« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

2014北海道 スカイスポーツフェア イン 当麻 7月27日開催予定

今日は飛行機の話です。

来たる7月27日(日)

空と遊ぼう 羽ばたけ!当麻の空で を合言葉に

スカイスポーツフェアがいつもグライダーの操縦訓練をしている当麻滑空場で開催されます。

03p1020929

多くの皆さんの参加をお待ちしています。

詳しくはパンフレットを貼り付けましたのでご確認ください。

<↓クリックすると大きくなります>

01img_2 02img

↓当日は空遊びを存分に楽しんでください!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

冷や汗かきかきのほろ苦デビュー 

初めての舞台照明&音響サポートも冷や汗かきながらも、何とか終わりました。

課題山積みです。

6月19日(木) トレーニング

初めての機器操作練習です。
先ずは音響から始めますが、マイクの音が出ない マイクのリバーブ(エコー)が掛からない 等々で問題だらけ。
配線変更で前者は解決ですがリバーブがダメ。
たしか以前の説明会では設備会社の人が「リバーブは出来ません」と言っていたが、その後のPA担当者からは「できるよ」と どっち???
自分たちはどうしても使いたい・・・・・

一日の練習時間もそろそろ時間切れです。

照明は既定の設定のままで使えるということで殆ど練習せずに終了。大丈夫かな?

自宅に戻ってからリバーブ機能について調べると、この操作卓 YAMAHA LS9 は効果音の中にリバーブ擬きの”RevーX” であることが判明。期待薄です。
どうりで・・・・・
また、21日はリバーブは使わないのでまだ時間はあります。

00p1030069

最近は歌い手個人が自分の外付けリバーブ装置を持ち歩く時代になった様ですね。でも中には自前の装置を用意していない場合もありますので、どの程度の効果音なのか試してみる必要があります。

6月21日(土) 演奏会当日

予定の集合時間より少し早く着きました。
今日は近隣高等学校の吹奏楽の演奏会です。100名近い大所帯。 
ステージに上がり切れませんので半分以上の楽団員がホール前列に位置取りすることに成ります。そのためステージ照明だけでは足りず、客席照明も全灯で行うことに成りました。
<写真撮影禁止のため写真はありませんがあしからず>

マイクレベル スピーカレベル事前調整OK
マイクレベルはリモコンのタブレットで行いますので実に素早く出来ます。ハイテク様様です。
次に照明調整 異例の大人数のため当初設定では不足です。キャットウォークと言われる屋根裏に上がってシーリングライトの角度調整 OKです。

そのほか色々な要望に対応しなければなりません。
突然の”ライトの色を変えて欲しい”には戸惑ってしまいました。ステージを広くするために普段使うローホリゾンタルライト(LHL)を撤去していますので、簡単にはいきません。ステージ上は大勢の楽団員でごった返しています。途中まで作業を進めましたが、結局、変更なしで行くことに成りました。
どんな時でも素早い照明の調整が出来るように練習しなければ・・・
演奏者と簡単な打ち合わせを行いますが、リハーサルは殆どありません。一寸不安!
私は音響担当をします。2階の調整室に上がり、時計を見ながら今か今かと待ちます。

30分前 BGMスタート。開場です。お客さんがぞろぞろと入ってきました。

BGM OFF ”開演5分前”のアナウスが入ります。

いよいよ開演のブザーの合図で開演です。

総合司会者MCと楽団指揮者MCのマイクをその都度ON・OFF しなければなりません。
演奏中に余計な音を拾わないように、不要なときは必ずOFF

このタイミングが難しい。 

よそ見をしているとトランシーバから”マイクON”の激が飛びます。冷や汗たらたら・・

何とか一部が終わり休憩

BGMスタート ホールとロビーのスピーカ出力レベルが違うため個別に調整。

10分間が過ぎましたので2部のスタートです。
トランシーバから”BGMカット” 慌ててOFFにします 冷や汗たらたら・・・

2部に入りマイクのON・OFFタイミングがかなりつかめてきました。

途中でMCマイクレベルの変更リクエストがありましたので即座に対応。
開場が盛り上がって少しザワついているため、マイクレベルを上げなければなりません。
今後は自分の判断で調整しなければなりませんね。
ピアノマイクのレベルもシーン毎でON・OFFの他レベル変更も無事通過。

演奏を楽しむ間もなく、初仕事は無事?終了しました。

配線、設定を戻してすべて終了です。

各シーン毎で都度調整していましたが、戻ってから調べるとシーン毎の設定メモリー機能が附いているのですね。
シーン毎で登録パターンを使って、一発切り替えができるようです。
間違いもなくこれは便利。次回はこれを使うことにします。

また、充分な打ち合わせと、通しのリハーサルが出来ればベストですね。
それともっとトレーニングをしなければ・・・・

↓冷や汗かきかきの初仕事でした!
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

新たな目標! 3人衆の門出、間近です

ここ最近はジメジメとした毎日が続きます。

そして一寸不安が・・・

北海道にも梅雨が? いわゆる蝦夷梅雨?
気温が低く蒸し暑くはありませんのでまだまだ我慢できます。

そんな昨今何かと慌ただしので自転車も暫くお休みしてます。

定年退職者3人が集まり、最近始めたことがあります。
”3人衆” ”三匹の侍” ”3人寄れば文殊の知恵”などなど・・・
歳を足せば200歳ぐらい? 

それは公共施設の舞台照明&音響の仕事
まだまだ趣味の延長上でプロのように素晴らしいステージをサポートできませんが、先ずは簡単なことから始めることに成りました。

基本的な機械操作の説明を一度は聞きましたが直ぐには理解できません。
不安でいっぱいです

先日は、実際のコンサートを裏から見学し、プロの操作をじっくり拝見させていただきました。
照明の流れを一通り掴むことが出来ました。やはり準備段階のライト調整など仕込が重要なのを実感です。

次に音響技術 レベル調整は操作卓だけじゃなく タブレットPCを使ったリモコンで随時調整するところには驚きです。少ない人数で調整するには必須の便利アイテムですね

そして、いよいよ我々三人衆の初仕事が21日に決まりました。

それに向け特訓・特訓あるのみです。
兎に角、我流でのレベルアップ どこまで出来るか非常に不安ですが、人生経験で乗り切ることにします。

P1030062


ひょんなことから新たな道に踏み出すことに成りました。

↓舞台照明&音響技術 我流で頑張ります!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

グライダー操縦訓練は雨で中止 でも感動 感動の連続です。 

6月8日(日)cloud時々rain

朝からシトシトと細かい雨が降ってます。

これではいつものグライダーの操縦訓練は無理みたいですが、でもクラブハウス周りの作業はできるので、いつもの集合時間に間に合うように出かけます。

滑空場に近づくにつれ雨が小降りに成って来ました。そして現地到着。

殆ど降ってませんが、残念ながら今日は飛行中止との事です。

でも、普段できない作業が山ほどありますので、早速、ウインチ車格納場所の雨を防ぐためのビニールの交換。途中材料不足で中断。材料到着まで待ちます。

続いて、滑空場に隣接する公園の草刈です。

車庫から手押しの芝刈り機を運びだし、エンジン始動のスタータロープを何回か引っ張りますが、一向に目覚めません。どうも今シーズン初始動みたいです。

ひと冬の間にガソリンが劣化してることが頭をよぎり、これが自分の機械ならば分解掃除から始めるところですが、Oさんが「待て待て!」とばかりにプラグを抜き、白い容器に入った液体をそこから少し注ぎこみます。これで良しとばかりにスタータロープを引っ張ると BoBoBoと真っ白い煙を吐きながら、エンジンが復活です。白い容器の中身は エーテルかな?

さすが 凄い いつも掛かりが悪いときにはこうしてるようです。感動! 感動!

一度エンジンが掛かれば後は問題なし。その後順調に草刈は進みました。

でも暑い、汗だくに成ってしまいました。

戻ると、クラブ員が先日の作業中に刈払機で間違って切断してしまった、クラブハウスの電源の引き込みコードの補修が始まってました。さすがFさん 職人! プロ! 関心しきりです。

今後は間違って刈払機が触れても問題ないように鉄管に交換されてました。

ご苦労様です。

午後はウインチ格納場所のビニール交換の続きを行い無事終了です。これでまたひとシーズン雨から守ってもらえそうです。

ここで今日の主役 ウインチ車の登場です。いつもは縁の下の力持ち。1000mのワイヤーを巻き上げて、自分の乗ったグライダーを上空350m程へ引き上げてくれます。

00p1000336

< 1000mのワイヤーを巻き上げるウインチ車  2011年夏・撮影>

ある人から 「ワイヤードラムのブレーキが壊れてる!」

巻き上げ時とは反対にワイヤーを発航地点まで引き延ばすときに、ドラムが空回りしないようにブレーキを掛けていますが、このブレーキレバーの支点(2か所のうち一か所)が外れています。

でも、曳航時の機体上昇作業には全く影響しませんので、ご安心ください。

02p1030049

修理方法について皆で検討した結果、支点の場所をずらすことに成りました。

いよいよ修理作業の始まりです。

Kさん Fさん 切る 削る 叩く  Mさんの溶接&溶接

鉄工場の作業現場の様です。皆んな凄い 職人の集団ですね。

私は作業補助で材料を抑えたり 道具を手渡したりで只々唖然として見てました。

遂に出来あがりました。最後にさび止めの塗装をして完了です。

03p1030052

業者に頼むのではなく、出来るだけ自分たちで直してしまいます。

皆さん凄いです。またまた感動!

これで次回からは順調に飛行訓練ができることでしょう。

ご苦労様です。

↓職人集団のグライダークラブ 再認識です!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

今日の収穫は? 家庭菜園の準備完了

6月7日(土) 朝 気温16℃sun

暑い暑いと言ってましたが昨日から北海道らしい初夏に戻りました。

すがすがしい朝です。

少し早起きをして、親戚の農家から野菜の苗を少し頂いてきました。

ありがとうございます!

先日の暑さの中では、植えつけても弱ってしまうためタイミングを伺っていましたが、ようやく良い気候に戻りました。

暑く成る前に急いで植えつけ、小一時間で完了。小さな家庭菜園ですので、すぐ終わってしまいます。

トマト ナス しし唐 ピーマン いんげん ・・・

暫く雨も降っていませんので畑もカラカラに乾燥してます。たっぷり水を撒いて・・

00p1030039

ふと見ると、1週間前にまいた枝豆の芽が出始めていました。まいてすぐに連日の真夏日で大丈夫かなと心配していましたが、元気にのびているので一安心です。

この分だと、お盆には冷えたビールbeerのつまみに間に合いそうです。

01p1030046

最後は、一か月前から食卓に上っているアスパラを収穫しますが、暑さのためか固くそして細く成りだしました。もうそろそろ終わりでしょうか?

02p1030045

夕食はアスパラ丼にしようかな?

↓家庭菜園 この次の収穫が楽しみです!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

自転車の空気圧の単位は複雑 ~ これからはパスカル?

自転車のタイヤの空気圧の単位 随分沢山ありますね

今使用中のタイヤの表記も様々です。

01p1030038

↑BS RR1HGは Kpa と PSI の表示

02p1030034

↑SOYOは Kpa と BAR の表示

03p1030036

↑練習用のGIROは BAR と PSI の表示

04p1030030

↑スタンド型の空気入れは BARと PSI の表示

05p1030032

↑参考まで 乗用車の空気圧ゲージは Kpa

 

今までは適当にそれなりに変換して利用してましたが、改めて見直してみます。
やはり使い慣れているのがBAR(バール)で従来の乗用車の空気圧kgf/㎠ と同じ数値ですので何も考えずに今まで来ました。

kgf/㎠ = 98kPa  
1気圧=14.7PSI = 1BAR =100kPa

BAR(バール)は従来の気象の1013mber(ミルバール)で聴きなれていましたが、それも2000年には国際単位系の1013hPa (ヘクトパスカル)に切り替わっています。

一方、PSI(ポンド・スクエア・インチ)はポンド・ヤード法の英国・米国でもっとも一般的に使われているようです。でも日本国内での使用は認めてられていないともありますが、この表記の商品はどんどん増えてきています。

念のため、分かりやすいい様に換算表を作ってみました。
(一番使う乗用車の200kPa と 自転車の800kPa 前後を重点に)
なお、この数値を利用して問題が生じても、一切責任を負いかねますのであしからず。

     
kgf/cm2 PSI kpa ber kgf/cm2 PSI kpa ber
1.1 16 110 1.1 7.1 103 700 7
1.2 17 120 1.2 7.2 104 710 7.1
1.3 18 130 1.3 7.3 106 720 7.2
1.4 20 140 1.4 7.4 107 725 7.3
1.5 21 150 1.5 7.5 109 735 7.3
1.6 23 160 1.6 7.6 110 745 7.4
1.7 24 170 1.7 7.7 112 755 7.5
1.8 26 180 1.8 7.8 113 760 7.6
1.9 27 190 1.9 7.9 115 770 7.7
2 28 200 2 8 116 780 7.8
2.1 30 210 2.1 8.1 117 790 7.9
2.2 31 220 2.2 8.2 119 800 8
2.3 33 230 2.3 8.3 120 810 8.1
2.4 34 240 2.4 8.4 122 820 8.2
2.5 36 250 2.5 8.5 123 830 8.3
2.6 37 250 2.5 8.6 125 840 8.4
2.7 38 260 2.6 8.7 126 850 8.5
2.8 40 270 2.7 8.8 128 860 8.6
2.9 41 280 2.8 8.9 129 870 8.7
3 43 290 2.9 9 130 880 8.9

これで少し頭の整理がつきました。

ウィキペディアによれば  

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB

 
1パスカルとは 1平方メートル(㎡)の面積につき1ニュートン(N)の力が作用する圧力または応力と定義されています。

ニュートン また難しい話が出てきましたので今日はこのあたりで終わりとします。

↓やっぱり、これからはパスカルなんでしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »