« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

AFAグライダークラブ ミニ通信20160724 ~スカイスポーツフェスタ無事終了

AFAグライダークラブ ミニ通信20160724 ~

  スカイスポーツフェスタは好天に恵まれ無事終了しました。皆さんお疲れ様でした。

 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

7月24日(日曜日)晴れ


過去二年間は雨に見舞われて、充分にフェステバルが出来ませんでしたが、今年は全く心配ありません。

前日は皆んなで会場の準備です。
午前中は草刈そして刈り取った草を集めて会場外に出します。これがまた大変。
地味な作業を黙々と熟していきます。並行して杭打ち。
会場のレイアウトが出来たところで テント4張りを借りに行きます。
トラックへの積み込みが重たい 毎年会員が一つずつ歳を重ねていきますのでだんだん辛くなります。
戻ったところでテントの設営。ようやく完了です。

そして、準備が終わったところで今日のお楽しみ メインイベントのお待ちかねです。
BBQパーティの始まり・・・

ASK-21の完成祝い! ウィンチ車庫の棟上げ祝い! なんでもお祝い! 
明日のフェスタの成功を祝って カンパ~イ 兎に角めでたい! めでたい!   
N市のFさんも大阪のお友達も同行しての参加です。
遠いところお疲れ様です。

宴もたけなわですが、私はやっぱり自宅の布団の上が一番寝やすいので、泊まり組とは分かれ一旦戻ります。
もちろんノンアルコールですのでご安心下さい。

一夜明けていよいよ当日
朝から太陽がぎらぎら こりゃ暑くなりそうな予感

7時過ぎにはクラブハウスに到着
泊り組の皆さん 歯磨きだったり、朝食中だったり、私も途中のコンビニで仕入れたおにぎりをほおばり
ます。うまい!

活動開始です。
いつものようにモグラ1機 ピアグライダー3機を滑走路に下し定位置に移動
私は本部担当に成りましたのでプログラムの進行役です。

代表の開会宣言によりいよいよスタート。
プログラム一番は モーターパラグライダーのデモフライトです。
富良野より駆けつけてくれましたMPGふらのの皆さんの華麗なフライトについ見とれてしまい、紹介を
忘れてしまいました。失敗

続いてプログラム2番手 
我々のピアグライダーのデモフライト開始です。
紹介アナウスも2年目に成りましたので、ほとんど緊張せずに始められました。
今年完成した新しいプラスチック製の高性能複座のピアグライダーASK21のお披露目です。
パイロットはベテランのグッチさん。 曲技飛行は先週の一回だけの練習でしたが今日はどうでしょうか


H教官の操縦するモグラのロータックスファルケに曳かれゆっくり上空へ揚がっていきます。
この航空機曳航も一つの見せ場です。途中太陽に照らされ曳航策がはっきり見えます。
そして離脱 2200Ft? 無線を聞き逃してしまいました。いつもより少し低いかな?

ここからの主役はピアグライダーのASK21の番です。
シャンデル・ ダイナミックストール 
この時会場からは”ワォ~”と歓声が上がりました。昨年までの単座のG102 アステア より150
kgも重たいので軽快な動きではありませんが動きが凄くダイナミックです。

続いてレージーエイト
そして ローパス 時速200km これも実感 非常に風切音が静かです。
空気抵抗が非常に少ないということですね。
最後はファイナルで静かに降りて来ました。
グッチさん ダイナミックな演技 お疲れ様でした。

プログラム3番は ラジコン愛好会の皆さんによる華麗なアクロバット飛行です。
今年はジェットエンジンの模型が多いですね。
そんな中でも静かな電動機を飛ばす小学校5年のO君はなかなかのものです。
将来は日本選手権に出るのではないでしょうか? 期待してますよ!

用意されたメモを見ながらパイロット機体名などを紹介していきます。
当初この紹介はラジコンのメンバーが行う予定でしたが、急遽私に振られましたので”やるっきゃない”
です。
アドリブを交えながら無事終了。

午後のプログラム1番は当麻町の伝統和太鼓 蟠龍(ばんりゅう)太鼓保存会の皆さんです。
当麻町には古くから龍が住んでいるとの伝説から生まれた和太鼓とのことです。
腹に響く太鼓の音が心地よい余韻としていつまでも残っていました。
保存会の皆さん、お疲れ様でした。

モグラの体験飛行を最後に本日のプログラムをすべて終了。
好天に恵まれスカイスポーツフェスタは無事終了しました。でも暑かった!

