« もっと美味しい珈琲を! | トップページ | Windows10へアップデート 悪戦苦闘! »

2016年1月28日 (木)

美味しい珈琲を求めて~ 珈琲ドリップポットは?

先日来、毎回美味しい珈琲に酔いしてている?とは大げさですが大満足しています。
今回「珈琲きゃろっと」に巡り合って色々と珈琲の事を深く知ることが出来ました。
原料の豆の品質がこんなにも違うのかと改めてびっくりしているところです。

従来は珈琲豆の生産者達は厳しい状況に置けれていました。
しかし近年ではスペシャルコーヒーと言われるような手間暇かけて美味しく仕上げた豆は、世界的に適正価格で取引されるように成って来たそうです。

野菜や果物もそうですね。無農薬であったり、太陽を充分にあびて完全に熟したものだけを出荷している生産者が分かる作物は少し高いですがコストに見合った価格で取引されています。

美味しい珈琲は食材である豆が大きく作用しますが、それに加え珈琲を淹れる時のお湯を注ぐタイミングが大変重要とつくづく感じます。

今まで以上にと繊細な注ぎ方をする上手く行ったり納得いかなかったりと思考錯誤状態です。
そこで今使っているドリップポットはどうなんだろうと調べると

Kalita_3Photo

        ↑Kalita ペリカン                ↑月兎印

そして、もう30年以上も使っている ステンレス製のMyポット

P1040615_2

一般的には金属製では金属の匂いが着くからとかで、よりお湯にやさしいホーロー製のドリップポットが重宝されているようです。
そして「珈琲きゃろっと」のお薦めの”カリタのペリカン”は注ぐお湯が糸にように細くなるとの事です。

でも、買い替えるには一寸待った!

ステンレス製はお湯の匂いは兎も角、直にIHやコンロの火に掛けることが出来ることと、乱暴に扱っても傷がつかないのが何ともありがたいです。現実に30年以上使っても全く異常なし。

そこで口先を改造することにしました。トンカチで叩いて細くしてヤスリで少し溝をつけて見ました。今までより断然いいです。木綿糸とは言いませんがタコ糸ぐらいの細いお湯が注げるように成りました。

P1040608   P1040613_2
 ↑before                                              ↑after

早速、淹れて見ます。いい調子です。納得!

BGMに耳を傾けながら、まったり珈琲ブレイク

♪グローバーワシントンJr ワインライト
https://www.youtube.com/watch?v=ZgtZPXl6VGM

↓一歩前進 またまた美味しく成りました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« もっと美味しい珈琲を! | トップページ | Windows10へアップデート 悪戦苦闘! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
♪楽しんで頂けましたか?
cafe美味しいですよ
とことん追求して究めて見ようかなと思ってます
そうそう、3年前に寄った銀座の珈琲専門店 ランブルの淹れ方が今ようやく分かってきました。
今写真を見返して見るとドリップポットはカリタのペリカンですね。
本当に糸のように細いお湯でしたよ。写真をクリックすると拡大しますので・・
http://ja8dni.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-9c13.html

投稿: けいあん | 2016年1月29日 (金) 23時25分

美味しいコーヒーをいただく為のポット!
工夫しましたねぇー(*゚ー゚*)sign01
30年以上も使い込んでもピカピカなポットshine
美味しいコーヒーに拘っていることに納得です。
美味しいコーヒーには素敵なBGMもイイわねぇ~♫


投稿: tuba姐 | 2016年1月29日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もっと美味しい珈琲を! | トップページ | Windows10へアップデート 悪戦苦闘! »