« いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> | トップページ | いざ九州へ! 四日目 <帰路> »

2016年11月25日 (金)

いざ九州へ! 三日目 <遂に来た!大観峰>

いざ九州へ! 三日目 <遂に来た!大観峰>

11月18日(金曜日)曇りのち雨

さぁ~ 今日一日は九州観光です。
朝が早いので車の中でおにぎりを頬張ります。
先方のお父様の運転で私は後部座席に座って居るだけ 楽ちんです。
今日も昨夜の屋台のメンバー 車好き三人衆です。

高速の九州自動車道で南に向かい一路熊本へ・・・
途中、佐賀県を通過 熊本のインターチェンジの出口500m程手前から渋滞です。
ようやく、出口を通過 するとさらに渋滞です。
そこで脇道に入り少し遠回りしてようやく熊本城に到着です。

しかし、交通規制のためお城の敷地の中には車では入れません。
車を降りてかなりの距離を歩いて行くしかありませんが、生憎の雨がパラパラきてます。
結局、中に入るのはあきらめ、ここを築城した加藤清正像のところで記念撮影。

01p1050203

ぐぐっとアップ

01p1050204

報道の映像で何度も流れていた外塀の石垣の崩れが当時のままで地震の傷跡が生々しく残っています。
聞く所に寄りますと、「被害状況の査定がまだ終わって居ないので、結果が出なければ修復作業に入れない」らしいです。
なんとももどかしい話です。

そして、街中ではところどころブルーシート覆われた屋根や壁が目に入ります。
地震に被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、あまり長居はせず、次の目的地 阿蘇に向かいます。
ここからは一般道を東に進みます。
幹線の国道57号は至る所で工事中のための混雑が予想されるので、脇道の県道などを行きます。
先ほどの渋滞がウソのようにスイスイと進みます。いつも間にか雨も上がりました。
いくつもの峠やヘヤピンカーブを越えて気が付けば阿蘇の看板が目に入ります。
まもなくドッカンーンと阿蘇が見えましたが、上半分以上が雲の中に隠れてよく見えません。

ここから更に進み大観峰を目指します。視界が開けてきました。山の峰の道を走っています。
あ~ これが阿蘇の外輪山だ! 思わず叫んでしまいました。
このスケール半端なくでかい 北海道もデカいけど こちら九州もデカい!
まもなく大観峰の駐車場に到着。

見渡す限り360℃パノラマ・・・
「こんなもんじゃないよ!」と息子が・・・
そうなんです。さすが経験者!
息子は6・7年前にバイクで走破しているもんですから、すっかり先を越されていました。

歩いて一番見晴らしのいい大観峰の突先まで行くことにします。
途中売店前には自転車の駐車専用のラックが置いてありました。さすがこの時期自転車はなし!
でも、春夏のシーズン中は自転車野郎もここまで登って来ていると言うことですね。
私もこの景色を自転車と共に見てみたいと思っていましたが、ここに来る道 半端なく険しく長い!
大好きな白金周辺のトレーニングコースの何倍もあります。
もう若くないと言うことで自分に言い聞かせることにします。
またどこを起点にして上るかも皆目見当が付きません。

02p1050205

また、少し進むとキィーンと聞きなれた風切り音が耳に飛び込んでいます。
まさかグライダー?
姿が見えました。気持ち良く飛行してます。RCグライダーですね。
ここは、RCグライダー それもスロープソアリングのメッカです。
それをまじかで見れるとは! 感激です。
今でこそ、実機のグライダーの飛行で楽しんでいますが、もともとはRCグライダーに夢中でした。
このスロープに適した場所を求めて北海道の何か所かに行きましたがいずれも満足いきません。
夏のスキー場のスロープや海岸の断崖絶壁のところや その日の風向きによっても条件がそろわない時が多々ありました。

そんなか、ここでのスロープソアリングは別格です。マニアの間では憧れの場所。
しばし、飛行に見とれていると、一旦機体が降りて来ました。笹やぶの上に着陸です。
これもここのいいところ。着陸場所が広くて笹やぶなので、機体を傷つけないで済みます。

すぐに駆けより情報交換です。
ここは、風向き左右違う場合でも飛ばす場所を変えて楽しくことができる。
また、着陸ポイントが広く更に大型でも楽しめますよ。

04p1050209
<Aさんと愛機 AVALON>

スケールグライダーには”もって来い”ですね。
見上げるのではなく水平方向の目線で機体の姿を追うのもまた良いもんですよ。

自分の機体(RCグライダー)を飛ばすのはまた次の機会とします。
車に自転車とRCグライダーを積んで北海道から・・・・?

遂に来た! グライダーと自転車の憧れの場所 ”夢にまで出てきた大観峰”
(この観光旅行リクエスト№1の場所) 

05p1050212

05p1050206

一寸、のんびりし過ぎましたので、次の目的地に向かいます。
リクエスト№2の場所 温泉です。

山の中を走り抜けてくると山肌一面が白いです。ぷ~と硫黄の独特のにおいが飛び込んできます。
そして、いたる処から白い蒸気が噴き出しています。
今まで経験したことのない景色。

06p1050213

「あの白いのが温泉の湯気だよ!」
凄い!

ここは別府温泉 この中にいくつもの温泉街があるようです。
ただただ見とれてしまいます。北海道だと温泉街には湯元が大体一か所 ここは無数に湯元があります。
途中、地獄谷や泥湯があったり 湯の華の畑があったりでとにかくびっくりです。
山をもう少し登って行き、到着しました。

明礬(みょうばん)温泉日帰り入浴の ”えびすの湯”  
http://www.e-ebisu.biz/

早速露天風呂へ 白く濁った湯 パラパラと小雨が降っていますが、反って気持ちがいいです。
久々に硫黄の匂う温泉に入りました。
疲れが取れて生き返る感じです。

別府温泉のいろいろな泉質を楽しみ、すべて走破すると何日もかかるようです。
それだけ多いということですね。
さすが日本一の温泉

雨も本降りに成ってきましたので、そろそろ戻ることにします。
途中湯布院の街中を車の中から楽しみました。
スイーツの店がズラリ 甘党にはたまりませんね!
そして、若いカップルが特に多いですね。
機会があればぜひゆっくり歩いてみたいところです。

ここからは高速大分道を使って一路福岡へ

雨が強く成って来ましたが予定より少し早く到着しました。
今日は福岡県に始まり佐賀県・熊本県・大分県を走破。駆け足でしたが、九州の半分以上回ったことに成ります。
全走行距離 たぶん600kmは優に超えていると思います。本日の運転お疲れ様です。

福岡といえば私の選ぶ3大名物 中州屋台 明太子 そして豚骨ラーメン
最後は豚骨ラーメンで締めなくては・・・

長浜にある元祖長浜屋ラーメンを案内して頂きました。
近くには市場がある事で、とにかくせっかちなお客さんが多いため、定番の麺は固麺 究極は生めんをさっと湯に通したただけの”くぐり麺”も注文できます。
まずは固麺を・・・ これは食べているうちに柔らかくなるのを嫌い、少量の面を替え玉にして食べている、福岡独特のラーメン文化ですね。これが今ではいつの間にか全国に広まって行ったようです。
私は替え玉は普通麺にして見ました。やっぱりこの方がしっくりきます。
またまた福岡の文化を堪能しました。ご馳走様です。

07p1050215

九州の旅もこれで終わり 明日はまた日本縦断して旭川に戻ります。

↓今回の目的の一つ 大観峰の地に立つことが出来て大満足です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> | トップページ | いざ九州へ! 四日目 <帰路> »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
こんばんは!
tubaさんに九州旅行は先を越されていましたか さすが先輩!
今回やっぱり阿蘇の大観峰ですね。
時々、GoogleEarth 3Dでリベンジ絶景を楽しんでいます。行ったときは曇りで見えませんでしたから・・・ 

https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%A4%A7%E8%A6%B3%E5%B3%B0/@33.0170235,
131.0367795,12.76z/data=!4m5!3m4!1s0x3541244778a75a13:0xd2d7c47437373478!8m2!
3d32.9967686!4d131.0671198
それと、次回は別府温泉でのんびりしたいな~

投稿: けいあん | 2016年12月 1日 (木) 17時23分

こんにちはぁ~♪

九州の旅を楽しまれて良かったねぇーヽ(´▽`)/
グライダー野郎が居ましたか!!
スゴイ偶然airplane
別府温泉で、べっぴんになって…( ´艸`)。お肌ツルんツルん♪
わぁ~(*゚▽゚)ノ
美味しそうなラーメンnoodle
ずいぶん昔、家族旅行で福岡空港から長崎のハウステンボスに行ったことがあります。
長崎ちゃんぽんを食べた娘が味噌ラーメンが食べたいよぅ~coldsweats02って。
で、翌年は北海道に味噌ラーメンを食べに行ったのです(^-^;
孫っちは、北と南の本場のラーメンが食べれてイイなぁ~noodlenoodle

投稿: tuba姐 | 2016年12月 1日 (木) 16時26分

diamondこころぐ郁美さんへ
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
褒めすぎよ。すぐ調子に乗るタイプですから・・・
やはり見ると聞くでは大違い!
時々外に出るべきですね

投稿: けいあん | 2016年11月26日 (土) 13時16分

ヽ(´▽`)/こんにちは!!

ずーーーーっと見せて頂いてます。
凄いですねぇ~(^^)/
流石ですね~(^^)/
若いですねぇ~(^^)/

次回はどんなかな?楽しみです🎶

投稿: こころぐ郁美 | 2016年11月26日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ九州へ! 二日目 <お宮参り> | トップページ | いざ九州へ! 四日目 <帰路> »