« 完成間近です! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その3 | トップページ | 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 »

2015年10月24日 (土)

”宇宙教育指導者セミナー”に参加してきました!

10月18日(日曜日)の事

宇宙教育指導者セミナーを受講してきました。

これもサイエンスボランティアの一環です。
昨年の夏からJAXA主催のコズミックカレッジのお手伝いをしておりますが、現状のスキルではまだまだ不十分と感じ、このスキルアップ研修会に参加しました。

場所は札幌なので、朝早く起きて朝一番のJRで向かいます。JR札幌駅からは地下鉄に乗り換えて、2時間ほどで会場に到着。
受付開始10分前。若干早く着きました。
結局、一番乗りで会場inです。

少し待っていると同じ旭川のボランティア仲間のKさんも到着。何と今日は車で3時間程かかって走って来たそうです。「何せ今日の持ち物が重いので・・・」と、道中は霧で真っ白だったようです。お疲れ様です。

そうです。今日の持ち物はノートブックパソコン持参と言うことで、私はモバイルノートPCを持参して少しは軽くしたつもりでしたが、それでも肩がこってしまいました。

ぞくぞくと集まって来ました。総勢25人 遠くは横浜市や群馬県からも来ています。
皆さん、意気込みが違いますね。

今日の資料はこんなにあります。そして後で使うソフトのインストールもします。

P1040463

いよいよ始まりました。

講座1 「宇宙教育について」
  ◆宇宙教育の理念や子ども像について学びます。

講座2 「望ましいリーダー像と子ども理解」
  ◆社会教育におけるボランティアの指導者に期待されるスキルをグループワーク等を交えて学びます。

 ここでは水ロケットをグループで作りながら子供の目線で考えてみます。

講座3 「宇宙教育教材の活用」
  ◆衛星観測データの活用を例に、方法論など具体的な展開を理解します。

 今日のメインイベント 持参したPCの活躍です。配布されたソフトEISEIを利用して実際に事前に入手した衛星の観測データの解析です。

結構大変。
後は自宅に帰ってから復習が不可欠ですと講師が何度も行ってます・・・
また新たに自分でも最新データを入手しなければ・・・

講座4 「危機管理と安全教育」
  ◆社会教育における集団活動の特質、異年齢集団の活動の留意点や望ましいリーダー像についてや、活動で起こり得る危険への対処方法や事故に伴う責任など、社会教育を行う上での基礎知識について、水ロケットなどを例に活動現場の特色にあった教材論、方法論を学びます。

内容盛り沢山の研修でした。宇宙教育の範囲の広さには驚きです。
これから身に着けなければならないことが山積み。気が遠くなりそうですが出来るところから一歩ずつ・・・
そして、普段行っているボランティア活動も見直す良い機会に成りました。

また、衛星観測データの活用は忘れない内に復習をしなければ・・・・

↓これからでも遅くない。宇宙教育の勉強を出来るところから始めます! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 完成間近です! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その3 | トップページ | 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

diamond水無瀬さんへ
ありがとうございます
そうなんです。
初めて経験することが出来たときの喜びは大きいですね。

投稿: けいあん | 2015年11月15日 (日) 18時27分

年齢が増すほど、向学心が湧きますね。

投稿: 水無瀬より | 2015年11月14日 (土) 17時01分

diamondtuba姐さんへ
ありがとうございます。
今回一番印象に残った講師の言葉は
「子どもの心に火をつける。そのため自らも発火点に達すること」
今までやってきたことは間違いでなかった。更に磨きを掛けなければと思っているところです。 

投稿: けいあん | 2015年10月27日 (火) 18時00分

もっとスキルアップを!
すごーぃ!
熱意が伝わってきましたぁー(v^ー゜)!!
宇宙に興味を持つ子供達の夢を大きく膨らますお手伝いすることに、無限大の達成感がありますよにnight


投稿: tuba姐 | 2015年10月27日 (火) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完成間近です! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その3 | トップページ | 最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4 »