« AFAグライダークラブ ミニ通信20150921 | トップページ | あの枝豆が立派な黒豆に! »

2015年9月23日 (水)

雨の中の走行の後は入念なメンテナンスを!

9月20日(日曜日)の事

今日は美瑛センチュリーライドの二日目ですが、雨の天気のため大事を取って参加取りやめました。

ゆっくり休養していると午後には時々晴れ間が出るようになりましたので、昨日の雨の中を走行した旧式なクロモリロードも早い内に元気にしてやらなければと・・・・

あちこち水が入り込んでいるようなのでとにかく点検です。

先ず、フリーホイール

01p1040325

全く油気がありません。心なしか甲高い音に聞こえます。ここは分解せずに兎に角スプレーオイル(メンテルーブ)をジャブジャブ反対側から流れ出すまで隙間から充填します。オイルが充分浸みわたるまで他の作業を進めます。ここの分解は後日行う事にします。

次はチエーンとギアリングの洗浄

P1040321

更にクランクを外してBB(ボトムブラケット)を分解すると、うっすらと水が確認できました。やはりここまで水が来てましたね。そのままにして置くと数日でベアリングが錆びてしまい、大変な事に成りかねません。まして保守部品が簡単に手に入らない古い自転車ゆえ早めの点検が大事。

P1040322

P1040323

クランクシャフトは左右対称ではありませんので、組み立てる時は要注意。クランクギアリングが付く方が数ミリ長いです。

もう一つ大事なところはホイールハブ

P1040326

ここも水が浸入してました。ベアリングと玉押しも綺麗に拭いて新しいグリースを付け組み立てます。後輪も同様に。

最後はブレーキケーブルやシフトケーブルにオイルを馴染ませて完了です。

これで一安心です。細かいところは後日ゆっくりやることにします。

↓古い自転車ほど雨中走行の後は各部の分解掃除とオイルの充填が重要です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« AFAグライダークラブ ミニ通信20150921 | トップページ | あの枝豆が立派な黒豆に! »

スポーツ」カテゴリの記事

旧式クロモリロード」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
古くなるとあっちこっち隙間が大きく成って、雨水も入りやすく成るもので、早め早めのメンテが肝心ですね。
最近の自転車はここまでシビアではないですが・・・

山用の車 結構走っているんじゃないですか?
丁度買い替え時期ですね
今度は少しタフな車なんか選んだりして? 
car楽しみにしてますよ

投稿: けいあん | 2015年9月29日 (火) 18時25分

おはよぉ~♪
あぁー、また、そんなにバラバラにして(^-^;
解体映像も最近は慣れっこになりましたwink
以前は、元通りになるのかハラハラしてました(;´▽`A``
十分なメンテナンスで、新車同様に保てるのですねbicycleshine

山用の自宅の車、車検費用が27万掛かるそうです。車を買い替える時期が来ましたdollarsweat01

投稿: tuba姐 | 2015年9月29日 (火) 10時10分

diamond亀次郎さんへ
嬉しいCommentありがとうございます。
やはり、あのころのものは美しいですね
でも次第に坂道がきつく成りリアスプロケット21⇒24に変えたりして乗り続けています。
もうこれ以上軽いギアありませんwww
友達には”もったいないから飾っておけ!”なんて言われますが”自転車は走ってこそ自転車”と思いますが、いつも体力測定に成ったりしてます。
亀次郎さんもいつまでも懐かしい部品をつけて乗り続けてください。

投稿: けいあん | 2015年9月25日 (金) 06時35分

けいあんさん
おはようございます。

ブログにコメント頂きまして、ありがとうございます。貴重な情報、大変役に立ちました。

ビンテージバイク、大切に乗っていらっしゃる様子を拝見させて頂きました。

メンテは大切ですね。

また、メンテ次第で何時までも乗ることが出来るビンテージならではの醍醐味でもありますね。

投稿: 亀次郎 | 2015年9月25日 (金) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AFAグライダークラブ ミニ通信20150921 | トップページ | あの枝豆が立派な黒豆に! »