気が付けが最初から最後までマイクを握りっぱなしでした。
少しDJの勉強もしなければ・・・ な~んて思ったり・・・

結局写真は始まる前と午後の和太鼓だけでした。

01p1040966

02p1040967

03p1040970

04p1040971

↓ASK21のお披露目も無事終了しました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2016年7月22日 (金)

AFAグライダークラブ ミニ通信20160718 ASK-21やっぱり高性能な機体です!

AFAグライダークラブ ミニ通信20160718   ASK-21やっぱり高性能な機体です!
 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

7月17日(日曜日)曇りのち雨

先週は雨で活動中止でしたので2週間ぶりのがグライダーの活動日です。
しかし、午後3時頃からは雨の予報。
今月の2日にテストフライトを終えた新しい仲間のASK21が、ようやく本日より本格運用開始と成りま
した。

皆さんお待たせしました。

毎回遠方より片道4時間以上掛けて通って来るYさんも、昨夜から泊まり込みでこの日を待ち望んでいたようです。

飛行前のミーティングでは3年間にも及ぶ機体整備の苦労話が会長よりありました。
会員だけの力で整備して本格運用が出来たことは感激もひとしおです。

さあ~ 雨が降る前に活動開始

一人ひとりシートポジションンを確かめます。そして体重に合わせバラスト(重り)の調整をします。

これで良し!

いよいよ飛行開始 ベテランパイロットのグッチさんが先頭切って本日のテストフライトに出発。
まずはウィンチ曳航で・・・

どんよりした大空ですが、その中に吸い込まれるように揚がっていきます。
後ろ姿が実に美しい。

01p1040952

 

02p1040953

 

03p1040962

そして3本目に飛んだYさん なかなか降りて来ません。初めての機体で初滞空!

「早く初飛行したい人が沢山待っているんだよ!」何て声も聞こえきます。

「時間ですよ! 30分経過」 ピストより”悪魔の降りろ”コールです。

 
間もなく降りて来たYさん こんなに飛んだの3年ぶりだ~~!
とニコニコしながら叫んでいました。

良かったね!

午後に成り私の番が回って来ました。
もちろん今日も後席には教官がいますのでご安心ください。

さっそく準備 固定バラストはMax 更にバラスト追加 以前(ASK13)の機体より前席最低重量が5kg増えましたので、これを順守しないと飛行性能に大きく影響します。
各部チェックし策を取り付けて貰います。
視界クリア 風確認 準備よし!

翼の先端が持ち上げられ機体が水平に成りました。
1km先のウインチが策の巻き上げを始めました。間もなく策がピーンと張り
「出発!・出発!・出発!」
するすると動き出したか思うと一気に引っ張られてどんどん上っていきます。
視界が広い 静か 夢中に成ってしまい つい上昇中の速度コールを忘れてしまいます

離脱1840ft 右旋回2回  左旋回 Yさんの時のような上昇気流はありません。
高度が落ちて来ましたの着陸の準備
いつものようにパターンを描いて降ります。
接地の直前のフレア 接地 ブレーキ

6分間の初飛行が終了 
私のような初心者でも十分違いが分かりました。ひとクラス上の高性能な機体であることを実感です。

その後天候悪化でぽたぽたと雨が落ちて来ましたので活動を一旦中止します。
暫く待っても回復の兆しがありませんので今日は早めの撤収です。

続きはまた明日・・・

↓グライダー遊びがまたまたスケールアップしました! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

天空のプラチナロードは凄く癒される! ~今年初のヒルクライム

7月13日(水曜日)曇り

今シーズンは実機グライダーの整備に集中していましたので、自転車からは少し遠ざかっていました。
それでもMyトレーニングロードには時々出かけてはいたものの何か気持ちが入らず・・・ 
それもようやく作業が完了し、無事初飛行も終わりましたのでやっと一段落です。
今日は思いがけず空き時間が出来ましたので、どこに行こうかと思えばやっぱり美瑛白金方面、あの天空のプラチナロードですね。

天気予報を確認 曇りなのに最高気温は29℃の予定
でも山の上はきっと涼しいのではと 期待を胸に・・・
マイカーにカーボンフレームの自転車3号を載せ、いざ出発!

小一時間で ビルケの森 インフォメーションセンター前に到着

01p1040914

今シーズン初 なんか周りの雰囲気が違う そう あのおいしい野菜カレーを出してくれる”からまつ”がきれいに模様替えしたみたい。

よし! 帰りに寄ってみよう!

少し暑い 雲の切れ間から太陽がぎらぎら照っています。
いよいよ出発 ここからはひたすらのぼり そうヒルクライムトレーニングの始まりです。
なかなかスピードに乗れません。 
かなり体力が落ちてしまったことを実感 無理をせずゆっくり上っていきます。
白金温泉を過ぎましたので右手に折れ、望岳台をめざします。
いつの間にか一面雲に覆われ急に涼しく成ってきました。
しめしめ、これは良いコンデションです ペダルも少し軽く感じます。

ようやく 希望橋のところまできました 遠くに模範牧場が浮かび上がって見えます。

02p1040918

いつもなら右手には美瑛岳・十勝岳がドッカ~ン~と迫ってくるのですが雲に隠れて何も見えません。
でも涼しくて気持ちがいい!

04p1040929

道端のコウリンタンポポに気を取られ停車 「後ろからごめんなさい」

ゆっくりしていると後ろからランニングの若者がひたひたと上っていきます。
結構速い、かなりの健脚の持ち主!

一息つきましたので再出発
かなり走ってようやく先ほどのランニングの若者に追いつきました。

そして間もなく望岳台の入り口 どうしようかな?
出発の時は今日の折り返し地点は望岳台と考えたいたのですが、少し調子が出てきましたので、もう少し先の吹上温泉まで行くことにします。

ここからは 天空の回廊 でも眼下には何も見えません どうも雲の中に入ってしまったのでしょうか?
時折冷たいものが顔に当たります。でも本降りに成る感じではありませんので、さらに進みます。
あと1キロぐらいで吹上温泉のところまで来たとき 思いがけず ホ・ホケキョ ホ・ホケキョ 
お出迎えしてくれたのかな? 
凄く癒されます ここまで来てよかった!

また元気が湧いて来ました。ここからは一気に吹上温泉 白銀荘へ
到着です。

05p1040930

生憎、周りは雲に覆われ美瑛岳十勝岳は望めません。

小休止後、今日は露天風呂には寄らずにダウンヒルを楽しみます。
念のため 前照灯をフラッシュに点滅させます。これは狭い山間の道での対向車へのマナー

さぁ~ 踏んで踏んで 加速 

気が付けば 望岳台入り口を通り過ぎ見晴らしのいいところまできましたが、雲が一面

06p1040932

ここからは出発点へひたすら・・・・

到着です。 
 
自転車もマイカーに積み込み、軽く着替えを済ませて、お待ちかねの”からまつ”へ
なんか違う?

08p1040939

お店の人も替わってる? 
「以前の人は?」
「名前だけそのままにしてますが、経営者が変わりました。以前の人は別の職に就いたようです」

「野菜カレーはありますか?」
「簡単なものに切り替えました」

「ではおすすめは?」
「純平おじさんのJUNDOGですが中身が3種類あり、エビフライ チキン メンチカツです」

「では、エビフライ下さい」

 BGMはラップ♪が流れていました。

09p1040936 10p1040935

10p1040937 11p1040940

小腹を満たすには手ごろだけど今日は少し物足りない
やっぱりカレーが食べたかった!

すっかり現在風に様変わりしてしまった”からまつ”を見て複雑な気持ちです!

ps 4年前のからまつの様子はこちらの記事に! 

↓今シーズン初のヒルクライムトレーニング 爽快な気分です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2016年7月 3日 (日)

AFAグライダークラブ ミニ通信20160702 新しい仲間が加わりました!

AFAグライダークラブ ミニ通信20160702   新しい仲間が加わりました! 

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

私たちのクラブに新しい仲間のプラスチック製の複座の機体 ASK21が待望の初飛行の日を迎えました。
整備を始めてから足かけ3年 非常に長い3年でした。
最近は活動日の日曜日に限って雨の悪天候が続きますので、急きょ今日(2日)に決行と成りました。
しかし、午後からは雨の予報 午前中勝負です。

P1040885

初めての機体は兎に角緊張するものです。
今日ばかりは私は後席に乗り込み遊覧飛行の気分です。
ロータックスファルケに曳かれ上空へ・・・ 
これぞ高性能ソアラー 素晴らしいの一言

<↑航空機曳航で上空へ・・・>

P1040905_2

<↑ウインチ曳航離陸の瞬間>

終わるころにはパラパラと予報通り雨が落ちて来ました。
航空機曳航2回 ウインチ曳航2回のテストフライトは無事終了しました。

↓毎週の日曜日の楽しみが更にスケールアップです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »