋紙で厚く固い
竹ひごの太さがバラバラ

もっと入念に事前に確認して置けばよかった 反省です。
それでも15時30分には皆さん完成。
いよいよ、外に出て広場で飛ばします。

南西の風 微風です。絶好の条件
最初、ゴムを巻かないで手投げのテスト飛行
次にゴムを半分枚で2回目のテスト飛行
癖を直して、今度はゴムを沢山巻いて本番飛行

そんな説明を聞かずにどんどん進める子 ま、いいか!

皆さん思い思い飛ばしてます。
今年は途中で壊れる機体が無くて良かった。
昨年は強度不足で主翼がバンザイしてしまう機体が多数出て肝を冷やしました。

要領が掴めたところで、一人ひとり模範飛行をしてから、次に全員が大空に向かって一斉に離陸
右や左や上に 圧巻ですね。

↓今年も講座コズミックカレッジ(飛行機編)が無事終了しました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »