« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

FRP製品造りのトライアル~AFAグライダークラブ ミニ通信 番外編

FRP製品造りのトライアル~AFAグライダークラブ ミニ通信 番外編

  飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
       一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

最近気温も上がって来たのでFRP処理の作業も快適に出来そうです。

難しい作業は後回しにして、比較的楽な翼端ドーリーの成型作業は23日から始まりました。概ね順調かな? 何せ初めての作業なので恐る恐るやってますがまずまずです。

少し空気が入ったところありますが使用するには支障ないでしょう。

成型途中なので写真はお預けですが、他の機体の既製品を参考に作業進めています。
参考にしているのはこれ↓

01p1040150

並行して、前回(1月18日付け記事) の時に準備していた車輪カバーの型抜き作業をと思いましたが、どうも不安がありますのでまずは試験的に行って見ます。

型枠を仕上げたとき小さなピンホールが沢山ありますが、先輩方のアドバイスでは「これくらいなら剥離剤で充分埋まるから大丈夫!」

でもやっぱり不安。

剥離剤は2種類用意しました。
ひとつは、車用固形ワックスでカルナバと蜜蝋のミックスタイプ
2つ目は、FRP専用の剥離剤 モールドマジック(固形特殊ワックス)

最初にベースには車用ワックスを念には念を入れ6回も処置しました。
その後、モールドマジックを2回処理

これで完璧と思い車輪カバーの一部だけにレジンを塗りグラスシートを一枚張り付けで馴染ませます。
約2時間後レジンが固まりましたので、製品取りと同じようにFRPを外して行きます。

90%はすんなり剥がれましたが、最後の内側の部分がどうしても取れません。
しまいにはペンチやプライヤーを使ってやっと外れたと言うよりグラスとレジンが分離して取れてきました。

02p1040179

04p1040180

05p1040181

不安的中! これじゃ全くダメ

型枠のグラスシートの下地が出ていたのでパテ埋めしたところにレジンがしっかり入り込み密着しています。パテ埋めが不十分だったようです。
トライアルやって正解でした。

これを持ち帰って先ほど自宅前で下地処理やり直しです。
剥離剤のワックスを洗剤で落とします。
トライアルで塗ったレジンを削り落とします。 
全体を1500番のサンドペーパーで面だしをします。

この作業をやりながら、前回失敗した”あの作業”は再度選択せざるを得ないのかなと・・・

そうです。全面にレジンを薄く塗って面を均一にするしかありません。
避けては通れぬ道 やっぱり行くしかないですね。

そして、剥離剤のワックスを塗る前に徹底して磨き、僅かなピンホールも埋めておくことが成功の秘訣の様に思います。

それともう一つ、レジンの硬化する時間にも関係ありそうです。強引に早く硬化させることでピンホールに浸透しにくくする方法もありでしょうか?

次回の全面レジン処理までもう少し1500番で面だしをするとします。

↓FRP処理 やっぱり奥が深いのを実感です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年6月20日 (土)

雨上がりのトレーニング@天空の白金ルート

天気予報では雨のち曇りのち晴れ 午後には晴れるようなのでゆっくり出発しようかと

まずは淹れたての珈琲を一杯
でも、そわそわ・・・
やっぱり少しでも早く行きたくなって来ましたので、車に自転車を積込みやってきました。

毎度おなじみの美瑛ビルケの森へ でも今年はたったの2回目
最近は自転車以外のことが色々と慌ただしいものですから久々の遠出です。
と言っても午後も予定が入っていますので、半日だけ自転車を楽しむことにします。
今日の相棒は カーボンフレームのANCHOR 3号です。
ホイールはトレーニング用でいわゆる鉄下駄仕様です。

いざ出発
雨は既に上がっていますが未だ路肩は薄く濡れています。

01p1040155

余りスピードを上げると水が飛び跳ねますので、ゆっくりゆっくり 登りなので・・
少し出発が早すぎたかな? でも大丈夫でしょう

白金温泉街を過ぎてから右折 望岳台方面に向かいます。
雲の切れ間から青空も見えてきました。

02p1040159

少しずつ路面が乾き始めました。今日のライドを祝福しているかのようです。いい調子です。
最近はトレーニングさぼり気味なので体が仕上がっていません。少し抑え気味で登って行きます。途中、後ろからバイクの音が? と思いきや 4輪のスポーツカー・スーパーセブンでした。フルオープンで気持ちよさそうです。

