« AFAグライダークラブ ミニ通信20140928 | トップページ | モバイルルータだけのシンプル&スマートライフ その後は? »

2014年10月 3日 (金)

ヴィンテージグライダーの1/7.5スケールモデルを! P6

10月3日(金rain cloud rain

今日は朝から雨模様 気温も低い こんな日はRC模型の製作に没頭できます。

今回は、昨年の夏に滝川の空で見た78年前のヴィンテージグライダー”ミニモア”のスケールモデル製作の第6段階です。

今までの製作記事は以下の通りです。

第1段階P1 主翼尾翼の生地製作 はこちら

第2段階P2 胴体の生地製作 はこちら

第3段階P3 胴体翼根取付け部製作 はこちら

第4段階P4 主翼の製作 はこちら

第5段階P5 主翼 尾翼 胴体のカバーリング はこちら

キャノピーとコックピットの計器盤周りを中心に製作します。

先ず、実機JA2547のキャノピーのイメージをもう一度思い出します。

00p1020101

キャノピーのフレームの部分は白色の塗装で仕上げますが、目印になるようにビニールテープで位置決めします。そのテープに合わせてマスキングテープを張り付けて行きます。

01p1030398   03p1030401

缶スプレーを吹いて完成。このマスキングテープを剥がす時は、いつもドキドキします。

少ししみ出しがありましたが大したことありませんので、カッターナイフで削って綺麗になりました。

04p1030404   05p1030405

実機と同様な角度で撮影すると、こんな感じです。いよいよ雰囲気が出てきました。

胴体の細かいパテ埋めはもう少しありますが・・・

06p1030409

続いて、コックピットの計器盤の製作に入りますが、その前に実機JA2547を思い出します。

10p1020087

計器盤のひな形を厚紙で作ります。

速度計 高度計 昇降計 バンクインジケータ 無線機 と並べますが、無線機のひな形が見つかりませんでしたので仮に時計を配置しました。

11p1030407       13p1030402

この続きは航空べニアで仕上げるところですが、計器盤の下の方はバッテリーなどメカが入るため、どのくらい空きスペースが生まれるか今の段階では分かりませんので、最終メカ済み後にこの続きは行う事にします。

今日の作業はここまで。

↓RCヴィンテージグライダー製作も、いよいよ最終段階に入ってきました。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

|

« AFAグライダークラブ ミニ通信20140928 | トップページ | モバイルルータだけのシンプル&スマートライフ その後は? »

RCグライダー」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

丁寧なご回答、ありがとうございました。重量増はさほど無いとのこと、早速試してみます。
イヤ~ほんとに悩んでいたんですよ。ありがとうございました。

投稿: moamoa | 2014年10月14日 (火) 21時15分

diamondmoamoaさんへ
弊ブログに訪問いただきありがとうございます。
スケスケ感を出すために色々思案した結果今回はこの方法を選択してます。
もちらん私もソーラテックスなどのナチュラルホワイトに白塗装がベストと考えていますが、一寸手抜き仕上げです。でも仕上がりは予想以上に素晴らしく自己満足してます。
下地はクリアラッカー刷毛塗り後#400サンドペーパでしっかり磨きます。ここが大事かもしれません。塗装むらが出ないために・・その後マスキングですが、直接カッターナイフを生地に当てられますので綺麗に角だしが可能です。最後に白色スプレーですが、出来るだけ薄く塗るのが秘訣ですね。なぜならカバーリングフィルムの糊の密着がポイントに成ります。
今回はオラライト・クリアホワイトですが伸びと糊の相性がばっちり。
結果、総重量はサーマル工房のご推奨より軽く仕上がっています。ただ、オラライトなので強度はありません。
良かったらお試しください。

投稿: けいあん | 2014年10月14日 (火) 15時07分

はじめまして。スケール機の翼はやっぱりスケスケがいいですね。サーマル工房ではフィルムを貼ってから地道な作業でマスキングしてから白を吹いてましたが、やってみたら想像以上に大変で二度とやりたくないと思いました。先に白を吹く場合、下地処理はどのようにされていますか?直吹きすると塗料を吸込み、むらむらになりそうだし、シーラーかラッカーで目止めすると重くなりそうな気がして・・・。

投稿: moamoa | 2014年10月14日 (火) 13時47分

diamondtuba姐さんへ
お褒めの言葉いただきありがとうございます。
コンニャクダイエットはじめたの?
”継続は力なり”最後まで頑張ってね
キャビンアテンダットの採用条件は厳しいかもよ!

投稿: けいあん | 2014年10月 4日 (土) 13時05分

実機JA2547と制作中の画像拡大で見比べてみました。
ウゥーン、凄いぞぅ!そっくりに出来上がってましたairplane
細かい作業、お疲れ様です。
アタシも、昨日、コンニャクを買ってきました。
いよいよコンニャクダイエットで、スレンダー体型GET!
目指します!キャビンアテンダントvirgo

投稿: tuba姐 | 2014年10月 4日 (土) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/57564132

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンテージグライダーの1/7.5スケールモデルを! P6:

« AFAグライダークラブ ミニ通信20140928 | トップページ | モバイルルータだけのシンプル&スマートライフ その後は? »