« 気になるスピーカー、そしてウッドコーン!製作開始です。 | トップページ | ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 »

2017年3月 5日 (日)

セルフメディケーション税制?がスタート

セルフメディケーション税制がスタート

1月からセルフメディケーション税制がスタートしました。
実は先日のニュースで知ったばかりです。お恥ずかしい!
この制度を利用すれば医療費控除拡大も可能です。
具体的にどんなこと?

<Niftyニュースより引用>
セルフメディケーションは「自主服薬」という意味の言葉で、WHO(世界保健機関)は「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」と定義している。セルフメディケーションを推進して、国民の自発的な健康管理や疾病予防の取組を促進することは医療費の適正化にもつながる。

厚生労働省のHPに更に詳しく載っています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

でも分かりにくいですね。

健康管理は自身の責任において積極的に取り組んでいる人が、薬局等で購入しているうちの指定薬品は医療費控除の対象に成ると言うものです。
だから、人間ドッグや健康診断は最低年一回は受けないと成りません。

早速、リストを元に関係有りそうなものを探すと
今使用中のシップ薬・風邪薬や龍角散・胃薬などが対象と成っていました。

Webp1050341

上の写真中のアンメルツは成分非対象でNG でも系列商品の中には対象品もあります。

シップ薬ならインドメタシン配合とか?のように、成分によって微妙に分かれますが、意外こんなにもあるのだ言うことにびっくりです。

皆さんも確認してみてください。
厚生労働省のHPからExcelのリストをダウンロードし検索するのが良いでしょう。

ただ、対象金額は 年間12,000円を超えた分が控除対象です。その3割が還付されます。
でもこの制度を利用すると従来の医療費控除は使えず、どちらか一方のみの選択です。

確定申告時の手間を省くため、購入時にはセルフメディケーション対象商品だけはレシートを分けて発行してもらうのが賢いやり方かもしれません。

↓”健康管理は自分の責任において行う”と言うことが、より一層色濃く成って来ました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 気になるスピーカー、そしてウッドコーン!製作開始です。 | トップページ | ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
おっはよう!
忙しい等の理由で病院に行かずに、自宅で予防や治療してる人には朗報ですね。
限度額をもう少し下げてくれると有難いですね。

投稿: けいあん | 2017年3月10日 (金) 07時08分

こんばんは~
先日、私も知りましたけど、結構ハードルが高いなぁーって感じました。
金額・対象商品・健康診断等、難しいなぁー

投稿: tuba姐 | 2017年3月 9日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気になるスピーカー、そしてウッドコーン!製作開始です。 | トップページ | ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 »