« HONDA ビート リフレッシュ計画 その4 | トップページ | HONDA ビート リフレッシュ計画 その5 <サス更新> »

2015年5月12日 (火)

AFAグライダークラブ ミニ通信20150510

AFAグライダークラブ ミニ通信20150510

         飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
                 一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

5月10日(日)曇り 西のち北の風

前回のGW後半は強風が吹き荒れフライト中止と成りました。
こんな日は屋内で大事な機体整備が待っています。ただ飛ぶばかりではなく、いつも機体をベストコンデションにして置かなければなりません。

それから数日が経ち天気が安定してきましたが朝晩がとても寒いです。
そして今日の空はどんよりしていて雲が低い。

いつも通りクラブハウス到着すると、すでに前日から泊まりのYsさんが準備を始めていました。いつも遠いところからご苦労様です。
今日はいつもよりメンバーの集まりが少ない6人。その後少し増え総勢10人。

機体を格納庫から機体を出し滑走路に運び終わったところで、パラパラと冷たい雨が落ちてきました。でもわずかなので大丈夫でしょう。活動続行! でも寒いので上着を着込みます。

いよいよフライト開始。陽ざしもありませんし、風も安定していません。上空も重たい雲のためサーマルは全くなし。
それでも、短いフライトですが随分と感覚が戻って来ました。前回とは確実に違う!

横風で風に流されないように。旋回中バンク角を一定に。機首は一定に。横滑りしないように等々 まだまだ基本的なことが充分出来ていません。

それでも3フライト目 弱い小さな上昇気流で機体が揺すられます。
直ぐに急旋回。どうしてもゆっくりの大きい旋回に成ってしまいました。

それでも粘って旋回~粘って旋回で少しずつ高度が揚がってきました。
そのうち、リフトも無く成りましたので、着陸パターンに入れて着陸の用意。
最後は少し高度が高すぎましたので、後席の教官に操縦桿をゆだねることに成ってしまい”フォワードスリップ”で高度処理して、いつもの着陸ポイントにドンピシャ。
少し長く飛んだかなと思いましたが、意外18分 でも満足。

直後に飛んだAkさんが25分のフライト これが本日のピアグライダー最長飛行時間に成りました。

続いて、4フライト目 急旋回の練習 バンクを大き目に取って行きますが身体が落ちそうで少し恐怖心・・・

今後は急旋回、大きなバンクを課題に練習しなければと思います。
これが出来ないと折角の小さな上昇気流に乗れずに、チャンスを上手く生かせないことに成りますので、これは重要課題。

そのあとは、北風が強くなりフライトには状態が良くありませんので、早めの撤収で今日のフライトは終了です。

機体格納後は搬送用の乗用車の修理の手伝い。ファンベルトの交換です。
4人でワイワイ・ガヤガヤ 何とか成るもんですね。

さあ~ 次回の目標がはっきりしました。


↓大空散歩 かなり感覚が戻ってきましたが課題山積み!
 

|

« HONDA ビート リフレッシュ計画 その4 | トップページ | HONDA ビート リフレッシュ計画 その5 <サス更新> »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ

最強軍団!の称号 ありがとうございます。
確かになんでもやってしまう人たちばかりだ 再認識です
 
そして、操縦技術は簡単に直ぐマスターできないところが”面白い”とつくづく感じます。でも若い人は違うかもne!

投稿: けいあん | 2015年5月13日 (水) 10時09分

大自然の中で遊ぶ(?)って思い通りになりませんよねぇ~
大空を飛ぶだけでなく搬送用の車のメンテナンスもメンバー揃ってやってのける辺り、飛行機野郎達って最強集団ですねwrench

上昇気流に乗って飛行時間も延びたら越後の上空へもお越しくださいませぇーairplane

投稿: tuba姐 | 2015年5月13日 (水) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HONDA ビート リフレッシュ計画 その4 | トップページ | HONDA ビート リフレッシュ計画 その5 <サス更新> »