« ヒルクライムトレーニング ~ 途中、雨で中断 | トップページ | 旧友たちの貴重なアドバイス »

2015年8月31日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150830

AFAグライダークラブ ミニ通信20150830
 
  飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
     一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

8月30日(日曜日) 晴れ 微風 最高気温26℃

慌ただしかった8月はもう直ぐ終り、ようやく一段落しましたので久々のグライダー活動に復帰です。
正確には先日の週中に機体整備には行ってますが・・・

行く前に少し調べて見ました。
今シーズンから利用開始に成ったRASP BLIPMAP (BLMAP)ですが、まだまだ使い方が理解出来ていません。先日先輩に教わったことを思い出し、今日のフライトコンディションを調べました。

先ず、SurfaceWind
北海道の北と南から弱い風が吹き込んで中央部では風向き不定の状態。これが強ければぶつかり合いによる集束風(コンバージェンス)で上昇気流の発生があるのですが本日はNG 期待できません。

Sfc_wind

SfcWind 1300予測

もうひとつエマグラム、私たちの当麻滑空場の風向きと雲の発生予測は?
午後から徐々に上空1500m付近で雲が増えてきて、風も回転するように変わっていくのが予測されます。

Touma1100

↑Sounding 1100予測

Touma1500

↑Sounding 1500予測

そして、予備知識を頭に入れ滑空場に到着。一足早く昨夜から泊り組のYsさんが準備を初めていました。
さて、今日の風向きは? それによって発航場所を北側R/W23にするか南側R/W05にするか迷います。
特に今日は難しい風向き予報ですね。結局、気象予想士?ことYsさんの決断で北側R
/W23に決定!

ブリーフィング後順番にウィンチ曳航WTで皆さん揚がって行きますが、無風状態に近いので離脱高度も充分とれません。飛行中上昇気流もなく殆どの人が4分で着陸。


いよいよ私の番 やはり緊張します。やることを一つひとつ確認していきます。
教官からは「頭では忘れていても案外身体は覚えているもんだよ!」と励まされてしまいまいました。そのお陰でしょうか?概ね上手くできたと思ったのですが、着陸の時フレアのタイミングが悪く一寸ショックの大きい着陸に成ってしまいました。NG
それと、離陸のとき、尾そりが地面を何回も叩いていたのを指摘されました。自分では全く気づかず機体の横方向ばかり気を使っていて、肝心なことを忘れていました。
まずい!

午後からは風が殆ど無いのでWTではなく航空機曳航ATも使って高高度からのソアリングをすることに成りました。
一番手は私。昨年以来一年ぶりのATです。

曳航中、前を行くファルケの高さとコースに合わせてついて行きます。
そして策をたるませないよう! 「早め早めの修正と無駄舵はしない」
結構難しいです。

離脱後、上昇気流がありそうな雲を目指して、雲の下に入りますが、中々方向感がつかめません。昇降計の針が大きくプラスに振れます。教官の指示で急旋回。
回る回る 機体が気流の力でゆすられますが、それに負けない!と教官から指示が飛びます。今度はお尻が落ち揚げられいつの間にか機体速度が増してます。
「早め早めの当て舵 そして次の予測の舵」 
すこしずつ頭では分かって来たのですが手足が上手く反応してくれません。

まだまだです!
それでも、気が付けば、離脱高度の2600ftまで回復。
そのうちプラスが無くなってきました。ずれてしまったようです。
「風下側に入るように!」
なかなか方向感がつかめません。周りの景色と同時に雲の位置 更に僚機の位置も確認
やることが山積みです。

15時頃に成ると一面雲が出てきました。やはり予想通りです。

そんな中、体験飛行に女性2人が現れ、男ばかりの滑空場もいきなり華やかに成りました。
神奈川県から旅行中に立ち寄ったそうです。

体験飛行を終わりグライダーから降りた時の第一声 「メチャ楽し~い」が印象的でした。Tさん 機会があればまたお立ち寄りください。ありがとうございます。

今日は暫くぶりでしたが、非常に充実したフライトでした。

その後は地上で課外活動です。

01web_p1040268

福ちゃんの愛用自転車 いやエンジンも付いた手作りの原付バイクですね
実際にナンバープレートも取得して、公道も走っている正規の車両
大したもんです。
皆んなで試乗会 夢中でフライト終了後も乗り回していました。

本日のフライト 総20フライト (ファルケのAT4回は除く)
ファルケ:2  ASK13:12  G102:1  Ka6:5
本日のMax G102 13:47-15:32 1+45  4000ft  Ezoさん 

↓久しぶりのグライダーで大空散歩。 気持ちの充電です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« ヒルクライムトレーニング ~ 途中、雨で中断 | トップページ | 旧友たちの貴重なアドバイス »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
この気象解析図はグライダー愛好家だけに提供されてる特別サイト何ですよ。
凄いデータが載っているのですがまだ使い切れてません。
離陸と着陸は一番慎重に操縦しなければならない時なので、いつも何にも考えていないです。集中そのものですね。
さて福ちゃんの自転車、ピンポーンbellbellbellです。原チャリの免許の元祖みたいな感じで、戦後すぐの昭和20年代ホンダから発売されたあのエンジン付き自転車の再来です。

投稿: けいあん | 2015年9月 2日 (水) 20時17分

色々な気候解析図やグラフがあるんですねぇー
始めて見ました。
久しぶりのフライトですねairplane
曳航中から、色んなことに気を配りながからの上空に飛び立つ瞬間、どんなことを想うのでしょう~♡

改造自転車、凄いsign01
昔、免許証の種類に‘原動機付自転車’って、ありましたよね。
福ちゃんの自転車が、それかしら?

投稿: tuba姐 | 2015年9月 2日 (水) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒルクライムトレーニング ~ 途中、雨で中断 | トップページ | 旧友たちの貴重なアドバイス »