« 立ち合い車検はやっぱり安い! HONDA Beat | トップページ | 思いがけないプレゼント ~ 今宵はJAZZ♪ »

2014年9月 1日 (月)

AFAグライダークラブ ミニ通信20140831

AFAグライダークラブ ミニ通信20140831

飛ぶこと遊ぶことが大好きな、グライダークラブの活動を
                一会員から見たこと感じたことを気ままに書いています。

8月31日(日)晴れ 
  朝14℃ Q1013hPa 日中の最高気温27℃ 西の風 3~6KT のち北風

一足早く、前日からクラブハウスに泊まり込みのYさんが既に準備を始めてました。
ご苦労さまです。

機体出しの時、綺麗に整備された滑走路が目に飛び込んできました。素晴らしい!感激です。
隅々まで見事に綺麗に草の刈込がされています。平日にも関わらずいつも草刈をしていただいている皆さん、どうもありがとうございます。
皆さんのお陰で今日も気持ちよくフライト出来そうです。
機会があれば”平日の滑走路と周辺の整備作業について”も今後書いてみたいと思います。

ここ最近は”不安定な気象”と言われ、昨日も予想外のにわか雨があったりで、今日の天候も少し心配です。

旭川空港のMETAR&TAFでは午後から積乱雲・雷雲の発生と極地的な雨とあります。
一寸心配ですが・・

今日は飛行前に曳航用の1000mのワイヤー・索の点検を3人一組でRW05側と23側の二手に分かれ2組でしてきます。
RW23発航時の川側索の二か所で不良個所が見つかりましたので、それぞれ切断し再度2個のスリーブで繋ぎ直していきます。
この2個のスリーブの総強度は何と1000kgと聞きますので凄いものです。
ワイヤー単体の破断強度と同じですから全く心配ないですね。

さあ~ いよいよ飛行開始です。滑空場の上空はスカっと晴れあがって雲一つありません。
これでは滞空は見込めないですね。
ブリーフィングでは、「でも、このような時でもブルーサーマルがあるでしょうから、効率よく気流をつかんで操縦すれば揚がれるかもしれませんよ」 とグッチさんよりお話がありました。

 
今日も遠路E市からEさんも参加です。また一人 また一人 体験飛行の希望者2人も加わり、総勢13人で賑やかにスタートです。

午前中はウインチ曳航中心もあり、やはり皆さん5分以内の飛行 そんな中お昼休憩中に、一人G102(GM)がロータックスファルケに曳かれATで揚がっていきました。
ベテランKtさん。滞空してます。一向に降りてきません。

午後に成り少し雲が出てきました。先ず午後一番機ASK13に私が乗り込みます。先ほどのKtさん乗るGMが最初に滞空していたところを目指します。
後席の教官のサポートもあり少しずつ揚がりだしました。
2600Ft揚がったところで、別の雲の下に移動します。沈下帯を過ぎると機体がゆすられます。
上昇気流にヒットです。「この感触を忘れないように!」と・・
また揚りました。
上空を見上げれば僚機G102がいます。同じサーマルの中を仲間の機体と一緒に飛んだのは初体験、最高の気分、感激です。まさに鳥の様です。
3100Ftまで揚がったところで、更に奥の愛別ダム方向に向かい、上空からダムの水面を確認します。
ただこのあたり、あまり上昇帯がありませんので戻りながら次の雲を探します。
少し雲が崩壊し始めましたので、ゆっくり帰還します。
着陸しコックピットから下りても、先ほどの感動が収まりません。

続いて、ASK13でMさんが揚がっていきます。また良い雲が出てきました。ほぼ滑走路上空でどんどん揚がって行きます。
雲に吸い込まれそうです。(後ほど降りてきたMさん聞けば、少しだけ周りが真っ白に成ったそうです)

上空にはお昼時に揚がったG102とASK13が滞空しています。
地上からはロータックスファルケが揚がっていきました。副機長席にはFjさん 今日はKa6ではなかなか滞空できずにいましたが、うっぷんを晴らすようにエンジンの力を借りて揚がって行き、上空でエンジンカット サーマルソアリングを楽しんでいるようです。

その時、ピストの無線機からガリガリ ”雷です” 1・2・3・4・5・・ ゴロゴロゴロ 北東方角 結構近いです。そして積乱雲がモコモコと湧き上がっています。
上空の機体に落雷でもしたら大変 一寸心配です。
南西方角では雨雲が確認できます。少し降っているようですがここまでは来ないでしょう。
上空の人たちはベテランぞろい 雷雲には近づかないので大丈夫でしょう。
ただ地上の風が北風に変わってきました。
RW23では背風です。

15時を過ぎたあたりから、少し涼しく成ってきました。サーマルは徐々に無くなってきたのでしょう。
ロータックスファルケ ASK13 が続いて降りてきました。

P1030256

  <↑上空のG102を見あげながら、Ktさんトイレどうしてるのだろう???>

暫くしてから、G102も降りてきました。
グライダーは揚がってナンボ! グライダーは生き物! 操縦次第で大きく変わる! 目指せソロフライト! 昇降計が振り切れそう! etc
楽しい言葉が飛び交っています。
皆さん、存分に大空を楽しんだのでしょう 満面の笑み!! 

終ってみれば、雨の心配が良い方に外れて、午後からの刻々と変わる雲の動きとサーマルの発生の様子が克明に記憶に残った一日でした。

そして、体験飛行ではすっかり常連の伊達のSsさん、郷里がこの近くSmさん ありがとうございました。
またのご参加をお待ちしてます。


本日のフライト 総25フライト G102:1、Ka6:4、ASK13:16、ファルケ:5(内AT:1)  
本日の最長飛行時間 G102 3:34 (最高高度4000Ft) Ktさん 
本日最高高度 ASK13 5500Ft (飛行時間1:10)Mさん
 

↓今シーズン2回目の長時間滞空 最高の気分です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

|

« 立ち合い車検はやっぱり安い! HONDA Beat | トップページ | 思いがけないプレゼント ~ 今宵はJAZZ♪ »

クラブAFA」カテゴリの記事

実機グライダー2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385014/57246835

この記事へのトラックバック一覧です: AFAグライダークラブ ミニ通信20140831:

« 立ち合い車検はやっぱり安い! HONDA Beat | トップページ | 思いがけないプレゼント ~ 今宵はJAZZ♪ »