« いざ九州へ! 一日目 | トップページ | いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> »

2016年11月21日 (月)

いざ九州へ! <美味しい珈琲を求めて>

いざ九州へ! <美味しい珈琲を求めて>

孫っちのお祝いの機会を利用して、美味しい珈琲を楽しんできます。

ここ数年前あたりから少し珈琲の好みが変わってきました。
以前は苦みが好きでしたが最近は酸味そして甘味です。
この”好み変わり”のきっかけを作ったのが福岡の珈琲専門店 三和珈琲館
以前豆をいただいた時に自分で淹れてみてびっくりです。
「珈琲って甘いんだ!」

ただ今ホームページはお休みしていますが、ご参考までに
http://sanwacoffee.cafe.coocan.jp/frame.html

先方のお父様の案内で郊外の今宿店に到着。

Photo
<Google より 2016.7月撮影>

香りと色と珈琲一色に統一された店内へ カウンターに座ります。
まずメニューに目を通します。その中から中南米のコスタリカを選択
初コスタリカです。
実は最近 中南米の珈琲に凄く興味があり、ジャマイカやガテマラが最近の定番です。

マスターが一杯一杯ネルドリップで丁寧に淹れています。
そのドリップスタンドに注目
これは便利 ハンドドリップだと最後まで片手で持っていなければならないところ、確実にポットのお湯だけに集中できます。今後ネルドリップを始めるときにはこのアイデアいただきです。
この店のオリジナルツールとのこと。

いよいよ出てきました。(中煎り)
いい香り そして一口 口当たりが優しい 酸味と軽い甘味
何杯飲んでも飽きない感じです。
やっぱり、間違いありません。最近の中南米では生産者の意識が高まり常に高品質の豆を出荷しているようです。

その後珈琲談議に花が咲き、もう一杯注文します。
今度は、セレベスカロシ 流通量が少ない豆です。
インドネシア産の旧セレベス島(現スラウェシ島)に因んだ名前です。
それと、お店のお勧めはモカ それもエチオピアで無くイエメン産のモカマタリをいただき、息子と飲み比べて見ることにしました。

出てきました。まず セレベスカロシ(深煎り)です 香ばしさと軽い苦み 非常に上品です。
数年前までの私の好みに近い感じです。
この豆、中深煎りならどうなるのかな?

さて、モカマタリ(中煎り)は?
果物の甘い香りでいっぱい そして酸味と甘味 気持ちのいいひと時です。
イエメンでも高品質に取り組んでおり、非常に上品な豆を産出していると聞きますが、間違いなくこれです。

マスター曰く
いい豆を如何に安定して仕入れるのが大事。
市場には、名前が同じでも色々な品質の物が流通している。
そして、焙煎は生豆の持つ命を最大限に引き出すのがポイント<これはかなり奥深い話です>

「今すぐでも珈琲店始められますよ!」とおだてられましたが、いやいや毛頭そんな気はありません。

ホームページを再開する準備中とのことです。
楽しみにしています。

珈琲の奥深い楽しみを知るきっかけを貰ったお店に立ち寄ることが出来て、非常に嬉しいです。
本日はご馳走さまでした。

↓珈琲の深みにどんどん嵌っていきます!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« いざ九州へ! 一日目 | トップページ | いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
さすがお見通しですね
はい!たっぷり楽しんでいます。
「私の血液、珈琲でできてる」なんて言った人がいるけど、気持ちわかります。

投稿: けいあん | 2016年11月24日 (木) 14時52分

福岡の地で美味しいコーヒーをcafe sign01
至福の時を九州でも過ごせて良かったてか、羨ましい~wink
自宅に帰って 九州で味わったコーヒーを思い出しながら飲むのも楽しいでしょうねぇー♡

投稿: tuba姐 | 2016年11月24日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ九州へ! 一日目 | トップページ | いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> »