« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月26日 (土)

あの枝豆が立派な黒豆に!

秋も少しづつ深まり自転車のトレーニングコースのマイロード周辺では稲刈りの最盛期に成って来ました。

我が家の家庭菜園も収穫の時と言っても楽しみはひとつだけ

夏には枝豆として収穫したのですが、一部をそのまま畑に残していました。

それがカラカラに成りましたので枝ごと抜いてみると一束に成りました。

P1040333

この束を数日天日に干していると良い具合に乾燥しましたので、さやを割り取り出すと

P1040336

こんなにも立派な黒豆が採れました。
おせち料理に使う分の数倍あります。
残りは何に使おうかな?

↓アントシアニンがたっぷりの黒豆が豊作です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月23日 (水)

雨の中の走行の後は入念なメンテナンスを!

9月20日(日曜日)の事

今日は美瑛センチュリーライドの二日目ですが、雨の天気のため大事を取って参加取りやめました。

ゆっくり休養していると午後には時々晴れ間が出るようになりましたので、昨日の雨の中を走行した旧式なクロモリロードも早い内に元気にしてやらなければと・・・・

あちこち水が入り込んでいるようなのでとにかく点検です。

先ず、フリーホイール

01p1040325

全く油気がありません。心なしか甲高い音に聞こえます。ここは分解せずに兎に角スプレーオイル(メンテルーブ)をジャブジャブ反対側から流れ出すまで隙間から充填します。オイルが充分浸みわたるまで他の作業を進めます。ここの分解は後日行う事にします。

次はチエーンとギアリングの洗浄

P1040321

更にクランクを外してBB(ボトムブラケット)を分解すると、うっすらと水が確認できました。やはりここまで水が来てましたね。そのままにして置くと数日でベアリングが錆びてしまい、大変な事に成りかねません。まして保守部品が簡単に手に入らない古い自転車ゆえ早めの点検が大事。

P1040322

P1040323

クランクシャフトは左右対称ではありませんので、組み立てる時は要注意。クランクギアリングが付く方が数ミリ長いです。

もう一つ大事なところはホイールハブ

P1040326

ここも水が浸入してました。ベアリングと玉押しも綺麗に拭いて新しいグリースを付け組み立てます。後輪も同様に。

最後はブレーキケーブルやシフトケーブルにオイルを馴染ませて完了です。

これで一安心です。細かいところは後日ゆっくりやることにします。

↓古い自転車ほど雨中走行の後は各部の分解掃除とオイルの充填が重要です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2015年9月22日 (火)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150921

AFAグライダークラブ ミニ通信20150921
 
  飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

9月21日(月曜日・敬老の日) もや後晴れ時々曇り 微風 最高気温23℃

誰が言い出したかいつの間にかシルバーウィークなんて呼ばれてるこの連休 なんか自分たちの事を言われてるみたいで照れくさい名称
最近の買い物などでは結構”シルバー割引”の特典を頂いて得した気分ですが! 
5月が金のゴールデンウィークだからその次の大型連休 銀だからシルバー? 敬老の日を挟んでいるから・・・
でも、どうせならプラチナウィークと名付けて欲しかったですね

さて、先日の雨の中のセンチュリーライドの仕切り直し。グライダーで気分転換です。

昨日ゆっくり休養したのでかなり体調も回復しました。
早朝、濃いもやが一面 でもそのうち良くなるだろうと当麻滑空場に向かいます。

やはり、いつも通りY先輩が昨夜から泊まり込みで来ていました。
毎回遠くW市から4時間以上掛けて来られてご苦労です。風邪が治りきらず体調があまり良くないようです。お大事にしてください。

実がこの大型連休中 昨日・今日の2日間がクラブの活動日
しかし、昨日は雨天のため飛行は取りやめ、格納庫内で機体整備の一日だったそうです。
間もなく、いつも忙しく朝からの参加は本当に珍しい”社長さん”が到着

いきなり ”私のセカンドカーのHONDAのビートと彼のセカンドいやサードカーのSUZUKI4WDジムニーと交換しないか?”との話し 
どうしよう 複雑な気持ち

返答に困っていると、何やらスマホの画面を出して・・・

昨夜、彼の自宅前で停車中のジムニーに対向車が突っ込んできて大破 おまけに駐車中の他の2台も被害にあったそうです。計3台の被害。
そう、あのジムニー密かに譲ってもらおうかと狙っていたのですが、残念
リアが板バネ式で素人が足回りのレストアをするのには、持って来いのレアなタイプで私の好みでしたが・・・

画面には悲惨な姿が写っています。前だけでなくリアの足回りまで変形してます。なんとかわいそうな事 

”社長さん”の心境お察しいたします。

次に現れたのは、見かけないワンボックス車で登場 運転してるのはいつも英国のオフロード車のあの”A先生”
代車ですか?
いや、あの外車はあまりにも維持費が掛かるので売却したとか。
「それより、今日は厄日だ!」
ここに来る途中、速度違反の切符を切られたそうです。18kmオーバー
彼にとっては昨年も速度違反をしてしまいましたが、間もなく一年で点数が戻りそうな矢先なのに。
何とも 掛ける言葉が見つかりません。

前置きが長く成りましたが、連休中にしてはあまり集まりが良くありません。
それで、今日の発航場所は北側 R/W23に機体をセットして発航開始です。
もやも晴れ秋の青空が現れました。でもサーマルが期待できそうな雲は見当たりません。

一回目は皆さん5分以下で降りてきます。
お昼近く成るとようやくポツリポツリ雲が出来始めました。
先に揚がった”福ちゃん”の情報を元に離脱後右旋回 教官から「もうすこし先に行ってみよう」「あの雲の近くまで」中々上を見あげれません。疲れかな?
それでも弱いリフトの中、少し揚がり出しました。
兎に角旋回 「速度一定、バンク一定、気流で期待が揺すられるのに負けない」
教官の劇が飛びます 
もう一度基本の操作を思い出し 遠くの景色 地平線を見ながら機体を安定させることに専念します。
少しできたかな? これを常時できるように身に着けなければ・・・ まだまだ未熟

次第にリフトが無く成り高度が落ちてきましたので、パターンを描いて着陸です。
接地の時 ようやく地平線が見れるようになりました。今まで接地の瞬間に気を使い直前の地面ばかり見ていて、機体の姿勢が上手くコントロールできていなかったようですが、何かきっかけが掴めた感じがしました。一歩前進かな?

かなり飛んでいた感じでしたが19分 気流との格闘・格闘の連続でしたので随分と長く感じましたが、意外そうでもなかったですね。

午後から次第に雲が多く成ってきました。期待できます。
皆さん少しずつ滞空時間が伸びていきます

私の3回目・23分、福ちゃん・21分、グッチさん・47分、Ezoさん・1:26分

グッチさん Ezoさんとも雲の底に張り付いたそうです。雲の縁がしっかりしていれば一気に上空に駆け揚がる事も可能だそうですが、今日の雲は後半崩れかけてましたので雲底で諦めたそうです。Max4000Ft それにしても凄い、ベテランならではの世界に感心です。

今日は出だしから色々ありましたが、飛行活動中にも皆さん色々なポカが・・
私もATの曳航策をWT索の方に取り付けようとしたり・・・
大型連休中で気のゆるみなのか・・・
誰かがこれはみんな”歳のせいなのかな”なんと言ってたのが印象的です。

最後のミーティングでは”お互い声を掛け合ってミスを未然に防ごう”とありました。
そして、常に自分の技量の80%で飛ぼうとも・・・
それと、嬉しい情報です。あのヴィンテージグライダー ミニモアの飛ぶ姿がまた見られそうです。10月11日滝川フライトパークで、わがクラブのJA25RF ファルケでミニモアを航空機曳航するそうです。

P1020122_p2_2

    <↑2013.7.21撮影 滝川スカイスポーツフェスにて>

やっぱり観に行かなければ。そして、製作中のRCモデルとのツーショットが実現しそうです。今から楽しみです。

今日は合計 21フライト 
ASK13:14  Ka6:1  G102:3  ファルケ:3(ATの2は除く)
Max 13:53-15:19 1+26 4000Ft Ezoさん
  14:30-15:17 0+47 4000Ft グッチさん



↓秋の大空の中で最高の気分転換が出来ました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月20日 (日)

雨の美瑛センチュリーライド2015

一日目 曇りのち雨

数日前から何回も天気予報をチェックして何とか予報が変わることを願っていました。
しかし、やっぱり今日も雨の予報
テンション上がりません。
それでも、駐車場に車を止め受付を済ませてゆっくり準備をしていると、直ぐ近く見たことのある人に遭遇
お久しぶりです。常連のKyさんです。

途中で雨に成ったらやめようか 雨具はどうするの? どうせ走れば濡れるのだからそのままさ!・・・

間もなくして、プロライダーの常城(たかぎ)さんのやまめの学校(自転車スクール)の始まりです。

今年は何を教えてくれるのかな?

「自転車の練習はただ長距離や長時間乗るだけじゃなく、バランスの練習も重要です。スタンディング ウィリー ジャックナイフはロードバイクでもできます。
是非、身に着けてください。
ハンドルを持つときは小指からしっかり握る事
自転車を乗るときは三点支持 常に微妙な重心移動で効率よく乗るコツを身に着けてください」

目から鱗です。良いことを聴きました。

開会式が始まるのを待っているとパラパラともう降ってきました。まだ小雨ですが・・
予報より早く降りはじめました。

やめようか いや 皆んなも走るのだから・・ 

01p1040315

この大会は過去5回とも一度も雨は降らなかったので、今年も絶対大丈夫と信じていたのですが、やっぱりそう好都合ばかりとはいかないですね
今年は過去最高の一千人強の参加人数です。  

サインボードにKeiと聞いていよいよ出発。
雨脚は止まりません。もうサドルもビショビショ ヘルメットからぽたぽたと滴が・・・

出発ゲートを過ぎたところで、
あっ シルクだ~ 
この自転車を見つけて声を掛けてくれた人がいます。
そう、今日は赤い旧式クロモリロードの1号です。

それぞれ60人程のグループが一段と成って走ります。私たちのグループは9番目のスート。
前も後も自転車で一杯。もう行くしかないです。

道路は一面濡れています。走り出したら、前タイヤの跳ね上げた水しぶきが容赦なく足首 膝 時々顔まで飛んできます。
そのうち背中からも水が飛んできます。

途中対向車の跳ね上げた泥水を頭からかぶりながら、走ります。
所々農作業の土が一面泥水と成って待ち構えているところも通るしかありません。
そして寒い 特に膝が冷たい

いやな予感 膝を冷やすと持病が再発するので大丈夫かな?

なんか 罰ゲームみたいです。

少し雨足が大人しく成ったところで遠くに深山峠の観覧車が見えました。
これが見えると最初の休憩所エイドステーションは近いです。

ようやく一回目の休憩

先発隊で自転車スタンドが一杯です。

02p1040318

03p1040316

庭のベンチに止めました。腰を下ろしたいところですが草もびっしょり濡れてます。
兎に角、建物の中に入り、ブルーシートの上に腰を下ろしました。

いや~ 疲れた
温かい牛乳が何と有難いこと。そしてアンパンにかぶり付きます。

少し元気が出てきた感じ!

あと半分、頑張るしかないです。

今日の難所の登り坂の途中、後から来たお揃いの身を包んだ3人のグループに声を掛けら得ました。
 珍しい部品付いていますね 骨董品ですから
 リアのスプロケットは何段ですか 5段です
 昔は皆んなこんな自転車で走っていたんですね 40年前のものですがまだまだ現役ですよ

ついついこの若者チームに付いて行きましたが、15分位付いていくのがやっとでした。
次第に離れてしまいました。それと膝に痛み出始めました。
やっぱり
余り力が入りません
無理をせず行くしかありません。

後は終始ペースダウン

途中でようやく雨が上がりました。気が付けば着てる服も少しずつ乾き出してます。
でも、寒い!

やっと遠くの景色がはっきり見えるようになりました。”セブンスターの木”のところまできました。沢山の人たちが景色を楽しんでいます。
私も休憩です。 

04p1040319

今日初めて景色を楽しむ余裕が出来ました。と言うか雨ばかりで遠くの景色は殆ど見えませんでしたから。

それから暫くしてゴール

今日は耐久レース見たいな 我慢大会?
冷たい雨には正直参りました。

2日目の朝

やばい、やっぱり風邪を引いてしまいました。鼻水、寒気
それとひざの調子が良くありません。

天気予報をチェック 今日も雨・雨・雨 

大事を取って今日の参加は取りやめます。
 
「日本で最も美しい村」の中を走り倒すことが出来ませんでしたが、楽しみは来年にとって置くことにします。 
 

↓雨の中のセンチュリーライド 貴重な経験をしました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月17日 (木)

カーボンフレームの異常音はこれだった!

しっくりこないカーボンフレームの3号 ANCHORの異常音ですが、改めて捜索開始しました。

先日の写真が再び登場です。

01p1040310

パキパキと音が聞こえるのはAの黄色い円のところです。
サイクルショップでは一番近いBBアセンブリを疑いましたが、残念ながら空振りでした。

ある情報によるとの緑色の部分・リアフォークエンドが原因の場合もあるとのことで、ここも点検します。
見たところ異常は見当たりません。

次にBの赤色部分 シートポストを外し見たところ問題見当たりませんが、念のためウエスで拭いて綺麗にして元に戻します。
するとぴたりと異常音が止まりました。

やった~ 解決です! 

何だここだったのかと 分かってしまえば・・・・ 
気持ちもすっきり晴れました。
音が出る原因の場所と聞こえる場所がこんなにも違うのを実感です。 

↓カーボンフレームの異常音はシートポストの摩擦音でした。やれやれ!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月14日 (月)

美瑛センチュリーライド大会はもうすぐ 準備は万全?

第6回美瑛センチュリーライド大会はもうすぐ 準備は万全?

今年も参加します。
先日、ゼッケン番号の通知が来ました。512番です。

今年は連絡が随分と遅いので、やきもきしてたところです。

何かの手違いでもあったのかな?

今度の大型連休の前半の19、20日の両日
天気予報では一日目は曇り時々雨 何とか予報が外れてくれるといいな!

そろそろ自転車の最終点検を始めることにしました
先ず、一台目

P1040310

カーボンフレームのANCHOR ですがここ数週間前から走行中にフレームから出るパキパキと変な音 どんどん音が大きく成って気に成ります。
強く踏み込んだ時に鳴ります。自転車をおりてフレームに荷重をかけるとやっぱり鳴ります。なんだろう???
色々探しても音の出る場所をなかなか特定できません。

この件は保留にして、先にチエーンの洗浄をします。

P1040305

こんなにも汚れていました。
ついでにフリーホイルのギアも綺麗にします。

P1040306

やはりフレームから出るパキパキ音が気に成りますので、行きつけのサイクルショップに自転車を持ち込み相談しました。

店長さんの話しでは殆ど問題はないらしいです。フレームの樹脂と金属部分の摩擦音が聞こえるのですが、場所の特定はなかなか難しいらしいです。他にも同じような事例は沢山あるようです。
取りあえず、一番多いボトムブラケットの締め直しをしてもらいましたが、現象変わらずです。

点検の時、合わせてBBアセンブリーの分解掃除もして頂きました。ありがとうございます。

「異常音はこのままでも支障ない」とのことで一安心。

自宅に戻り再度音の出る場所探しですが、どうもカーボンパイプの中であたかも楽器の様に共振して遠くの音が大きく聞こえる場合があるらしいです。

さぁ~ どこだ? どこだ?
結局分からずしまいです。

PS
先ほどのお店でこんなものも購入しました。

P1040309

サイクルシューズのビンディングのクリート。
もう一つは、1号・クロモリロードのハンドルのバーテープです。
それぞれ新しくして気持ちもリフレッシュです。

これで準備OKと行きたいところですがフレームの異常音が気に成ります。

↓カーボンフレームの異常音 長く付き合うしかないのでしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月 8日 (火)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150906

AFAグライダークラブ ミニ通信20150906

 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

9月6日(日曜日) 晴れ/曇り 微風 最高気温24℃

今日は皆さん忙しい見たいで集まりが良くありません。
会長、Oさん、Ezoさん、ゴミ係ことAさん、そして私の5人 
そのため、今日の機体はモグラのファルケとピュアはASK13のみの二機体制でスタートです。その内何人か来るのでは?と淡い期待を持ちながら・・・
朝方はもやと低い雲がかかり視界が良くありませんが、機体出しを終える頃には雲も切れ晴れて来ました。
しかし、飛行コンディションは先週と良く似て、この当麻周辺は終始無風に近い状態です。そして、サーマルも期待できません。

ブリーフィングを終えるころにはUさんが到着。メンバーも揃いようやく飛行開始できるように成りました。
その後、”社長”そしてKjさんも到着。これで総勢8人

午前中は皆さん5分で降りてきます。風も無いので基本の練習には打ってつけなのですがもう少し長く飛びたい!
それでも午後一番に揚がって行った”社長”が中々降りてきません。高度はあまり揚がって行かないのですが粘っています。
そのうち全天に雲がかかり太陽が隠れてしまいました。残念ながら間もなく直陸です。
飛行時間34分 結局これが本日の最長飛行時間に成ってしまいました。

人数も少ないし皆さんお疲れの様でしたので、本日は早めの撤収と成りました。

片づけも終わりゆっくりクラブハウスで談笑してると、Iさんが愛犬”うっぽぽ”を携えて登場。7月にうっぽぽが交通事故に合ったと聞いて心配してたのですがすっかり回復したのを見て一安心!
最近は車が近づくと逃げるように成ったとか 事故の後遺症でしょうか?

IさんにASK21の機体整備状況を確認してもらう時、この前完成したタイヤハウスも見てもらいました。
「完璧でしょ! これなら立派に外販できますよ」

これでIさんからの宿題もほぼ完了です。
後は細かいすり合わせと塗装前の研磨を残すだけと成りました。

本日のフライト 総20フライト 
ファルケ:2  ASK13:18 
本日のMax 0+34 13:09-13:43  2500ft  "社長"

↓操縦の基本を今一度確認です! 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月 7日 (月)

スピーカーエッジの補修 ~ JBL/LE8T

前回のスピーカー補修の続きです。

待ってました!

セーム皮が到着しました。
薄い。やはり狙い通りでした。
手持ちのカメラ用と比べると半分近い薄さでしょうか
これなら期待できそうです。

余り厚いとコーンの振動に影響が出ますので、できるだけ薄いのが理想です。

P1040281

先ずは現状エッジの古く成ったボロボロのウレタンゴムを剥がしていきますが、結構しつこいです。

硬く成ったところや、ねばねばしてるところやら・・・
コーンに無理な力を掛けずに、カッターナイフの刃先で少しずつ削って行きます。

この作業だけで半日は掛かりました。肩が凝ります。

今度は到着したばかりのセーム皮を丸く切って行きますが、その前に試しです。薄いフェルト生地でテストします。

エッジに丸みを持たせるため、色々試して2mm大きい時が一番いい結果が出ました。
いよいよ、コンパスでマーキングしはさみで切って行きます。

P1040287

切り抜いたところでこれをコーンに取り付けていきますが、まずは位置合わせ。
仮止めをした方がやりやすいいのでコーン裏に軽く糊を刷毛で塗って行きます。

今回使用した接着剤はこれです。

P1040294

自転車のパンク修理のゴム糊 薄くのびるし乾燥後の余計な肉厚もでません。
もう一つ、強度が必要なフレームとエッジの接着のところは透明のゴムボンドを使いました。

仮止めのまま2日置いてセーム皮の馴染みを出します。

少し形も落ち着きましたので、本格的に糊を塗り仕上げて行きます。



完成で~す!

P1040296

思いの外良い出来です。<自己満足>
接着剤が乾くまで2時間我慢

早速、音入れです。

まだエージング前なので大音量は禁物
いい調子です。

早速、今回の補修作業のノウハウを教えて頂いた師匠に見てもらうため、出来立てほやほやのスピーカを持って出かけました。

師匠
 「綺麗に仕上がっているね。完全復活だね。もうすこしてゴミ捨て場に行くところだったけど命拾いしたね」

合格点を頂きました。ありがとうございます。

さぁ~ 
暫くはエージングのため中音量だけですが、あの懐かしい心地いい音が戻ってきました。

↓古いスピーカにはやっぱり古い音源が一番似合う。片っ端から昔のLPを聴きあさっているところです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年9月 4日 (金)

旧友たちの貴重なアドバイス

一週間前に成りますが、久しぶりに高校時代の旧友たちと札幌で夏の終わりのビヤガーデンを楽しんできました。
以前の札幌在住時代は毎年定期的に集まっていましたが、定年退職を機にこの旭川に移住して早くも5年。
皆と逢うのは5年ぶりです。

8月28日(金)の事

今回集まったのは総勢5人、M君 U君 Km君 Kw君それぞれ現職を引退し年金生活者状態。
いつも来ていたY君は病気治療中だったのですが、先日退院しまし自宅療養中との事。順調に回復しているとのことで何よりです。

幹事役のM君 毎回ご苦労様です。

やはり気に成るのは旧友たちの近況と健康状態 
集まれば気分は10代に戻って”ワイガヤ”

”終活”なんて言葉嫌いじゃ
あんまり先の事考えたって仕方ない
精々5年先かな?
人生、太く短く、そして今を全力疾走
人の役に立つ活動って楽しいし、高齢者の生きがいだよ

(結構みんな強気!気持ちはまだまだ若い) 

昔やってたオーディオに復活しようかな
JBLスピーカのLE8T良かったな~

(話しがシンクロしました)

実は私の手持ちのLE8Tは現在故障していて充分に音が出ません
エッジは破れ、一本は半分ぐらいしか音がでないのです
少し前から箱も大きいので断捨離とばかりに 思い切って廃棄しようかと思っていたのですが、
この夏の集まりで旧友に相談してからと考え、保留にしていたところです。

直るよ!
U君も同じものを使っていたのですがエッジが破れたままA君に譲ったそうです。
その後A君はエッジを自分で修理して今も音を出して楽しんでるとの情報を貰いました。

(A君仕事が忙しく今回欠席しましたが・・・)

後日、A君に相談してみました。
すると、「勿体ない、捨てるんじゃ無い 直るよ!
デジタル全盛時代のリアルな音と 昔の心地いい音とは 確実に違う。
アナログレコード盤を聴くなら、やっぱり心地いい音でしょう」

そして、色々と直し方を伝授してもらい、早速自分のスピーカLE8Tを点検

やった~!
先ず半分しか音がでないのは直りました。コーンが斜めに成りセンターコイルが引っかかっていたのが原因です。
小音量なら普通に音が出るように成りました。

01webp1040277<LE8T エッジが破れ舞台裏が見えてます>

後はエッジの修理だけ。
A君お薦めのセーム皮を市内のお店で探しましたが適当な物が見つからず、ネットで検索。
カメラや楽器の汚れふき取り用のセーム皮を見つけました。
多分、使えそうです。

早速、ポチリ

到着が楽しみです。

↓また昔の”心地いい音”に引きずり込まれそうです! そしてまた旧友たちと逢うのが楽しみです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »