« 専用工具ハブレンチ Get! | トップページ | 山はもう雪! »

2016年10月 3日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20161002 ~ 不思議な風

AFAグライダークラブ ミニ通信20161002 ~ 不思議な風
 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

10月2日(日曜日)晴れのち曇り 昼ごろから南西の風強し
  

昨日はOさんと明日のフライトに向け、2人で滑走路の草刈です。
やっぱり先輩がいると安心です。最初、デスクモアのエンジンが上手くかかりません。バッ
テリーが弱っているみたいなので、リードするとセル一発でエンジンが目覚めました。
ありがとうございます。
途中、上空を見上げればいい雲がいっぱい 「今日がフライト日なら長時間滞空出来そうだ
ね」と話していました。

一夜明け、今日は?
朝から晴れ上がっています。
しかし、出かけに色々チェックしますが、あまり条件は良くありません。
低気圧通過で午後は風が強くなるのでサーマルは無理かな?

そして、ブリーフィング中にもう風が出て来ました。南西の風12kt  もう?
午前中は正対風でもありウィンチ曳航での離脱高度は皆さん2000ft前後まで上がるもな
かなか滞空できません。

風が更に強くなってきたので少し長めの昼休憩を取ります。

「風は地上ではこれ位の強さだが、上空100mも上がれば2倍も強いと思いなさい!」と

先輩からアドバイス。地上では色々な摩擦で風が弱く成るので、地上の風速だけを参考にしていてはだめ と言うことですね。
どうりで、先ほど着陸のときの接地の直前に風が急に弱く成るのを感じました。これだったの
ですね。

そしてゲストで近郊からお出でのNさん 今日のフライトはいかがでしたか。
またのお越しをお待ちしています。

少し風も弱く成って来ましたので午後の活動再開
午後の一番乗りは 私 もちろん後席には教官がいます。

自然離脱しませんので強制離脱 曳航策のテンションを感じました。離脱2000ft
近くで畑の草焼きをしている煙が目に入りました。さっそく近づいて見ます。
そして上空にはぽっかりといい雲が・・・
案の定、揚がり出しました。教官より「あんな小さな煙でもグライダーが揚がるもんだよ」

風下に流されながらも回転しながら上昇続けます。高度3000ft  もっともっと!
時々+2~3 
久々に4000ftを超えました。 
今度はゆっくり遊覧飛行 ピップスキー場上空を視察 スキーリフトがはっきり確認できま
す。一か月もすれば雪に覆われ真っ白でしょう そろそろスキーの準備もしなければ・・・

高度が落ちて来ましたので、先ほどの上昇帯に戻ります。再び揚がりだしました。

地上からいつものように30分経過の無線(悪魔の降りろコール?)
今日は参加人数も多いのでそろそろ降りようか?とも思いましたが現在3800ft
もう一度4000ftにチャレンジです。 
到達しましたので、高度処理しながら滑空場に向かいます。

地上からは 「地上の風21kt」 2度も連絡来ました。上空ではさほど感じませんが、地上は結構荒れているようです。
いよいよファイナル 向かい風もかなり強い 速度100km ダイブブレーキ半開
更に全開したとき NGコール 「これではショートするので半開に戻して!」

無事接地 強い向かい風もありほぼ発航地点で停止しました。

今日は参加人数も多いのでこの”ASK21”を一人占めはできませんが、それでも52分のフライトでした。
先月の19日以降 1時間以上のフライトがかなり増えてきています。私もこの新しい機体
でようやくロングフライトが味わえました。もちろん後席の教官のサポートがあったからですよ。

でもこんなにも風が強い日でもサーマルがあるんだ? 
誰かが「ウェーブじゃないの!」
でも上空にはレンズ雲は全くありませんでした。

自宅に戻り今日の気象条件をもう一度確認

天気図

Spas_2016100212

BLMapを見るとやっぱりです。

2

Photo

暑寒別岳の上空には風の振動があります(850hPa)真っ赤ではないのでさほど強くはないですが、そしてそれが当麻上空まで伸びています。5波目

念のため、昨日の北海道のフライト掲示板の滝川の記事をみると、ブルーウェーブが出ていたとのこと

http://8209.teacup.com/hsa/bbs

もしかしたら・・・

地上の草焼き? 地面の温度差からのサーマル? そしてレンズ雲などはなく目では確認しにくいブルーウェーブ?

↓はたして、今回の上昇は何の影響だったでしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 専用工具ハブレンチ Get! | トップページ | 山はもう雪! »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
風を読むのは本当に大変で難しいですね
なかなか先輩方には簡単には追いつけません
それだけ奥が深い世界と言う事ですね

tubaさんも山岳の天気を予想してみませんか!
目指せ!気象予報士Tuba!

投稿: けいあん | 2016年10月14日 (金) 08時23分

自然界の風の流れを読むのは大変なんでしょうねぇー!
風をエネルギーに変えてグライダー飛行、1時間んも飛び続けるなんてすごいわぁー(゚▽゚*)‼
MLMap。
けいあんさんが空で感じた風と天気図と同じだったってことですか?
リスペクトsign01

投稿: tuba姐 | 2016年10月13日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 専用工具ハブレンチ Get! | トップページ | 山はもう雪! »