« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

4年ぶりの感動が再び!~ 2機のヴィンテージグライダーが大空を翔る

4年ぶりの感動が再び!~ 2機のヴィンテージグライダーが大空を翔る

7月30日(日曜日)晴れ 

今日はいつものグライダー活動をエスケープして実機のヴィンテージグライダーの観戦です。
滝川の”サマースカイフェスタ2017”に向かいます。
もちろん天候は晴れ 全く雨はありません。
実は昨年のヴィンテージグライダーの飛行の日は悪天候で飛行中止でしたので、今年な何が何でも・・・

お目当てのプログラムが始まるまで少し時間があります。
いつもは数えきれない程のグライダーでひしめき合っている格納庫には、今日は2機しかありません。
一機は何度も見ている”風の谷のナウシカ”でお馴染み”メーヴェ M-02j”です。今回はパイロットが海外出張中とのことで早朝の飛行はありません。この次の直近の飛行計画は8月中旬の予定のようです。昨年9月には8の字旋回や最長飛行時間5分を達成し、今後は完熟飛行で、更に”海外でのデモフライトも計画中?”とのうわさもあります。

00webp1050708

エルロンのコントロールロープ 外翼のねじり下げや逆キャンバーを再確認しました。

さて、もう一機 見慣れない機体が・・・

<ソーラープレーンSP1>

09webp1050706

水平安定板が前に付いたカナード機 ソーラーパネルがびっしりです。
日本初の有人ソーラープレーン SP1との事

ソーラープレーン予告編 動画YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=dpjQrQv4cJk
ソーラープレーンプロジェクト
http://www.ac-olympos.com/project/sp-1/sp-1_top.html

特別にコックピットに座らして貰いました。
乗り込みが大変。軽量化のため機体フレームは最低限度の強度です。手をかけるところは座るシートと前方のプロペラ台座のみです。
でも、でもいつものようにピアグライダーに乗り込む時の要領でスイ~と入れました。
そこで足はまだ、床についていけない。シートの上で抱え膝座りに成り 次にゆっくり足を延ばしラダーペダルにの載せます。途中の床パネルはFRPの薄いパネルのみ。うっすら外が透けて見えます。

ポジションを決めゆっくり操縦桿を握りエレベータをアップダウン 非常にシビアです。水平安定板全体がアップダウンと同時に小さなタブも連動します。
一寸舵角が大きすぎないかな?
エルロンを操作 また連結していないので残念ながら動きません。
次にラダー 動きは非常にスムーズ 真後ろなので自分の目線では確認できません。渋りはありません。
モーター用の動力のバッテリーは重心位置の関係から、ラダーの近くの搭載とのことです。

プロペラは6段階の可変ピッチ方式。現在のテストフライトでは下から2番目ぐらいでも十分離陸できるとの説明はありました。

10webp1050694

今後のプロジェクトの成功をお祈りいたします。

暫くして、いつも楽しんでい見慣れたモーターグライダーファルケ(RF)が着陸してきました。当麻滑空場からの飛来です。ご苦労さまです。
今日のヴェンテージグライダー飛行の立役者です。
いよいよ準備が始まりました。

<MG19>

03webp1050699_2

05webp1050710

04webp1050701

↑展示中のMG19 ダイブブレーキに注目

<ミニモア>

01webp1050700_2

02webp1050711

↑飛行準備のため車に曳かれ移動を始めます。この後モグラのファルケ(RF)に曳かれ上空へ揚がります。

06webp1050715_2

↑離陸瞬間のMG19 展示中のピアグライダーの上に 見えますでしょうか?

1935年に開発が始まり2年後に量産が始まったもう80年前のミニモアです。4年ぶりの飛行観戦です。
そして、2機目は1951年に生産されたMG19(通称イヌワシ)です。木製の複座機、飛行を見るのは初めて。

プログラムは地上でのラジコンのデモフライトが行われている中、静かに上空に近づきました。
そして本命のプログラム開始。
それも2機編隊です。前にMG19 そしてミニモアが仲良く 左右に並んだりで
ただただうっとり

ヴィンテージグライダーの編隊飛行は”日本初”とのアナウンス
この貴重な瞬間に立ち会えて幸栄です。

07webp1050720_mgmini

日差しが強すぎてコンデジの液晶が全く見えません。何度かシャッッターを切りましたが殆ど写っていません。残念 どれもこんな感じで、前がMG19 後ろミニモア

肉眼でしっかり焼き付けました。

参考 4年目のミニモア↓

2013minimoa_p1020122

参考ブログ http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/p2-bfa5.html

少し暑すぎました。ペットボトルの水も切れてしまいました。熱中症に注意!
早めに切り上げます。

↓今日は色々な情報収集できました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年7月25日 (火)

AFAグライダークラブ ミニ通信20170724 ~ イベント無事終了しました。

AFAグライダークラブ ミニ通信20170724 ~ イベント無事終了しました。 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

クラブではこの夏一番の大イベント いよいよ明日(23日)は当麻スカイスポーツフェスタ開催です。

天気予報では5日程前から雨マークが出始め、当日は完全に雨具の使用も覚悟していましたが、一日前から予報が急変し、雨マークが消えてしまいました。
最近は3日ごとにコロコロ変わる非常に不安定な気象が続きます。
何はともあれ雨でなくて良かった。でも暑く成りそうです。

 
7月22日(土曜日)<前日の準備>

午後1時集合とのことでしたが、その前に機体整備の作業が残っていましたので、少し早めに向かいます。クラブハウスには9時に到着。

既に車が3台の止まっています。そしてクラブハウスの中には誰もいません。
すると遠くから草苅機械のエンジン音が聞こえます。
早い!もう草苅作業が始まっていました。皆さんご苦労様です。

私は、草苅より機体整備を優先し、明日の機体展示の時に綺麗な姿を見せるためと思い、ピアグライダーの化粧直しを行います。
こちらは予定通り2時間で完了です。

その後 一人二人と集まって来ましたので、手分けして会場の準備を行います。
ロープ張り イベントのぼり取り付け 会場の草苅 
昼食後は テントやテーブルと椅子の運搬 設営 等々

夕方までかかりましたが 例年よりは早めに完了しました。
でも暑さのためか 少しバテました。

まだ明るい。日没までは時間がありますが・・・

そうです!毎年フェスタ前日の夜はBBQ大会

毎回お馴染みのですが、マエサカのジンギスカンは最高です。
いかのごろ焼きも旨い 
今日もBBQの夜は更けて行きました。

でも私はノンアルコール 明日に向け体調を整えるため、やっぱり普段の布団が一番疲れが取れます。
一旦、車をとばして自宅に戻ります。

7月23日()曇り後晴れ <イベント本番>

空模様はもやと低い雲が垂れ込めていましたが、多分大丈夫でしょう。
いつもよりは少し早く自宅を出発。クラブハウスには6時半に到着。
前日からのお泊り組が朝の身支度をしています。
あさちゃんは何と軽く”アサトレ”よろしく近郊をランニングして来たそうです。
現役のマラソンランナーはやっぱり凄い!! 敬服!敬服!

そうこうしているとまだ開門前ですが、クラブ以外の関係者の車両がやってきました。
聞けばモーターパラグライダーの方で岡山県から駆け付けたそうです。遠いところお疲れ様です。
早速、会場にご案内します。

私たちも、機体を格納庫から運び出し展示スペースに移動を始めます。今日は3機体制です。
その後、本部席で本日の用意を始めます。
マイクと格闘の一日が始まりです。数日前に作った”カンペ”も用意します。
大事なものを忘れてしまいました。タイムキーパーには必需品 腕時計 近くに壁時計何てありませんから、とりあえず携帯電話で代用します。直ぐスクリーンセーブが働き画面は真っ暗・・・ でもしょうがない

開演前ですが、モーターパラグライダーのテストフライトが始まりました。
フランス生まれの気さくなジミーさんがセールを広げ始めました。

00p1050675

01p1050677

離陸です。気持ちよさそう。
今日のイベントを盛り上げるかのように優雅に右へ左へふわりふわりと空中散歩
私たちのグライダーと比べかなりゆっくり進んでいきます。人が走るくらいの速度でしょうか?
まだ本番前ですので、この時とばかりにじっくり目に焼き付けました。

いよいよ大会実行委員長の開幕宣言でフェスタ開演です。

一番手は モーターパラグライダー
でもここからはマイクを持ってアナウスしなければなりませんので写真は撮れません。
3機が仲良くフォーメーションフライト 横風が吹く中一直線に綺麗に進むのはかなり難しそうですが、そこは皆さんベテランパイロット 難なくこなしていきます。すっかり見とれてしまいました。

↓この写真は午後の2回目のフライトの時です。

01p1050683

 02p1050684

二番手は、いよいよ私たちクラブ員によるデモフライトと開始
残念ながら写真はありませんのであしからず

モグラのファルケに曳かれピアグライダー(GM)グローブG102 クラブアステアⅢbが離陸です。

「機体重量パイロットを含め全重量 350kgで非常に軽量な機体です」

ゆっくり高度を取りながら、2700ftで離脱
ここからはワンマンショー
まずはレージーエイト 今日のバンクは大きい 一段とダイナミックです
急旋回やダイナミックストールをして
次はローパス 風切り音が大きく成って来ました。
 会場正面を通過 時速200km/h

そして、最終です。上昇旋回してから着陸。

「皆さん、大きな拍手をお願いします。グッチさんお疲れ様です」

三番手はラジコン飛行機愛好家によるデモフライトです。
新作のジェット機 三分の一のスケールが登場
バイパージェット 翼長は2.6mもあります。
兎に角早い 100km/hは遥かに超えています。ダイナミックに大空を駆け回っています。
パイロットは業界の超有名人ジョウさん 推力16kgのエンジンを積んでいますが”もう少しパワー欲しい”とのことです。

↓写真は朝一番の準備中に撮ったものです。

04p1050673

↓こちらの機体は展示のみでしたが ゼロ戦52型 見事な出来栄えです。

05p1050674

ラジコンの終盤には本部サイドでモーターグライダー無料体験飛行の抽選発表を行います。
表と裏で同時進行 まさに2重処理 一寸大変でしたが無事終了

間もなくして、モグラの無料体験飛行が始まりました。
本部のアナウスとしても一段落 ここで一息 早めの昼食を取りました。

その後は子供紙飛行機大会や ビンゴゲーム そして2回目のラジコンデモフライト

気温も一段と上昇し暑い


この暑い中、当麻町の伝統芸能 当麻ばん龍太鼓の演奏が始まりました。
今年は紅色と銀色の2匹の龍が登場 暑い中ご苦労様です。

05p1050681

 

プログラムは午後の部の無料体験飛行です。
これが最終プログラム。

そして最終の飛行を終え、ファルケが着陸しました。

「皆さんお疲れ様です。これで本日のイベントは全て終了いたしました。
ありがとうございます」

テントの撤収など後かたずけの時、モーターパラグライダーのパイロットの皆さんもお手伝い頂き大変助かりました。本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。

↓熱い夏のイベントが無事終了いたしました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年7月 3日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20170703 ~ 一段落

AFAグライダークラブ ミニ通信20170703 ~ 一段落 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

7月2日(日)雨のち曇り 

今日も雨 やっぱりフライトはありませんが、朝から何かすっきりした気分です。

何と言ってもイベント看板の納品ですから・・・


その1

5月中旬から手掛けて来たピストカーのソーラーパネル化がようやく完了しました。

こんなに大きなものをどうやってバスの屋根に載せるの?
発電量は大丈夫?
言い出しっぺのプロジェクトリーダーこと”福ちゃん”が構想を巡らしています。

11sp_p1050541

パネルを固定するフレームの製作です。
とにかく頑丈です。デザイナーはKさん。溶接はグッチさん。

次に空色のペンキ塗り。少しばかり私も得意技を発揮しました。

12sp_p1050636

7月2日
小雨降る中、ルーフキャリア風のフレームの取り付けをします

13sp_p1050657

ソーラーパネルが取り付けられました。

14sp_p1050658

パネルの傾斜角度 最適発電量を考え34度との事です。”社長”さんもポーズを決めて・・・

15sp_p1050670

完成です。これでバッテリーの再充電なしで、ノートパソコンが常時使用できるように成ります。車体の空色と統一も取れてバッチリでしょう!

その2

今月開催予定のイベントPR用の看板が完成しました。

看板の本体や取り付け金具はKさんの作品 力作です。
私は文字入れを行いました。
当初、フィルムカットシートの話がありましたが、コスト面からペイントに変更です。
これだと手持ちの材料だけで済みますので出費ゼロです。

自宅に持ち帰り こつこつマスキングテープで縁取りしていきます。

両面なのでちょいと大変!!

01p1050637

油性ペイントで文字入れをして完了です。
数日、塗装が乾くまで待ちます。
赤色の数字だけはシールなので、来年以降も数字を貼り直せばまた使えます。

02p1050652_2

先ほどのソーラーパネルの取り付け作業が終わりましたので、今度はいよいよ看板の取り付けです。

03p1050663

「高所作業車も無いのにこんなにも高いところにどうやって取り付けるの?」

凄い! ここでも飛行機乗りのアイデアが炸裂です。

「脚立だけで平気だよ!」

下から突き上げ方式で組立てていくやり方に関心。

やっぱり皆さんプロフェッショナル!!

04p1050666

国道39号線を走る車の中からもはっきり見えます。

支柱の錆には目をつぶってください。行く行くはペンキ塗り?

その3 

そのあと皆んなでクラブハウスの土台補修工事や車庫の雨漏り対策等々済ませました。

色々懸案事項がありましたが、かなりクリアできてすっきり。
一段落しました。

↓次回は晴天でフライトが出来ますように!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »