« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

今宵はまったり ~ 自転車ラベルのワイン

一昨日で実機グライダーの整備も一段落

続きは来年の3月ごろ再開に成りますので、それまではお休みです

そして、今日は舞台サポートの準備でしたが、思いのほか早く終わりましたので
スーパーで買い物。ついついお酒コーナへ・・・・

最近はバタバタしてて ボージョレ・ヌーボーも未だ味わっていませんでしたので、解禁初日は過ぎてしまいましたが、改めてと・・・
色々見てると眼に留まったのが自転車マークの白ワイン

ボージョレ・ヌーボではありませんが、自転車ラベルにひかれてしまいました。
原産国 チリ? 値段も安い 思わず買ってしまいました。

P1030553

早速、良く冷やしてから まず一口 非常にさわやかな味です。

少し気に成り ネットでこのワインConoSurを検索すると様々なワードが出てきます

・”コノスル”とは「南の円錐」という意味で、南向き円錐の形をした南米大陸から世界に向けてニューワイルドワインの魅力を発信

・常に時代を先取りする”イノベーティブ”な生産者

・ハイコストパフォマンスなヴァラエタルワイン

・柔らかな酸味とトロピカルフルーツを思わせる果実味豊かなワイン

・フレッシュなパイナップルのトロピカルな香り

・農夫たちのハードワークと有機栽培畑のシンボルである「自転車」ラベル

少しこのワインの生い立ちが分かったところで、今度は常温に戻して改めて一口・・・

P1030560

今度は酸味が強い ジュースみたい 結構味が濃い
潜入観念もあるかもしれませんが、すごく素晴らしいワインに見えてきました

このワインの良さは常温で味わうに限ると思います。

↓南米大陸からの贈り物 コノスル・シャルドネ・ヴァラエタルは美味しい!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

エンブレムはどうする? AFAグライダークラブ ミニ通信20141121

AFAグライダークラブ ミニ通信20141121

   飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
        一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

実機グライダーの機体整備は新しく入ったASK21を集中的に進めています。

特に機体表面の面だし作業が中心で、#400 #600 #800 を終えやっと第一段階終了です。

そして今日は作業もお休みでゆっくり休養してますが、やっぱり何かしてないと気が済まない性分。
面だし完了後には機体の登録記号やエンブレムの作成をしなければなりませんが、その準備に取り掛かることにします。
音楽を聴きながら自宅でも、のんびり作業できます。

先ずはメーカのエンブレム作成です。
クラブ員からはアレキサンダー・シュライハー社の古典的なマークの希望もあり、やっぱりこれが一番似合うと思います。

P1030548_3web

          <↑参考見本 出来上がりはこんな感じになるでしょう>

さて、シールにするか、塗装にするか色々悩んだ結果、耐久性を優先し塗装に決めました。
切り絵のごとくスプレー塗装のマスキングをカッティングシートで作ることにします。
画像を拡大しても上手く行きませんので結局手書きしてそれをカットしました。

P1030552

シートが残り少なかったので継ぎはぎですが、問題はありません。
これを貼ってオレンジ色の塗料でスプレーすれば立派なエンブレムが完成します。
実際の吹き付け作業は来春に成るでしょうが、これでエンブレム塗装の準備完了です。
クラブの皆さん、楽しみにしていてください。
今日はここまで、登録記号の作成は後日にします。

↓古典的なエンブレムの準備が出来ました。応援のポチリを頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

失敗から学ぶ ~ FRP製品造り

最近は実機グライダーの機体整備に通っています。

特に新しく入ったプラスチック製のASK21の塗装の面だし作業に明け暮れているところです。
思いの他大変です。
塗装面の細かい凹凸を出来るだけ無くし、高級乗用車のボデーの様にピカピカに光るまで仕上げることを最終目標にします。
特に主翼は飛行性能に一番影響しますので重要です。
紙やすりで#400 #600 #800 の研磨作業と進め ようやく左右両主翼の表裏面を磨き上げました。
この間の作業は2~3人で・・。
ここまで来てまだ全体の四分の1ぐらいでしょうか? 第一段階の途中です。
残りは胴体 動翼 水平安定板等々
この続きは 第二段階 #1000 #1500 #2000での紙やすり研磨作業、
そして第三段階は表面の磨き ポリッシャー作業が待っています。

この作業と並行してFRP製品造りもしています。

先日の日曜日(11月9日)の事
樹脂を容器から取り出した時に異常にドロドロしていて硬い?
変だな~と思いつつも機体移動時に使う”導輪の固定部”を作るための第一段階、樹脂を刷毛で塗って行きますが、樹脂の伸びが悪いですが何とか終了。
前回#2000の紙やすりで研磨したときに小さいピンホールが何十か所もありますので、これを埋める作業です。
ひとつ一つパテ埋めが一般的なんですが、先輩より”樹脂を全体に塗ると良いよ”と言われたもので、樹脂を塗って行きます。
伸びが悪い???
翌日、気に成り朝一番作業場所に行って見てびっくり 至る所が凸凸です。
 
大失敗!
 
未使用樹脂の保管状態が悪いため変質してしまったのが原因です。でももうカチカチに固まっています。
この樹脂の良し悪しの判断が未だつかない初心者のとんでもないミスでした。
もう残りの未使用の樹脂は捨てるしかありません。

13日~15日までは作業はお休みに成りました。
天気予報では”冬型の大荒れの天気” 気温が急激に下がるためクラブの格納庫での作業は困難です。
この間にこの失敗を取り戻さんなくては・・・
自宅前に店を広げ 先日塗って固まった樹脂を削ることにしました。

02p1030536

グラインダーで削るときは外  雪が降っていて寒いですが弱音を吐いている暇はありません。
手で紙やすりを使う時だけは玄関の中で行います。これは快適! 

04p1030544

前回は型枠を磨くだけと考えていましたが、自分が型抜きをして製品を作ることを前提にしながら色々調べました。
するとこの型枠の前処理がいかに大事かが少し分かって来たように思います。
ピンホールはやっぱりパテ埋めがベストですね
一回だけの製品造りならサフェーサでもいいのですが、最低2回は製品を取ることを考え、
1回目はトライアル 2回目が本番位ぐらいでないといけませんね。
3日間かかって ようやく目途が付きました。まだ完成度は90%ですが・・
やれやれです。
このくらいの失敗では簡単には諦めません!
PS
一昨日から大荒れの天気ですっかり真冬モード
今日は時々薄日も出てきて、ほっと一息です!
気が付けは暖房用の灯油タンクが綿帽子を被っています。

05p1030542

 
↓失敗もしましたが得るものも大きかったです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

AFAグライダークラブ  ミニ通信20141103

 AFAグライダークラブ ミニ通信20141103

   飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
        一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

11月2~3日 雨のち大荒れそして時々雪 

今年最終の活動日と思いきや朝から雨 そして明日の天気も大荒れの予報です。
早々に飛行中止が決まり、機体の格納と周辺の片づけの2日間に成りました。
いよいよ来シーズンまで冬ごもりに入ります。
雨の合間を見て一機ずつ主翼と水平尾翼を外して格納庫の奥から順番に並べて行きます。
また夏の間は外に置いてあったピストカー ウインチ車 草刈用トラクター 運搬車両なども中に入れていきます。

そして冬の間の機体整備のスペースを確保して行きます。
もちろんここにはASK21が”どっか~ん”と陣取り、少しずつ整備が始まりました。

P1030524

P1030525

外は強風そして時々雪の大荒れの厳しい天気の中、皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございます。

↓グライダーの操縦訓練は終わりましたが、これからは機体整備がありますので、またまた楽しみです。 応援のポチリを戴ければ嬉しいです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »