« 雨の美瑛センチュリーライド2015 | トップページ | 雨の中の走行の後は入念なメンテナンスを! »

2015年9月22日 (火)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150921

AFAグライダークラブ ミニ通信20150921
 
  飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

9月21日(月曜日・敬老の日) もや後晴れ時々曇り 微風 最高気温23℃

誰が言い出したかいつの間にかシルバーウィークなんて呼ばれてるこの連休 なんか自分たちの事を言われてるみたいで照れくさい名称
最近の買い物などでは結構”シルバー割引”の特典を頂いて得した気分ですが! 
5月が金のゴールデンウィークだからその次の大型連休 銀だからシルバー? 敬老の日を挟んでいるから・・・
でも、どうせならプラチナウィークと名付けて欲しかったですね

さて、先日の雨の中のセンチュリーライドの仕切り直し。グライダーで気分転換です。

昨日ゆっくり休養したのでかなり体調も回復しました。
早朝、濃いもやが一面 でもそのうち良くなるだろうと当麻滑空場に向かいます。

やはり、いつも通りY先輩が昨夜から泊まり込みで来ていました。
毎回遠くW市から4時間以上掛けて来られてご苦労です。風邪が治りきらず体調があまり良くないようです。お大事にしてください。

実がこの大型連休中 昨日・今日の2日間がクラブの活動日
しかし、昨日は雨天のため飛行は取りやめ、格納庫内で機体整備の一日だったそうです。
間もなく、いつも忙しく朝からの参加は本当に珍しい”社長さん”が到着

いきなり ”私のセカンドカーのHONDAのビートと彼のセカンドいやサードカーのSUZUKI4WDジムニーと交換しないか?”との話し 
どうしよう 複雑な気持ち

返答に困っていると、何やらスマホの画面を出して・・・

昨夜、彼の自宅前で停車中のジムニーに対向車が突っ込んできて大破 おまけに駐車中の他の2台も被害にあったそうです。計3台の被害。
そう、あのジムニー密かに譲ってもらおうかと狙っていたのですが、残念
リアが板バネ式で素人が足回りのレストアをするのには、持って来いのレアなタイプで私の好みでしたが・・・

画面には悲惨な姿が写っています。前だけでなくリアの足回りまで変形してます。なんとかわいそうな事 

”社長さん”の心境お察しいたします。

次に現れたのは、見かけないワンボックス車で登場 運転してるのはいつも英国のオフロード車のあの”A先生”
代車ですか?
いや、あの外車はあまりにも維持費が掛かるので売却したとか。
「それより、今日は厄日だ!」
ここに来る途中、速度違反の切符を切られたそうです。18kmオーバー
彼にとっては昨年も速度違反をしてしまいましたが、間もなく一年で点数が戻りそうな矢先なのに。
何とも 掛ける言葉が見つかりません。

前置きが長く成りましたが、連休中にしてはあまり集まりが良くありません。
それで、今日の発航場所は北側 R/W23に機体をセットして発航開始です。
もやも晴れ秋の青空が現れました。でもサーマルが期待できそうな雲は見当たりません。

一回目は皆さん5分以下で降りてきます。
お昼近く成るとようやくポツリポツリ雲が出来始めました。
先に揚がった”福ちゃん”の情報を元に離脱後右旋回 教官から「もうすこし先に行ってみよう」「あの雲の近くまで」中々上を見あげれません。疲れかな?
それでも弱いリフトの中、少し揚がり出しました。
兎に角旋回 「速度一定、バンク一定、気流で期待が揺すられるのに負けない」
教官の劇が飛びます 
もう一度基本の操作を思い出し 遠くの景色 地平線を見ながら機体を安定させることに専念します。
少しできたかな? これを常時できるように身に着けなければ・・・ まだまだ未熟

次第にリフトが無く成り高度が落ちてきましたので、パターンを描いて着陸です。
接地の時 ようやく地平線が見れるようになりました。今まで接地の瞬間に気を使い直前の地面ばかり見ていて、機体の姿勢が上手くコントロールできていなかったようですが、何かきっかけが掴めた感じがしました。一歩前進かな?

かなり飛んでいた感じでしたが19分 気流との格闘・格闘の連続でしたので随分と長く感じましたが、意外そうでもなかったですね。

午後から次第に雲が多く成ってきました。期待できます。
皆さん少しずつ滞空時間が伸びていきます

私の3回目・23分、福ちゃん・21分、グッチさん・47分、Ezoさん・1:26分

グッチさん Ezoさんとも雲の底に張り付いたそうです。雲の縁がしっかりしていれば一気に上空に駆け揚がる事も可能だそうですが、今日の雲は後半崩れかけてましたので雲底で諦めたそうです。Max4000Ft それにしても凄い、ベテランならではの世界に感心です。

今日は出だしから色々ありましたが、飛行活動中にも皆さん色々なポカが・・
私もATの曳航策をWT索の方に取り付けようとしたり・・・
大型連休中で気のゆるみなのか・・・
誰かがこれはみんな”歳のせいなのかな”なんと言ってたのが印象的です。

最後のミーティングでは”お互い声を掛け合ってミスを未然に防ごう”とありました。
そして、常に自分の技量の80%で飛ぼうとも・・・
それと、嬉しい情報です。あのヴィンテージグライダー ミニモアの飛ぶ姿がまた見られそうです。10月11日滝川フライトパークで、わがクラブのJA25RF ファルケでミニモアを航空機曳航するそうです。

P1020122_p2_2

    <↑2013.7.21撮影 滝川スカイスポーツフェスにて>

やっぱり観に行かなければ。そして、製作中のRCモデルとのツーショットが実現しそうです。今から楽しみです。

今日は合計 21フライト 
ASK13:14  Ka6:1  G102:3  ファルケ:3(ATの2は除く)
Max 13:53-15:19 1+26 4000Ft Ezoさん
  14:30-15:17 0+47 4000Ft グッチさん



↓秋の大空の中で最高の気分転換が出来ました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 雨の美瑛センチュリーライド2015 | トップページ | 雨の中の走行の後は入念なメンテナンスを! »

RCグライダー」カテゴリの記事

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
上手いこと言いますね
>地上の風邪は空に吹っ飛ばして来たようですねdash
座布団3枚!

身近に感じるでしょう Tubaさんも既にairplane仲間みたいなもんですよ。
距離は常に戻ることを想定していますので、私の場合は高度の5~10倍を目安にしてます。理論的には20倍以上も可能ですが、その域はベテランに成ってから・・・
4000Ft(高低差約1000m)の時だと 5~10kmと成りますが、風向きにも大きく左右されますよ。

投稿: けいあん | 2015年9月26日 (土) 19時32分

グライダークラブの皆様の近況…。なんか身近な人のように感じました( ´艸`)
凄い!
条件がイイと1時間以上も飛行可能なんだぁーairplane
長時間飛んでも、帰ってこないとダメなんですよね!そんなこと考えたら遠くに行かれないけどぅ、離陸した地点からどの位離れたところまで飛ぶのでしょうか?

地上の風邪は空に吹っ飛ばして来たようですねdash

投稿: tuba姐 | 2015年9月26日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の美瑛センチュリーライド2015 | トップページ | 雨の中の走行の後は入念なメンテナンスを! »