« 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 | トップページ | シーズン最終日 ~ AFAグライダークラブ ミニ通信20151103 »

2015年11月 2日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20151101

AFAグライダークラブ ミニ通信20151101

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

11月1日(日曜日)くもり 南西の風 6kt

ここ最近は兎に角、日曜・祭日に限って悪天候の日が多ったので、グライダーの活動が思うように出来ません。
先月の10月ではフライト出来たのは1回だけ。でもその時、私はボランティアの研修でグライダー活動欠席です。

そして、今日もダメかと思っていたら数日前から、天気予報の雨マークが消えて曇りに変わりました。
もしかしたらフライト可能?
でも、今朝は兎に角寒い! 
そんな不安な気持ちで滑空場に向かう途中に、正面左に見える比布スキー場の斜面が一面真っ白です。
夜中は雪だったのでしょうか? 道理で寒いはずです。

先ずはクラブハウスで暖を取ろうと思ったらストーブの灯油が切れています。予備のタンクも空。
メンバーが急いで灯油を買いに走りました。

ポツリポツリと集まってきましたが参加メンバーは随分と少ないです。総勢6人。
そして夕方、クラブ員宅の荷物の積み下ろしの手伝いがありますので早めの撤収を考えて、今日の活動はモグラのファルケとASK13の2機体制のATオンリーで行くことに成りました。

私にとって久々のフライト 確か9月21日以来の40日ぶりです。

今日は一番乗りでフライト開始。
どんよりとした曇り空 太陽の顔は見えません。気温多分6℃ぐらいでしょう。 
沢山着込んでいますが寒い 着ぶくれしてるので着座ポイントがいつもと違うみたい 何かしっくりきません 寒さのせいで体がこわばっているのかな?
  
前を行くファルケに曳かれ上昇していきます。「離脱用意」 「離脱2700Ft」
ウィンチで揚がるときの倍の高度なので充分余裕がありますが寒いです。
前方に朝見た真っ白なスキー場が見えます。思わずブル!
暫くぶりの操縦なので基本を思い出しながら、丁寧に操縦しますが、
良き言われる、グライダーの操縦は”下手は下手なりに上手は上手なりに機体は正直に反応する”がぴったりの今日のフライトでした。
私は前者ですが・・・

午後に成り時々太陽が顔を出しますが長くは続きません。

これが最終フライトと言って揚がって行った”社長さん”さんが本日の最長時間42分でした。
降りて来るなり後席の教官が”寒くて拷問みたいだ!”が印象的でした。

結各自一回ずつのフライトで終了。

今日のフライト 総9フライト
ファルケ :2(ただしATの7フライトは除く)
ASK-13 :7

番外編

11月2日(月曜日)の事  ASK-13 スピーカ台座修理

昨日のフライト時私が乗り込んだとき着ぶくれしているからでしょうか? 左ひじに当たるものがあり違和感 そのまま動かすとバリっと変な音が・・・

降りてきて次の人に交代した時に原因発見!
何と無線機のスピーカの材座が壊れて外れてしまっています。
あの時の変な音はこれだったのでした。

台座はベニヤ板でできていますので、同じようにつくれば簡単に済むと思い、フライト終了後早速修理を始めましたが台座の材料になる丁度いい物が見つかりません。
自宅には半端な木片があるのを思い出しましたので、結局持ち帰り自宅で2日朝から3mmベニヤ板から切りだし、仕上げにネズミ色の缶スプレーを吹いて完成です。

次回3日の飛行前に取り付ければ済むとも思いましたが、何か不具合が有ったら困ると考えて先ほど取り付けてきました。
やはり予想的中です。以前より少し丈夫にするため大きく作りましたが、リード線が当たるのでその部分だけ再加工することに成り、少しばかり時間を食ってしまいました。

これで次回フライトには支障ありません。皆さんご安心ください。

↓フライト間隔あまり開くと2歩も3歩も後退してしまいます。それでも上達には数をこなすことですね!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 | トップページ | シーズン最終日 ~ AFAグライダークラブ ミニ通信20151103 »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
余りにも寒すぎて時間があるときはピストカー(管制用のバス)の中で暖を取ってましたので、写真の事すっかり忘れてました。ごめん!
寒いときは沢山着込めばいいのですが、私の場合はあまり着込むと感覚が鈍ってしまうのです。そうです、身体の感覚を最大限に発揮して飛ばないといけませんね。
自転車の場合も大会の時意外は極力ヘルメットを被らないようにしてます。

グライダー壊さないように充分注意します。ごめんなさい!
取りあえず飛行性能に直接影響しないところだったのでホットしてますけど・・・

投稿: けいあん | 2015年11月 3日 (火) 20時35分

今日は、画像無しですねぇ~^^;
寒くても、グライダー野郎達は飛ぶんだsign01
教官殿の言葉が印象的なブルブル日なのにΣ(゚д゚;)
※フライトは身体の感覚で操縦してるってことですか?
そうならば、寒いなんてい言ってられませんねぇーbearing
いっぱい着こんで、ガンバレーmotorsports
グライダー壊しちゃだめだよぅー( ´艸`)プププ


投稿: tuba姐 | 2015年11月 3日 (火) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 | トップページ | シーズン最終日 ~ AFAグライダークラブ ミニ通信20151103 »