それから暫く行くと反対車線で自転車が4台5台いや全部で6台のロードレーサーが止まっていました。このルートの”大絶景ポイント” 
私もここで休憩するとペースが狂ってしまうので、漕ぎ漕ぎしながらも、思わず声を掛けてしまいました 上富良野から登って来たようですね 
「ご苦労様!」「頑張って!」

間もなく望岳台入口前ですがそちらには寄らずに 今度は吹上温泉を目指します。

03p1040160

すると先ほど追い越されたバイクの音のようなスーパーセブンにまたまた追い越されました。どうやら望岳台に寄って来たのでしょうか?
追い越す時左手をサッと上げてくれました。
何となく嬉しい気分です。

今日の折り返しポイントの吹上温泉・白銀荘に到着です。

04p1040164

駐車場には何と先ほどのスーパーセブンが駐車してるではないですか!
2度あることは3度ある?
近くには運転手らしき人はいません。どこかの建物に入っているのでしょうか?
私もここで小休止 スーパーセブンに勝手に近づいてじっくり鑑賞です。

05p1040161

さて露天風呂に入ってゆっくりしてから戻るのもありですが、今日はもう一つの目的
出発場所のビルケの森の カレーライスをたべなければ 昼時2時間しか営業してませんので、ぎりぎりに行くと完売でなくなってしまうこともしばしばなので急がなければ・・

さぁ~ 戻ります ここからは殆ど漕がないでも着いてしまいます。豪快にダウンヒルと思いきや風が冷たい ウインドブレーカを羽織って下ります。
少し向かい風 ウインドブレーカがバタバタと音を立てています。
余りスピードはあがりません。
そして、登るときロードレーサーの一団がいた、絶景ポイントで小休止

06p1040167

やっぱりこの景色何度見てもいいですね 天空の白金ルート いや改名ですね
白金だからプラチナ そう ”天空のプラチナルート”
今はこのルート 独り占めです。雲の切れ間から太陽も顔をだし最高です。

良い雲がもくもく出ている! ついグライダー癖が!

記念撮影して後は戻るだけ、吹上温泉を出てから20分も経たない間にゴールしてしまいました。往復26kmのヒルクライム・トレーニング終了です。 

すると、登るときすれ違った6人のロードレーサーの一団が なんとなんと腹ごしらえしようと思ってた”からまつ”の前に居るじゃないですか!
すっかり話し込んでしまいました。札幌から来られているんですね
今朝、上富良野の”日の出公園”経由 十勝岳温泉~吹上温泉そして、ここまで来られたのですね 
お疲れ様です。また道中気をつけて帰りください。

自転車談義をおかずに”新鮮野菜入りカレー”が一段と美味しく感じられました。アスパラがたっぷりです。

↓今日は嬉しい出会いに感動してしまいました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2015年6月15日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150614

AFAグライダークラブ ミニ通信20150614

飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

6月14日(日)雨のち曇り

早朝は小雨 自宅を出るころには雨は上がりましたが、厚い雨雲がかかっています。
空模様を見るため活動開始は少し遅れましたが、今日は2機体制。 
モ―ターグライダ―のファルケ ピアグライダーのASK13

発航場所に機体をセットした後も相変わらず低い雨雲がかかっていて当麻のウェーザミニマは満足してません。
雲の様子を見るため発航していったモグラのファルケが戻ってきます。
「雲は低い 1800Ftしかない 南の方は雨が降っている」
この高さはウインチで上昇して最高点に達した時、すでに雲の中に入ってしまうことを意味します。

もう少し天候回復を待つ間に、”万が一、雲の中に入ってしまった時の対処方法”の細かい注意がありました。

私たちのピアグライダーは有視界飛行を前提でいるので雲の中を飛行するための計器を装備をしてないので
・先ず慌てない ・急な旋回はしない ・速度一定 
・機体の姿勢を安定させるため(水平)コンパスを流用することも可能
また、ひとつの方法としてASK13は非常に復元力が優れている機体なので、ステックを一旦はなす フラットな状態で機体が自然に安定するのを待つ方法もあり

・それからダイブブレーキを使って高度を落としていく このときも速度一定
雲が切れ視界が確保出来たら通常飛行に戻るようにと・・・

ただし、これは当麻の滑空滑空場を出発して直ぐの平地上空での対処方法であり、もっと遠くの山岳地帯を飛行中は全く違う対処が求められますが、この場合の対処方法は私の技量が上達してからにいたします。

さて、天候回復待ちの時間帯は全員で滑走路周辺の草刈です。大勢で行うとやはりはかどります。

徐々に低い雲が切れてきましたのでピアグライダーの飛行を開始します。
只今11時30分

風は弱い横風、時々無風から背風もあり、上空に揚がっても上昇気流も殆どありません。
皆さんわずか4分程で降りてきます。だから地上班の機体回収は忙しいです。

私の今日4回のフライトの時も上昇気流が全くありませんが、気流が穏やかでしたので基本の練習にはうってつけです。
右旋回、左旋回、横滑りさせない、更に無駄な舵を使わない、速度一定を心がけいよいよ着陸。

この着陸の瞬間 できるだけショックを少なくして理想の接地を目指します。
接地の舵 特にエレベータの操作 接地の直前に機体を地面に対し水平にします。
そして、「・機体が落ちたら少し引き ・そのまま待て ・落ちてきたら少し引き ・そのまま待て」
今回初めてできたと実感出来ました。今までは何となくできたいたのですが・・・
やっとコツがつかみかけてきました。

教官からはこの次は「それが会得できたら ・落ちそうだから少し引く ・そのまま待て ・落ちるそうだから引く ・そのまま待て を実践してください」・・・ 一歩早めの予測の操作をすること!
それそれのタイミングは 1秒の何分の1ぐらいの時間ですが、次回は同じようにできるかな?
毎回出来るように努力します。
またまた、精度の高い目標が出来ました。 

今日の総フライト 計26
内訳 ASK13:22フライト ファルケ:4フライト

↓一歩更に一歩 少しずつ前に進みます! グライダー操縦訓練

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年6月13日 (土)

自転車乗りは足の痛みと長く付き合う

<自転車乗りは足の痛みと長く付き合う!>

これはあくまで私の体験談ですが、同じような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

20歳代のころはがむしゃらに自転車を漕いでも一晩寝れば完全に回復したものです。
痛くなるなんて全く無縁でした。
そして、暫くブランクがありましたが、60歳代に成って時間的余裕も出てきましたのでまたこの道に戻って5年。

体力もかなり落ちてはいましたが気持ちだけは元気なつもりです。
札幌在籍中の休暇の時は手稲山のヒルクライムを楽しみ”できるだけフロントのインナーギア使わずのどこまで登れるか?”とか”タイムを縮めるため限界まで走ったり”をした後に限って夜中にふくらはぎの痙攣が起きます。

この時の痛みと来たら半端ではありません。
こんなことが数か月続いた後、行きつけの自転車ショップで痙攣のことを話すと良いものを紹介してくれましたので、それ以来すっかりこの特効薬のファンです。

P1040145

WGHPro 機能性アミノ酸「グルタミン」のサプリメントです。
筋肉中の乳酸の分解を早める効果があります。

それ以来ふくらはぎの痙攣からは解放されました。
また、カリウムを多く含むものは自転車の前後は口にしない方がいいとも教えて貰いました。
果物 特にバナナは禁物らしいです。

そこで気を良くして更にヒルクライムを楽しんでいると、今度は膝の上が急に痛くなり自転車を降りても階段の踏み出し時に激痛が走ります。
筋肉疲労だろうと思い、兎に角休むことに専念。一週間程休むとほぼ回復しているのでまた同じことをしていると相変わらず痛み出します。
そのうち、だんだん回復期間が長く成り、一か月以上も痛みから抜け出せずにいたものです。
それでも、大会が近いからとサポータを利用、特に冷やすと痛みが早いので締め付けるより暖めるタイプのサポータを常用するように成りました。
その後スポーツショップで見つけたウインドブレーカパンツ
ジョギング用で風は通さず、軽く・薄く・蒸れにくい こんな良いのがあったんだと感激してたのを思い出します。
今ではすっかりそれを離せません。余程の暑い日以外は常時使用中です。
あんまり暑いので、膝を出して走ったことが有りましたが、やっぱり冷えたのでしょうか?また痛み出しますので、多少暑くても常時ウインドブレーカパンツを履いています。

そして、自転車を降りた後のストレッチも重要みたいです。
充分膝を伸ばして且つ軽くスクワット50回程

またまた、昨年からは柔軟体操も追加しました。
お尻の筋肉から膝そして足首まで後ろ側は一本の筋が通っているようです。
それが硬直していると色々な弊害が出るらしいとの情報を得ましたので、それをほぐすには、股割りが一番の様です。お相撲さんの様にピタッと付くまでとはいかないまでも、左右に開脚 前後に開脚 これをいつもお風呂上りや寝る前におこなっていると不思議最近では酷いひざ痛が出なく成りました。
ついでに腰痛も極端に改善しました。骨盤のずれも解消するみたいです。

そんなこともあり最近はもっぱらアウター拘りはやめ積極的にインナーも使い、ケイデンス(ペダル回転数/分)は70位を目安に走っています。

もちろんそれ以上にランデングフォームは大事ですが、そのあたりはまた別の機会にしたいと思います。

↓膝に負担か少なく効率の良い走りを追求しているところですが、中々理想通りにいかないのが現実です。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

| | コメント (4)

思いもよらなかった! モバイルルータの弱点

職場にはインターネットに繋がないスタンドアロンの一台のノートパソコンがあります。OSはWindows8

資料つくりやプレゼンなど、普段使いでは特に何も問題ないのですが、定期的なWindowsOSのUpdateとセキュリティソフトの更新をしなければなりませんが、暫く滞っているようなので少し心配です。
そのため今年の4月からは私の自宅用モバイルルータ(YMobil)で定期的に行うように成りましたので取りあえずは一安心、と思いきや 先日、Windowsアップデートしようと 最新情報の取得したところ、45項目ありましたので一括Updateすると、いつまでたっても終了しません。ダウンロードが85%でストップしてます。
再度実行 何度やっても同じ 繰り返すこと数回  半日経っても進展しません。
ここの事務所エリアはモバイルの電波が弱いので仕方がない、と思いこの日はパソコンを自宅に持ち帰り再度Updateの継続実行。

しかし自宅でもダメ、状況は更に悪くなるばかり しまいに0%から全く進みません 待つこと1時間2時間・・・ ダメです
なぜ???

冷静に成って Updateの詳細データ量を見ると 全部で250MBもあるでは無いですか
そして、通信速度を見ると30kbps ??? 殆ど止まっているようなものです。
やっと事態が分ってきました。モバイルルータで一気に大容量の通信をしたため 通信制限に掛かってしまったようです。
この日の通信料のLogは500MBを越えていました。
 
さて、普段はOSがWindows7のパソコンを使っていますので、てっきり世の中のOSは7と8と8.1 だろうと思っていましたが、そうでは無かったようです。すっかり時代に取り残されてました。
先月のアナウンスでは、Windows10の正式出荷が7月29日~、更に6月1日からUpdateの予約も始まっています。

その時色々調べて分かったことは、Windows8は今年の9月でサポート終了とあるではないですか!
更に新OS Windows10への無償Updateが出来るのはWindows8.1と7だけとありましたのでこれは急がなければ成りません。

翌朝一番でモバイル回線速度をチェックすると、500Kbpsと少し改善しましたので、取りあえず、サービスパックのUpdateは細切れにして10数回に分けて何とか終了。
これだけ大きなデータを一度にダウンロードするとたちまち速度を落とされしまいます。それからの3日間は速度が遅くてなかなか普段の速度に回復しませんでしたので、予備のモバイルルータ(NifMo)を使います。こちらなら未だ通常通りです。
やれやれこの通信速度制限 モバイルルータの最大の弱点ですね。
利用規定に”大きなファイルをダウンロードすると速度制限が掛かります”とありますが、まさかWindowsのUpdateでダメになるとは思ってもみませんでした。

これで作業は終わりではありません。これからが本番。
今度はOSを8.1にUpdateしなければなりませんがそのデータが3.6GBもあり、もはやモバイルルータではダウンロードできません。
やむなく、知人宅の光回線を使わせてもらうことに成りました。

何とも情けない話です。
後日知人宅で 無事8.1Updateのダウンロードが30分で完了しましたので、引き続き インストール PC設定 各種ドライバーの更新と進みました。
その後は、不要ファイルの削除としてCドライブのクリーンアップを実施。これには3時間も掛かりましたが無事終了(6GBもの不要ファイルを削除)。

最後にシステムのバックアップです。
元々あったバックアップナビはOSを8.1にすることで使えなくなりましたので、標準ツールのファイル履歴欄から”システムイメージバックアップ”を使い、取りあえずDドライブに落としましたが、本来は外部媒体がベストでしょうが、手元に50GBを保存する媒体がありませんので後日対応とします。25GBブルーレイディスク2枚必要ですね。

最近は大規模なWindowsのUpdateが頻繁に出ています。どんどんサービスパックのデータ容量が大きく成っていることに少し不安を感じます。
モバイルルータではそろそろ限界でしょうか?
それとも、通信制限のかかりにくいプロバイダを探した方がいいのでしょうか?

↓やっぱり大容量通信には弱いです。モバイルルータ!


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150531 7月のフェスタ決定

AFAグライダークラブ ミニ通信20150531


 飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
        一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

第29回 当麻スカイスポーツフェスタ2015  7月26日(日曜日)に決定です!

2015

<↑クリックすると拡大します>

近くの方、是非遊びに来てください。体験飛行(抽選)もありますよ。
昨年は雨雨雨で途中中止と成りましたが今年は何とか雨に当たりませんように・・・・
さて、前回の我がグライダークラブの活動状況はどうだったでしょうか?

5月31日(日)雨のち晴れ

実はフライトはありませんでしたが、普段できない滑走路の整備をメインに行うことに成りました。
早朝から雨でしたので集まりは少ないです。いつもの半分位でしょうか?
雨も10時頃には少し上がって来ましたので、滑走路の作業は完全に乾いてから行うとしてその前に出来ることは? そうです。クラブハウス周りの草刈をします。
刈払機3台 手押しの芝刈り機1台で進めていきます。
やっぱり人海戦術 昼前には殆ど終わってしまいました。
お昼休憩後、外に出ると良い雲が出ているじゃないですか。
誰かが「ウェーブが出ている!」と叫んでいます。
大体そうですね。フライトが無い日に限って良い雲が出ること多いですね。
そのうち風も出てきました。これで濡れた滑走路も早く乾くでしょう。
舗装滑走路の白線や指示標識のペンキ塗りです。

Sn3e0422

             <↑カメラを忘れてしまい、ガラケーで撮影 映りが悪くすみません>

先ずは薄く成ってしまった指示標識「23」の3の下部の上でペンキを掻き混ぜています。
地上で見るとこんなにも大きいのに改めて実感です。
参加者全員で標識や白線をローラーを使って塗って行きます。
途中溶剤が足りなくなってきましたので、需要なラインだけにして終了です。
見違えるように綺麗に成りました。
しかし、Afterの写真も撮り忘れましたdown  お見せできなくて残念です。
是非、7月のフェスタの日に確認してください。

ps やっぱり気に成って、Afterの写真↓撮ってきました(6月7日撮影)
   南西に方角に侵入する時「23」が眩しいくらいはっきり分かるように成りました。
   因みに反対側は「05」です。
     上空からの眺めは操縦に専念してるためまだ撮影していませんが、機会があれば・・・

Webp1040136

↓手元・足元が真っ白に成りながらペンキ塗りが無事終了しました!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2015年6月 1日 (月)

第6回、美瑛センチュリーライド大会からの誘い

最近は自転車よりも遊び車のビートや飛行機遊びに夢中に成っているところです。

先日、外出から戻ると郵便受けに大きな封筒が・・・

P1040132

美瑛センチュリーライド大会の案内でした。
「自転車も忘れないで・・・!」と言われてるようです

もう今年で6回目にも成るのですね。

しみじみ初めて参加した時を思い出します。
大会と名の付いたレースは初めて、また自転車を再開して体力的にも自信がない中で完走出来た満足感が甦ります。

今年の大会は9月の大形連休の前半 19日・20日の両日

そして、今日6月1日はエントリ開始日

早速 Webで申し込みました。

さあ~ 今年はゼッケン何番かな? 
もちろん目標スピードは昨年と同じ 20km/h です。

また、毎年常連の皆さんと会うのが楽しみです。
今年も自転車は初日は旧式なクロモリロードの1号 2日目はカーボンフレームのANCHORの3号で走る予定です。

皆さん、よろしくお願いいたします。

↓そろそろ大会に向けて本格的な練習始めなければ・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »