« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月20日 (月)

ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 その2

ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作 その2

3月19日 晴れ
眼の治療のための外出禁止もあと2日
昨日の検査では順調に回復しているとの事でしたので、そろそろ活動開始
スピーカ製作が中断していたのが気に成ります。

前回の記事は
3月3日 http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-465e.html
3月12日 http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-909d.html

天気が良いので玄関先で削りものをします。
治療中の眼のためには埃は禁物なので、保護のためゴーグルのような保護眼鏡をして作業します。多少は辛抱です。

バッフル板の裏側のザグリとダストボックスのフランジ整形をやります。

そして夜の内にバッフル板の台座を取り付けます。
接着剤が乾くまで工具箱をおもり代わりに載せておきます。
そして、ダストボックスを固定するフランジも固定します。

01p1050354

3月20日 晴れ
一夜明け、今日の作業が待ち遠しいですが、外はまだマイナス8℃
埃の出ない作業は今のうちに室内で行います。ダストボックスのフランジの強度を増すため、隙間にエポキシ接着剤を充填していきます。

そろそろ外は気温も0℃近く上がって来ました。
これからは外作業。
ブルーシートを敷いて”工房けいあん”の店開きです。

01p1050355

03p1050358

パーツの整形や穴あけは全て終わりました。
この次は表面仕上げの塗装ですが、その前に仮組をしてみたく成りました。
室内に戻って、スピーカーユニットも取り付けます。

04p1050360

05p1050363

ここまで来たら、”音出し”まで行ってしまいましょう!
吸音材はまだ入れていません。ましてユニットやダクトも仮止め状態
ターミナルもまだ だから配線も仮付けです。

06p1050362

感動の音出し♪♪

いい! 予想以上です。ただ今正面置きですが、横置きもどうかな?
今もウッドコーン共鳴式スピーカーから流れる♪♪♪を聞きながらBlogを書いています。
最終仕上げはこの次!

なお、今回試作に当たり Speaker Editor を使って、アプリでは円筒形のボックスが設定されていませんので同等容積(9L)の四角の箱で設計しています。

00pawsp170320

↓解放された事もあり一気にここまでやってしまいました。いい音してますよ!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年3月12日 (日)

ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作

ウッドコーンスピーカー 共鳴式ボックスの試作

少し前に見つけた木製のダストボックス(ゴミ箱)を使ったスピーカーボックスの製作に取り掛かりました。

前回の記事は http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-465e.html

先日入手した棚板ですが、綺麗な透明の包装がありましたので剥がすとなんと、松やにがまだ出ています。乾燥不足 おまけに少し反っています。
これでは使えません。安いからと勢いで購入してしまい失敗。
結局、簡単に手に入るシナ合板に変更です。
シナ合板 音響的には強度不足で好きではありませんが、実験なのでとりあえずよしとします。

早速、材料の切断、ホールソーで穴あけ等を行います。

01p1050352

一通り揃いました。

02p1050347

細かい削り出しや磨きはこの次とし、今日はここまで。

PS
ただ今、左眼の治療中で昨日からやっと外出許可が降り、普通に作業もできるように成りましたので、趣味の工作を再開です。
早く治すためなのですが、やっぱり何もしないでいるのは一寸つらいです。
でも埃の出るもは禁物なのでサンドペーパ掛けはもう少し先に成ります。
二日後、今度は右眼の予定です。また一週間は外出禁止に成りじっと我慢の毎日がやってきます。

↓共鳴式ボックスはどんな音が出るかな?楽しみです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2017年3月 5日 (日)

セルフメディケーション税制?がスタート

セルフメディケーション税制がスタート

1月からセルフメディケーション税制がスタートしました。
実は先日のニュースで知ったばかりです。お恥ずかしい!
この制度を利用すれば医療費控除拡大も可能です。
具体的にどんなこと?

<Niftyニュースより引用>
セルフメディケーションは「自主服薬」という意味の言葉で、WHO(世界保健機関)は「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」と定義している。セルフメディケーションを推進して、国民の自発的な健康管理や疾病予防の取組を促進することは医療費の適正化にもつながる。

厚生労働省のHPに更に詳しく載っています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

でも分かりにくいですね。

健康管理は自身の責任において積極的に取り組んでいる人が、薬局等で購入しているうちの指定薬品は医療費控除の対象に成ると言うものです。
だから、人間ドッグや健康診断は最低年一回は受けないと成りません。

早速、リストを元に関係有りそうなものを探すと
今使用中のシップ薬・風邪薬や龍角散・胃薬などが対象と成っていました。

Webp1050341

上の写真中のアンメルツは成分非対象でNG でも系列商品の中には対象品もあります。

シップ薬ならインドメタシン配合とか?のように、成分によって微妙に分かれますが、意外こんなにもあるのだ言うことにびっくりです。

皆さんも確認してみてください。
厚生労働省のHPからExcelのリストをダウンロードし検索するのが良いでしょう。

ただ、対象金額は 年間12,000円を超えた分が控除対象です。その3割が還付されます。
でもこの制度を利用すると従来の医療費控除は使えず、どちらか一方のみの選択です。

確定申告時の手間を省くため、購入時にはセルフメディケーション対象商品だけはレシートを分けて発行してもらうのが賢いやり方かもしれません。

↓”健康管理は自分の責任において行う”と言うことが、より一層色濃く成って来ました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年3月 3日 (金)

気になるスピーカー、そしてウッドコーン!製作開始です。

気になるスピーカー、そしてウッドコーン!製作開始です。

最近は雪解けも始まりスキーシーズンも終わり。
でも自転車シーズンにはまだ早い、ならばと自作のスピーカー熱がまたまた湧き上がって来ました。

以前から気になるのは”波動スピーカー”と言うもの
ひとつの筒形のボックスに左右対象にスピーカーが付き、楽器のようにボックスの共鳴を有効に生かすものです。

20101207_1620619

<↑M’sシステム Hpより>

M’sシステムのHPはこちら
http://www.hado-speaker.jp/

しかし、魅力を感じますが納得いかない点もあります。ボックスは左右独立していなけば・・・

そこで、他を検索していますと MIXELでCB(Curved Baffle)と言うのが見つかりました。特にボックスがフローティング構造なのに惹かれました。

Cb200wdkit36

<↑MIXELのHpより>

MIXELのHPはこちら
http://www.mx-spk.com/features.htm

そしてキットがあるのでこれに決めよう思いましたが 品切れ中、
何回か問い合わせしましたが、どんどん入荷予定が先延ばしに成っていきます。
しびれを切らしてしまい完全自作を決意しました。
「MIXELさんごめんなさい」

ホームセンターや DIY 廻っていいものが見つかりました。
木製のダストボックス 9L 少し大きいけれど いいか!
作りもしっかりしている 積層合板にウォールナット突板仕上げ Made in China特価です。 これはお買い得 迷わず購入です。 

M’sシステムもMIXELもボックスは紙筒ですが、やっぱり木製でなければと思います。

続いて、別の店で 棚板15mm(レッドパインの集成材)と 5mmべニアも購入

大体の材料は揃いました。

P1050335

P1050334

一番肝心のこれに入れるスピーカーユニットは?
やっぱり、昨年手がけたウッドコーンスピーカーしかありません。
でも同じものでは楽しみがないので 前回の弟分に当たるParcAudioの
自信作の看板商品 10cmにしました。

注文したばかりなので一週間ぐらいは待たなければなりません。

Photo_f121w
<↑ParcAudio Hpより>

もちろん、低域が不足するのは承知の上、その時はサブウ-ファーを使う手もあります。

↓どんな音が出るのか楽しみです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2017年2月 | トップページ