« ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 その3「完了」 | トップページ | スピーカーの性能向上のためのツール製作 <インピーダンス測定&低域補正回路> »

2017年4月 2日 (日)

AFAグライダークラブ ミニ通信20170402 ~ 2017準備開始

AFAグライダークラブ ミニ通信20170402 ~ 2017活動開始 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

クラブハウス周りの除雪作業を皆さんで先週行った甲斐もあり、格納庫前の作業場所は雪ひとつありません。
でも駐車スペースの奥はまだ雪山が高くそびえています。

01p1050388

いよいよ、今日から本格的な初飛行に向けた準備作業の開始です。

まずは車両の運び出し 1台、2台 でも古い大型車両はすんなりエンジンが掛かってくれません。それも2台とも。
直ぐに”自称整備士”が俺が俺がとエンジンフードを開け「燃料噴射のこのレバーの動きが悪い!」と調整を始めます。すると間もなくして エンジンが目覚めます。
何につけても 皆さんプロフェッショナル 凄い!

次に昨年、作った棚の改造です。大きすぎたので半分にして二つに分けます。
Fさんが鉄のパイプやアングルを切り出しました。
でもいつもより凄く静かです。そして切れ味最高。
その違いに気づいた皆さんも集まってきます。
どうも新兵器をまた手に入れたようです。さすが社長~~!
18ボルトの電動工具のパワー やっぱり凄いです。

01p1050389

 

02p1050395

 

03p1050397

並行して別のグループは、広くなった格納庫の中で 今年の組立一番機の我がクラブのホープのASK21の準備。 
グリスアップ 注油 主翼の固定ピンのクラック検査”異常なし”ですので組立です。

06p1050391

 

07p1050393

 

08p1050400

 

やっぱりかっこいい 

私は用事があるので少し早く上がりましたが、この後も皆さんで組立・計測が進んでいることでしょう。
ご苦労様です。

初飛行は4月29日の予定 その日に向けて猛ダッシュです!

↓今年もグライダー野郎の隠れ家通いが始まりました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 その3「完了」 | トップページ | スピーカーの性能向上のためのツール製作 <インピーダンス測定&低域補正回路> »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
力強い応援ありがとう!テンションアップ貰いましたgood
tubaさんの名前は飛行機の”つばさ”と関係あるのかもよ。すっかり空の仲間ですよ。

越後は暖かくていいですね。ここ数日は急に気温が下がってただ今0℃です。
一寸出鼻をくじかれた感じ 早くあったかくな~れ!

投稿: けいあん | 2017年4月20日 (木) 07時33分

こんばんは~♪

越後の里山は春の花が満開ですよぉ~🌸
北の大地の雪、驚くほどどっさりですねー!
グライダークラブの皆さんの熱いハートが、格納庫の扉を開いたのかしら(゚▽゚*)flair
4月29日の初フライト前の整備、熱心ですねぇー♡
当日まで10日ほどとテンションもあげあげですね。
実は、ワタシもその気になっちゃってまぁーす。
初フライト、楽しみにしてますよぉーgood

投稿: tuba姐 | 2017年4月19日 (水) 20時02分

diamondこころぐ郁美さんへ
桜が満開 そして桜狩 羨ましいです。
こちら、道路以外はまだ真っ白です。
今年の雪解けは少し遅いかな?

それでも皆さん好きなことと成れば寒さなんて気にしません。
それぞれ得意技を駆使してどんなことでも手作りでやってしまいます。職人集団でしょうか?
ちなみに私は自称”磨き職人”かな?

投稿: けいあん | 2017年4月 5日 (水) 18時01分

ヽ(´▽`)/何ですか!!

この雪は~(´・ω・`))))凄いですね。
皆さん寒さをもろともしないで流石ですね。
好きこそ!!はその通りでしょうかぁ~(笑)

こちらは桜も満開の木々が見えて来ました。
天候が邪魔しまーす('◇')ゞ
時間見つけて桜狩????(笑)(笑)できるかな~('◇')ゞ

投稿: こころぐ郁美 | 2017年4月 5日 (水) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 その3「完了」 | トップページ | スピーカーの性能向上のためのツール製作 <インピーダンス測定&低域補正回路> »