« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

最終章! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その4

今日は朝からみぞれが降っています。いよいよ冬到来。積る程ではありませんが。

早々に「今日のグライダーの活動は中止」と連絡が入りましたので、スピーカー作りに打ち込めます。

ひと月前から始まった自作スピーカー作りもいよいよ最終章。

前回懸案だった前面バッフルの再塗装も適当なところで手を打つことにして、箱が完成しました。

今までの製作記事は
その1 どんな音がでるのかな?
その2 形に成ってきました
その3 完成間近です

配線開始ですが直接つなぐ前に各リードを作ることにしました。
こんなにも沢山のリード線が出現

01p1040459

次に吸音材ですが、業界では一般的にグラスウールが多いのですが、今回は一寸違ったものを選択します。

吸音材の種類では、羊毛繊維・植物繊維・化学繊維・ガラス繊維がありますが、マニアの中で重宝がられているのが羊毛ですが 一寸高価 それと夏場の湿度の多いところでは繊維がカビていやな匂いが出るのが心配です。一番メンテナンスフリーはガラス繊維に成りますが手に刺さってちくちくする事や吸音効果に疑問が有ったりなので、カビにくく扱いやすい 化学繊維の綿を使うことにしました。
これならホームセンターの手芸売り場で手軽に手に入ります。

02p1040468

吸音材は最初は少なめに入れて、聴き比べながら調整していくことにします。

03p1040466

04p1040470

完成です。

今後バスレフのダクトの長さは音を聴きながら最良なところを見つけようと思います。
発信機と音圧測定のレベルメータが有ればかなり楽に見つかられるのですが、耳を頼りにやるのも”これも楽しみのひとつ”です。

いよいよ音出し スピーカ端子は#4を選択(4個同時)

レコード盤に針をおろして・・・・
ミュートの効いたトランペットが聴こえます。 そうです MILES DAVIS Kind of Blue

狙い通りの中音域が繊細に出ています。

今はヴァイオリン協奏曲が流れています。 
暫くは慣らし運転みたいなこのですから、聞いて聞いて聞きまくります。 

現在は4個とも同じレベルで音が出ていますが、それぞれレベルを変えるアッテネータやチャンネルデバイダー またはネットワークを組んでみるとか 色々な案が浮かび上がってみます。

まだまだ楽しめますよ。Double Face どころか多重人格だったり?

↓コンパクトで可能性が盛沢山なスピーカーが出来上がりました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年10月24日 (土)

”宇宙教育指導者セミナー”に参加してきました!

10月18日(日曜日)の事

宇宙教育指導者セミナーを受講してきました。

これもサイエンスボランティアの一環です。
昨年の夏からJAXA主催のコズミックカレッジのお手伝いをしておりますが、現状のスキルではまだまだ不十分と感じ、このスキルアップ研修会に参加しました。

場所は札幌なので、朝早く起きて朝一番のJRで向かいます。JR札幌駅からは地下鉄に乗り換えて、2時間ほどで会場に到着。
受付開始10分前。若干早く着きました。
結局、一番乗りで会場inです。

少し待っていると同じ旭川のボランティア仲間のKさんも到着。何と今日は車で3時間程かかって走って来たそうです。「何せ今日の持ち物が重いので・・・」と、道中は霧で真っ白だったようです。お疲れ様です。

