« AFAグライダークラブ ミニ通信20160305 航空安全講習会 | トップページ | 魅力的なウッドコーンスピーカー 製作編その2 »

2016年3月13日 (日)

魅力的なウッドコーンスピーカー 製作編その1

魅力的なウッドコーンスピーカー 製作編その1

昨夜 外出から戻ると 宅急便の不在案内票が・・・
即連絡し待つこと1時間
遂に我が家に これがやってきました。

PARC Audio のDCU-F131W  ウッドコーン13cmのユニット

01p1040652

ひと月前に注文していましたが、受注生産のため納期一か月 待ち遠しかったです。

前回の記事の後 色々悩んだ結果 プロが設計しウッドコーン専用にチューニングしたボックスキットを買うことに成りました。
今後の勉強のためプロの設計とはどんなものを知りたく成りこれに決めてしまいました。
DCK-F131W-A (外形230×270×350mm)

バッフル背面のエアーフロー対策のザグリ加工やダクト開口部のR加工だったり なるほどここまでやるんだ!って感じです。

またダクトの塩ビパイプの肉厚がこんなにも違います。

02p1040654

手前: 私が前回の自作スピーカーを作った時の塩ビパイプ 2mm厚
奥側: 今回のもの 5mm厚 不要な共振対策のための様です。

早速組んで行きますが、その前にダクトの塩ビパイプの面取りをして置きます。これも音質に影響するらしいです。

そして、このバスレフダクトの共振周波数を確認して見ますと 45Hzと出ました。長さは変更せずキットのままとします。

03p1040656

↑<ダクト面取り 左:処理前 右:処理後>

いよいよベルトクランプで絞めて組んで行きます。

04p1040657

箱の生地が出来上がりました。

05p1040658

これからは紙ヤスリで磨いて塗装ですが、その前に試しに音出しです。
もちろん吸音材や背面のターミナル取り付け穴は開きっぱなしですが、とりあえず・・・

06p1040659

♪ マイルスディビス ビルエバンス ジョンコルトレーンetc
♪ ヴィオリン協奏曲 ピアノ協奏曲 交響曲etc

一通り聞いていますがこのままでも凄い潜在能力 このスピーカーに感動です。

期待以上です。コンパクトなのに、これには驚き!!

塗装は先延ばしして暫くこのまま聞いて見ることにします。でも吸音材だけは入れてみるかな?

もちろん綺麗な塗装をするには、気温がもう少し上がらないとできませんので、もう少しの我慢です。

さて何色にしようかな? 白色? 青色? 黒色? クリア? 

↓プロの設計したボックスはやっぱり違いますね。勉強に成ります!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

|

« AFAグライダークラブ ミニ通信20160305 航空安全講習会 | トップページ | 魅力的なウッドコーンスピーカー 製作編その2 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
良いでしょ! と言ってもまだ未完成ですが・・・
内部の補強 成型 塗装とまだまだ作業は残っていますが、完成が歓声に変わる日が楽しみです!
良いものに出会えました。先日の「✿春の妖精」のプレゼントだったんですね。
コンパクトなのに重厚そして繊細 これは凄い!
完成まで数か月待ってくださいね

投稿: けいあん | 2016年3月14日 (月) 16時04分

わぉ~shine
スピーカーもだんだんグレードアップですねsign01

>♪ マイルスディビス ビルエバンス ジョンコルトレーンetc
>♪ ヴィオリン協奏曲 ピアノ協奏曲 交響曲etc

プロが設計し、けいあんさんが組み立てたスピーカーボックスから流れるメロディーを聴いてみたいなぁ~ear
公開視聴日には、飛んで行きますよぉー
♪ら・びゅ~んdash

投稿: tuba姐 | 2016年3月14日 (月) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AFAグライダークラブ ミニ通信20160305 航空安全講習会 | トップページ | 魅力的なウッドコーンスピーカー 製作編その2 »