« 雨上がりのトレーニング@天空の白金ルート | トップページ | バイク姫 無事帰還! ~ 3年越しの3度目の正直 »

2015年6月27日 (土)

FRP製品造りのトライアル~AFAグライダークラブ ミニ通信 番外編

FRP製品造りのトライアル~AFAグライダークラブ ミニ通信 番外編

  飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
       一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

最近気温も上がって来たのでFRP処理の作業も快適に出来そうです。

難しい作業は後回しにして、比較的楽な翼端ドーリーの成型作業は23日から始まりました。概ね順調かな? 何せ初めての作業なので恐る恐るやってますがまずまずです。

少し空気が入ったところありますが使用するには支障ないでしょう。

成型途中なので写真はお預けですが、他の機体の既製品を参考に作業進めています。
参考にしているのはこれ↓

01p1040150

並行して、前回(1月18日付け記事) の時に準備していた車輪カバーの型抜き作業をと思いましたが、どうも不安がありますのでまずは試験的に行って見ます。

型枠を仕上げたとき小さなピンホールが沢山ありますが、先輩方のアドバイスでは「これくらいなら剥離剤で充分埋まるから大丈夫!」

でもやっぱり不安。

剥離剤は2種類用意しました。
ひとつは、車用固形ワックスでカルナバと蜜蝋のミックスタイプ
2つ目は、FRP専用の剥離剤 モールドマジック(固形特殊ワックス)

最初にベースには車用ワックスを念には念を入れ6回も処置しました。
その後、モールドマジックを2回処理

これで完璧と思い車輪カバーの一部だけにレジンを塗りグラスシートを一枚張り付けで馴染ませます。
約2時間後レジンが固まりましたので、製品取りと同じようにFRPを外して行きます。

90%はすんなり剥がれましたが、最後の内側の部分がどうしても取れません。
しまいにはペンチやプライヤーを使ってやっと外れたと言うよりグラスとレジンが分離して取れてきました。

02p1040179

04p1040180

05p1040181

不安的中! これじゃ全くダメ

型枠のグラスシートの下地が出ていたのでパテ埋めしたところにレジンがしっかり入り込み密着しています。パテ埋めが不十分だったようです。
トライアルやって正解でした。

これを持ち帰って先ほど自宅前で下地処理やり直しです。
剥離剤のワックスを洗剤で落とします。
トライアルで塗ったレジンを削り落とします。 
全体を1500番のサンドペーパーで面だしをします。

この作業をやりながら、前回失敗した”あの作業”は再度選択せざるを得ないのかなと・・・

そうです。全面にレジンを薄く塗って面を均一にするしかありません。
避けては通れぬ道 やっぱり行くしかないですね。

そして、剥離剤のワックスを塗る前に徹底して磨き、僅かなピンホールも埋めておくことが成功の秘訣の様に思います。

それともう一つ、レジンの硬化する時間にも関係ありそうです。強引に早く硬化させることでピンホールに浸透しにくくする方法もありでしょうか?

次回の全面レジン処理までもう少し1500番で面だしをするとします。

↓FRP処理 やっぱり奥が深いのを実感です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« 雨上がりのトレーニング@天空の白金ルート | トップページ | バイク姫 無事帰還! ~ 3年越しの3度目の正直 »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
次回はtubaさんの期待を裏切らないようにしないといけないねhappy01
実はいい方法を発見し、昨日から続きの処理を始めたところです。
同じ工程を何回もしなければならないので、取りあえず型枠の完成は2週間後の予定です。
それからがいよいよ本番!先は長いです。

教訓、型枠の表面処理の妥協は禁物good 

投稿: けいあん | 2015年7月 1日 (水) 18時40分

作業に適した気温になって、いよいよ下準備から本番の作業!

>FRP処理 やっぱり奥が深いのを実感です!

そうなんですね。
過去のページを改めて読んでみました。
改善ポイントを把握して作業のやり直し、次回は完璧なものが出来るとイイですね。

投稿: tuba姐 | 2015年7月 1日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がりのトレーニング@天空の白金ルート | トップページ | バイク姫 無事帰還! ~ 3年越しの3度目の正直 »