« 科学探検ひろば2015 ~ 1月10・11日開催されます! | トップページ | バッテリーチェッカーを取り付けて一安心 »

2015年1月10日 (土)

合成ルビーをつくろう! @科学探検ひろば2015

いよいよ、サイパルにて科学探検ひろば2015が始まりました。

何といっても一番の関心事はこれ
”ルビーをつくって見よう”ですが、当然合成ルビーです。
私は今日は記録係に成りましたが、合間を縫って覗いてきました。

合成ルビーの歴史は古く1891年にはフランスの科学者ベルヌーイによって発見され、そしてその製法が11年後の1902年には公開されていましたので、多くの人たちによって作られるようになりました。
その後フラックス(溶剤)法や熱水合成法も発見され、より天然ルビーと見分けが難しいい程の高精度の結晶がつくられるように成りました。
今回はルビー合成には余り使われない電融法で、比較的簡単にルビーを作る方法の体験型実験でした。

06p1030780

ルビーの主成分は酸化アルミニュームで出来ていますので、その粉末と酸化クロムを僅か混ぜて、アーク放電の2000℃以上の熱を使って酸化アルミニュームの粉を溶解させるものです。時間は20秒です。

動画にしましたのでその様子が良く分かると思います。

凄い、こんな簡単な装置でできるのですね。驚きです。

出来上がったルビーは非常に小さいもので 0.2mm位ですが、紫外線を当てると鮮やかな紫色に輝いています。

↓”科学探検ひろば”は本当に面白いです!
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

|

« 科学探検ひろば2015 ~ 1月10・11日開催されます! | トップページ | バッテリーチェッカーを取り付けて一安心 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

diamondtuba姐さんへ
ありがとうございます
本当にすごいですよね。
私も初めて知りましたので、色々調べると歴史があるのに驚いでいます。
今回の代表者はこの方法で最大5mm程の結晶を作ったそうです。
そして、宝石にするにはカットが大変なんですね。その手間賃がとんでもなく高いようです。

投稿: けいあん | 2015年1月11日 (日) 18時21分

ホントに凄い!
簡単にルビーが出来るんですねsign01
参考文献を見てまたビックリしました。人造宝石のデカさに∑(゚∇゚|||)shine

自分で作った宝石、ルビーは小さくても一生の宝物になりますねflair
アタシの誕生石がルビー。
興味深いレポに驚いてばかりですring

ボランティア活動、お疲れ様でした

投稿: tuba姐 | 2015年1月11日 (日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/58539625

この記事へのトラックバック一覧です: 合成ルビーをつくろう! @科学探検ひろば2015:

« 科学探検ひろば2015 ~ 1月10・11日開催されます! | トップページ | バッテリーチェッカーを取り付けて一安心 »