そうです。今日の持ち物はノートブックパソコン持参と言うことで、私はモバイルノートPCを持参して少しは軽くしたつもりでしたが、それでも肩がこってしまいました。

ぞくぞくと集まって来ました。総勢25人 遠くは横浜市や群馬県からも来ています。
皆さん、意気込みが違いますね。

今日の資料はこんなにあります。そして後で使うソフトのインストールもします。

P1040463

いよいよ始まりました。

講座1 「宇宙教育について」
  ◆宇宙教育の理念や子ども像について学びます。

講座2 「望ましいリーダー像と子ども理解」
  ◆社会教育におけるボランティアの指導者に期待されるスキルをグループワーク等を交えて学びます。

 ここでは水ロケットをグループで作りながら子供の目線で考えてみます。

講座3 「宇宙教育教材の活用」
  ◆衛星観測データの活用を例に、方法論など具体的な展開を理解します。

 今日のメインイベント 持参したPCの活躍です。配布されたソフトEISEIを利用して実際に事前に入手した衛星の観測データの解析です。

結構大変。
後は自宅に帰ってから復習が不可欠ですと講師が何度も行ってます・・・
また新たに自分でも最新データを入手しなければ・・・

講座4 「危機管理と安全教育」
  ◆社会教育における集団活動の特質、異年齢集団の活動の留意点や望ましいリーダー像についてや、活動で起こり得る危険への対処方法や事故に伴う責任など、社会教育を行う上での基礎知識について、水ロケットなどを例に活動現場の特色にあった教材論、方法論を学びます。

内容盛り沢山の研修でした。宇宙教育の範囲の広さには驚きです。
これから身に着けなければならないことが山積み。気が遠くなりそうですが出来るところから一歩ずつ・・・
そして、普段行っているボランティア活動も見直す良い機会に成りました。

また、衛星観測データの活用は忘れない内に復習をしなければ・・・・

↓これからでも遅くない。宇宙教育の勉強を出来るところから始めます! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2015年10月19日 (月)

完成間近です! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その3

注文していたスピーカーユニットがようやく到着しました。

01p1040453

少し製作のピッチを上げることにします。

今までの製作記事は

それでは前面にはネットを取り付けることにして、材料の切り出しと布の生地を準備します。

02p1040455

いよいよ塗装開始です。簡単に済ませるため缶スプレーを使う事にしました。
下地は木工用プライマリーを軽く塗って置きますが、合板の切断面はいくら塗っても
どんどん吸い込んで行きますので、仕方なくここはパテで表面処理しました。

P1040451

ボックスの色はネズミ色です。ここも缶スプレーです。

P1040456_2

続いて全面バッフル板の色は少し悩みましたが、少し大胆に・・
そうです。芸術の秋にちなんでコントラストを楽しみました。
ところが、マスキングが面倒と考え、刷毛塗りにしましたが、なんと塗りむらが目立ちましたのでやり直しの予定です。やっぱりスプレーかな・・・

P1040458

前面の赤色の部分 再塗装の予定ですが前回塗った塗装がなかなか乾きません。
古い水性ペンキを使ったの失敗。
完全に乾き切ってから再塗装ですで、とりあえず他の事を先に進めます。
ネットも完成でしました。赤と黒の二つの顔が楽しめます。

ここに丸いユニットが縦に並ぶとまた違ったイメージになるでしょう。
前面板の再塗装が出来れば最終ラウンド スピーカユニットの取り付けに成ります。

さぁ~ どんな音がでるかな?

ユニットが4個の時と1個の二通りが楽しめるように考えています。
音色が二通り、前面は赤と黒 と言うことで二つの顔を持ったスピーカーなので、ニックネームを付けました。

”ダブルフェイス” Double Face 

↓完成間近。音出しが待ち遠しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年10月14日 (水)

ナウシカの飛行具 メーヴェの飛行を再び!

ここ旭川では昨夜に初雪を記録したと気象台から発表ありましたが、残念ながらこの目で見ることは出来ませんでした。
朝起きたらいつもと同じ景色 でも寒い! 昨年より10日も早い寒気です。
近隣の峠では10cm程の積雪とか・・・

10月10日(土)の事

先日ミニモアの2ショット写真を撮っている時に模型のグライダーを見つけて近寄ってきた方がいました。

可愛い! そっくり! 素敵!

03p1040416_2

凄く気に入っていただき、こちらも非常に嬉しいです。

ナウシカの飛行具 メーヴェのテスト飛行のスタッフの方でした。
何と、メーヴェの主翼はガルウィング そうですミニモアと同じ方式を取っているところから、私以上にミニモアにも興味を持っておられました。
2つのミニモアの前で”ミニモア談議”で盛り上がりました。

今回メーヴェのテスト飛行のため、滝川入りしているようです。
この連休中にテスト飛行を行う予定でしたが、本日は生憎の台風の通過中で強風が吹き荒れてます。
でも明日の早朝は風も雨も無く絶好のフライト日和
昼頃から天気が崩れるようですがその前には出来そうです。

02p1040420

いい話を聴きました。

10月11日(日)晴れ 早朝無風

この機会を逃してはなるまいと、自宅を6時に出発。滝川フライトパークには7時少し過ぎに到着。
間に合いました。機体を滑走路にセットしているところでした。
点検が終わったところでいよいよテスト飛行です。
先ずは一本目は滑走テスト。滑走路の端から端まで一直線の走行。
さぁ~ いよいよフライト開始です。
昨年9月には上空200mまでの場周飛行が許可に成っているようですが、エンジンをより推進力の大きいものに交換したため、地上5mの水平飛行を20本程してから上空飛行へと進めていくようです。
今日は兎に角、低空の直線飛行です。

浮いた。この瞬間が何とも言えません。わくわく! どきどき! 

P10404332

動画を撮りました。コンデジゆえ写りが悪いですがご容赦ください。

エンジン改良の効果でしょうか? 昨年よりかなり安定しているように見えました。
今後の上空飛行が楽しみです。

テスト飛行は2時間で終了しましたので、そのあとは会場で開かれてヴィンテージグライダーフェスタを楽しみたいところですが、午後からは用事がありますので余りゆっくりできません。

複葉機のグライダーシミュレーターを楽しんでみました。
この機体の名前は HAYABUSA  あの奇跡の地球に帰還した”はやぶさ君”と同じ名前 前方のカウリングにはJAXAの川口淳一郎さんのサインがありました。
今度はHAYABUSA繋がりですね。

P1040449

↓ミニモア繋がりでメーヴェの飛行を存分に楽しみました!
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年10月12日 (月)

ミニモア MINIMOR そしてミニモア

今年は諦めてました。イベント中止のため
あの80年前のヴィンテージグライダーとのご対面を
それが”たきかわスカイパーク”では新たな企画で”ヴィンテージグライダーフェスタ”が行われると聞いて、ミニモアを絶対見逃してはなるまいと即座に決心

そして更に嬉しい出来事が巡ってきました。
それは、イベントの準備のためのミニモアの試験飛行に立ち会う事に成りました。

10月7日(水)晴れ 北の風微風

この機体で空路 一っ跳びです。飛行時間30分 陸路だとかなり急いでも1.5~2時間かかります。

もちろんパイロットはいつもの教官ですからご安心下さい。私は補佐ですので・・・

01web01p1040378

既にミニモアが待機していました。2年前同様に、この機体ファルケJA25RFで航空機曳航します。

02webp1040385

曳航開始。10数メータも行かない内にミニモアがゆっくり浮き上がります。綺麗!

03webp1040390

今日はかなり高度を取っているようです。どんどん小さく成って行きます。後で聞けば離脱高度3000Ft(約900m)
美しい!真に”空の貴婦人”そのものです。今日はあまり写真は撮らずにこの目にしっかり焼き付けておきます。大きなカモメですね!

04webp1040391

無事今日の役目も終わり帰路に着きます。

05webp1040395

高度600mからの初冠雪した 大雪山連邦と十勝岳連峰が一望できます。下は旭川市街。

10月10日(土) 曇り 西の風強風 

もう一度ミニモアに会うため滝川へ(車で陸路を)。

自分だけの一大イベントが待ってます。

ヴィンテージグライダーのフェスタは明日から2日間ですが、多分準備中でもミニモアを見れるかも・・・・

予測通りミニモアが展示してありました。

1/7.5 ラジコン模型のミニモアと実機の2ショットの実現です。

01p1040418

10月11日(日) 曇り後雨

天候不順のためミニモアの飛行中止との情報を入手しましたが、昨日の2ショット写真が納得行きませんので撮り直しです。

三度、滝川へ向かいました。

まだ開演前の人出が少ない時間を狙っての2ショット

01p1040441
納得。これで良し!

でもこの後も色々ありました。続く・・・・

初めてミニモアを見た時の記事はこちら

ラジコン模型の製作の記事はこちら

↓ミニモア三昧のこの一週間です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年10月 9日 (金)

形に成ってきました! 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4 その2

自作スピーカーの製作の第二弾 前回の続きです。

10cm程の穴をどのように開けるか思案しましたが、やはり便利な道具を使うことにします。
近くのホームセンターに行くと色々ホールソーが並んでいましたが、細かい寸法の微調整が出来るのでこれを買い求めました。

01p1040407

早速電気ドリルに取り付けで見ます。
最初は慎重に低速で回転していましたが、むしろ2000回転/分 の中速ぐらいがスムーズに作業が進みます。
やっぱり道具ですね 小一時間で穴あけ完了

02p1040401

次はいよいよ組み立てて行きます。

03p1040405

接着剤が固まるまではベルトクランプでしっかり固定します。
形が見えてきました。

04p1040408

05p1040412

今回は箱が細くて手が入りにくいので、裏側パネル取り外し方式を選択。
後でゆっくり吸音材の取り付けや補強が容易にできると思います。

未だ注文中のスピーカーユニットとターミナルが来ていませんので暫く待ち状態。
ターミナル取り付け部の加工は現物合わせで行いますので・・・

でも、今の内に出来ることは箱の成型と塗装 
さてと、どんな色に仕上げるかな? 

木目をそのまま残しクリア? いやいや カラフルなカラーボックスまたはブラックボックス?

しかし、今日も悪天候 外は雨風強く 外でのやすりかけは中々できません。
暫くは想いだけを巡らすことにします。

↓エンクロージャーの形が現れました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年10月 2日 (金)

どんな音がでるのかな? 自作スピーカー FOSTEX P1000K×4

2か月前に札幌の街角で随分と懐かしいスピーカユニットに出会ってから、またオーディオの虫が騒ぎだしました。
そして、JBLスピーカのエッジ修理を終えてからは益々の勢いです。

自作のスピーカシステムを作ってみたくなり、あれこれとアイデアを膨らましていた時です。

爆弾低気圧のためアウトドア活動が出来ない今、遂に決行の時が・・・

当初は50年前に発売の10cmのFOSTEX・FE103とも考えていましたが
「友達から同じユニットはもういいでしょう。どうせなら違うもので楽しんだら・・」とのアドバイスもあり、同じ10cmで新製品の低価格版(FE103の1/4)も再認識したところです。

今回選択したユニットはこれ FOSTEX P1000K

01fostex_p1000k2   02fostex_p1000k

昨夜サクサクとデッサンして、贅沢にも片側4本のマルチスピーカーとします。

03p1040351

ここでスピーカユニット8個を注文します。
通販サイト”熱帯雨林” ポチリ 送料無料はありがたいです。
しかし、人気商品でしょうか? 在庫切れ でも今月中には入荷の様です。

先にエンクロージャーを作ることにします。
近くのホームセンターに材料を買いに行くと、なんと材料裁断のサービスがあるでないですか。
1カット50円 安い 1mm単位で非常に正確には驚きました。
結局8カットで済み、締めて加工賃400円也

04p1040366

各板にけがきを入れて行きます。そして前面パネルは直径10cm程の大きい穴が4個に小さい穴が1個
2台分なので、全部で10個の丸い穴を開けなければなりません。

05p1040362

さぁ~ どうしよう。
簡単な方法は? じっくり考えるとして、今日の作業はここまでです。

↓出来上がったらどんな音がで出るのかな? 凄く楽しみです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »