« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

今日もスキー ~ 滑り納め

12月30日(水曜日)曇り時々晴れ

今年もあと二日

朝方少し冷えましたが穏やかな日です。
ここ数日吹雪いたりしたので、そこそこ雪も積もり地元のスキー場のコンデションは上々です。
今までは吹雪や霧の中、またまた足元ドロドロでしたが、きっと今シーズン一番のいい日でしょう。

年末の用意は夕方から行うとして、カムイスキーリンクスへGO

出発時の自宅前ではマイナス12℃でしたが、国道R12号の春志内トンネルを過ぎると少し気温が上がりました。マイナス8℃
やはり市内よりスキー場周辺の方が僅か気温が高いですね。

少し早く出てきたのですが既に駐車場は半分程埋まってます。皆さん早い!

ゴンドラで頂上に到着するなり気温を確認 マイナス12℃
たまらずレストハウスの中に入ります。
嬉しい ストーブに火が入って入ました。誰もいません。貸切です。

01p1040586

余りにも寒いので中から窓の外を パチリパチリ 

02p1040583

03p1040585

すみません。窓の反射が写り込んでしまいました。

3本ほど滑った時、第二ゴールドコースのところで記念撮影。

雲の切れ間から青空が顔を見せてくれました。もっと晴れると暑寒別岳が見えるのですが今日は残念ながら・・・

05p1040590

少し右側のところの構図が気にいりましたので、パチリ

今日のお気に入りの写真はこれ↓に決定です!

06p1040588

午後からは正月の用意をしなければなりませんので少し早めに終了
今年の滑り納めは最高のコンディションでした。

さぁ~ これから買い出しと最後の追い込みです。
既に自家栽培の黒豆を使った特製黒豆と栗きんとんは完成済。

そして、夜には娘が帰省します。
息子は? 今回はお嫁さんの実家の方へ行ってしまいました。
 

↓今年も色々ありましたが、皆さんに励まされて無事ここまで過ごせた事に感謝です。

 皆さん良い年を迎えられますよう祈っています。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2015年12月20日 (日)

ようやくスキーシーズンin

12月19日(土曜日)雪のち曇り

今朝は久々に雪が積りました。それでも10cm

12月に入りようやく一段落したのでいよいよスキーシーズンかなと思いきや、一度降った雪がどんどん融けて積雪30cmあたものが最近では10cmそこそこ。
これではブッシュや石ころだらけの様です。
新たな雪が降るまでじっと我慢してましたが、今朝待望の雪が積りました。
これならもしや・・・・
地元のスキー場のカムイスキーリンクスはと思い、HPをチェックすると
昨夜からの降雪で条件は良く成ったのですがそれでも山頂部分のゲレンデだけの一部オープンです

自宅前の雪かきを済ませていざ出発
走り出して間もなく真っ白 吹雪に成ってきました これはいけるぞ!



旭川市街を過ぎ 春志内トンネルを抜けると 急に小降りです。
市内は降っているのですがスキー場周辺はそれほど多くないみたいです。

間もなくスキー場に到着
やっぱりゴンドラ乗り場は周辺はあっちこっち土が出てます
これでは下まで滑って降りることはできません
取りあえず、一気にゴンドラで頂上へ
さすが違いますね 雪はたっぷりです 
頂上付近を数回滑った後中腹まで降りて見ましたが、これはひどい
ガラガラの大きな氷の塊の上に雪ががぶっただけでこれはいただけません
結局また頂上部分に戻り今シーズンの雪の感触を楽しみました。

01p1040574

02p1040571

でも帰りはやっぱりスキー板をいたわってまた下りのゴンドラで帰還です。

03p1040576

12月20日(日曜日)曇り

昨夜から数センチの降雪がありましたので、少しはコンデションが良く成ったかな?

今日も行きます スキーへ
”スキーざんまい”の始まりでしょうか?

日曜日と言うことも有り、昨日よりはオープンのゲレンデは増えましたが決して条件が良く成った訳ではありません。
滑って来た人がゴンドラ駅の100m手前からスキーやボードを外して担いで歩いているではありませんか。

05p1040580

<↑ゴンドラ乗り場付近 第4リフトが見えます>

やっぱり昨日と同じ頂上付近だけで滑るとします。

04p1040579_2

雲ってはいますが昼近くには気温も上がり、雪がべたつきだしましたので今日はここまで
帰りはもちろん下りのゴンドラです。

もう少し雪が欲しいです。

今年は暖冬ですね。

↓暫くはスキー三昧です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年12月13日 (日)

アップグレード第二弾 ~ 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その6

ようやく一段落です。

少し時間が出来ればやっぱりこれ!

自作スピーカーの続きで、アップグレードの第二弾です。

高音域がもう少し伸びてほしいなと思って、すでに追加スピーカを手配済みで一週間ほど前に到着していました。

高性能なものを選べばいいのですがやはり入門用のユニットでどこまで追求できるか楽しみたいものですから、追加ツイータはこれにしました。

Fostex PT20K 20mmソフトドームツイーター   標準価格@2000円

01p1040548

作業に入る前に今までの記事を思い出してみると

早速、追加してみます。専用ボックスは必要ありませんので、取りあえずは包装箱の中の厚紙で立ててみて、音入れ 抵抗やコンデンサを色々試して丁度良い条件が見つかりました。
面倒なネットワークは組まずにハイパスコンデンサーの3μFで決まり!そして下側のスピーカーターミナル (1P用)につなげばアッテネータ効果も効いてズバリ。

02p1040534

いい具合です。音に艶が出てきました。狙い通りです。
ではいよいよスピーカを固定するものを作らなければ・・・・
当初、写真立てみたいなものをイメージしていましたが、結局丸い筒の中に入れることにしました。

03p1040558

塩化ビニールパイプのジョイントがぴったりで ホームセンターで @127円也 
安い!
これを使ってエンジンのピストンをイメージしてみました。
シングルのショートストロークエンジンだと約160ccかな?
その他必要なパーツも作ります。

04p1040559

この時期気温が低いので屋外での塗装には適していませんが、一回だけ缶スプレーを吹いてみました。 ピストン?とスピーカの合体が完成。

塗装の仕上げは来年の春に成ってからにします。

05p1040565

後ろ側はメンテナンスをし易くするため半分開いています。

06p1040570

そのまま置くと転がってしまうのでスタンドも作ります。

07p1040563

完成しました。早速繋いで音出し♪  期待通り、文句なし!

08p1040564

実は我が家にもう一台のスピーカが一週間前にやって来ました。

やはり30cmクラスのスピーカも聴いてみたい。しかし自作した場合でもボックスの材料だけでも諭吉5枚ぐらい必要に成ってしまう計算です。

これでは本末転倒。そんな時、思いがけず親戚の奥の部屋に眠っているのを借りることが出来ました。

1977年製 今から38年前 オーディオ全盛時代のものです。Aurex SS-730s

ホーン型ツイーターはメーカの自信作の様です。

非常に高能率で音抜けが良いので、すっかりこれが我が家の標準スピーカに成りつつありますが、ホーン型ツイーターのレベルコントロールにガリが出ており、だましだまし使っています。近い内にオーバーホールしなければなりませんが・・・・

09p1040546

エンジを修理したJBLのLE8Tはホームセンターで見つけたスタンドがぴったり。これで高さが揃いました。

未だ、塗装していませんがこれも今後の楽しみに取って置きます。

そして、それぞれの音色違いを聴き比べるのもまた楽しいです

↓標準機と比べながら、着々とレベルアップ進行中です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年12月 8日 (火)

金星探査機「あかつき」周回軌道再投入のため姿勢制御用エンジン噴射完了

12月7日 金星探査機「あかつき」周回軌道再投入のため姿勢制御用エンジン噴射完了

Pct_main_akatsuki
<写真 JAXA提供>

長かった 兎に角、おめでとうございます。

5年前の12月7日の今日 金星の周回軌道に失敗しましたが、不幸中の幸いで太陽を203日で回る周回軌道に入りました。
原因は軌道制御用のエンジンが壊れてしまい12分噴射の予定が2分で止まってしまった様です。
しかし、あきらめない、「チャンスはある!」と関係者は今日の日を待ち望んでいたようです。
金星が太陽を回る公転周期は225日なのでもう一度探査機「あかつき」と金星が最接近する日があれから5年後の今日でした。

5年と言えばこのミッションの始まる時の探査機の平均耐用年数が5.5年と設計されているようですから、いつ壊れても不思議でない状態。
でも、最近のチェックでは、最初に壊れた軌道制御エンジン以外は殆ど正常に可動しているようです。
それでも金星の周回軌道に入るには本来であれば軌道制御の大きいエンジンを使うのですが、壊れてしまってるので、姿勢制御用の小型エンジンを使って周回軌道に入れるというもの。
こんなこと世界でも例がありません。このエンジンも燃料が限られているため全部使い切ることはできません。今後探査機が観測を続けるために時々噴射して姿勢を制御しなければなりませんので先のことも考えて使わなければなりません。

そうして関係者たちの知恵の結集が導き出した答えがこれ!

11月時点では金星の前を移動しているが、12月1日頃から周回軌道の関係から金星より速度が落ちるので徐々に金星が近づき「あかつき」を追い越してしまう。この瞬間に減速噴射を行い金星の後ろに回み金星軌道に入れる作戦です。綿密に計算された結果です。そのため最小限の軌道修正で済みますので20分間の噴射。
真に省エネ。もちろん今後の姿勢制御の分も僅かではありますが残してあります。

ただし、上手く行ったとしても5年前の軌道とは若干違ってはいます。最接近地点で5年前計画では300km ですが今回は500km と少し遠く成りました。でも、搭載カメラの解像度もかなり高いので充分データの収集が可能でしょう。

噴射は計画通りに進みましたが金星の周回軌道に入ったかどうかは、あと2日間細かいデータを分析しないとならないので、楽しみはもう少し取って置きましょう。

ps 12月9日18:00発表 予定通り金星周回軌道に投入成功 重ねておめでとうございます。そして最接近距離が400kmと思いの外減速が効いた様です。暗闇の中で針の穴に糸を通す様な物。何万通りの中から見つけた唯一の答え!。本当に科学は正しいことを立証した瞬間です。凄い!。12/9 21:00記

決してあきらめない。あの”奇跡の帰還~はやぶさ”と似たドラマの様です。

あかつき 特設ページ がありますので詳しくはこちらを見てください。
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akatsuki/compile/index.shtml#s01

豆知識 この12月1日頃から周回軌道の関係から速度が落ちる原理は、サイエンスボランティア活動しています旭川市科学館の「星の回転運動」コーナーで体験することが出来ます。ケプラーの第2法則ですね。

先日のはやぶさ2のスイングバイ 冥王星探査機のニュー・ホライズンズからの高解像度画像受信など何かと宇宙関連の話しが多くて嬉しいか限りです。

そして、もうひとつ、
先日の11月29日(日曜日)旭川市科学館にて 
国立天文台副台長 の渡部潤一さんの講演会に行ってきました。
新しい太陽系 冥王星が落選した話 笑いあり、面白く楽しいひと時を過ごせました。
終了後、書籍の販売もありましたのでしっかりサインも戴いできました。

P1040528

 

P1040555_3  P1040554_3

↓遥かなる宇宙に心ときめいています! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »